• twitter
  • youtube

ピアノ即興楽曲

ピアノ即興楽曲を掲載しております。
お気に入り頂けましたらお気に入りをクリックして頂けると幸いです。
画像右クリックで、ジャケットを大きなサイズでもご覧いただけます。

曲を色で探す

その他の楽曲カテゴリ

YouTubeで連続再生

新しい曲

好き!2 投票)
読み込み中...

氷が溶ける頃

2024/01/26

ダウンロード YouTubeで聴く

氷はやがて溶けて屋根から滴る。
そんな風に心も身体も
熱いものを取り戻し始めて
つらい気持ちが溶けてきた。

もうすぐ、春が近いから
自然と綻んだ顔で
手や足を動かして
それでいて楽しく
日々小さな幸せが沢山あったのだ。

心は氷のように。
やがて溶けゆくことを
信じて生きてきた。
今ならどんなことも疑わず
深呼吸して両手を広げて
過ごしていけるだろう。

更新履歴 ピアノ即興 水色

好き!3 投票)
読み込み中...

熱情は通う

2023/12/09

ダウンロード YouTubeで聴く

胸が痛くて苦しくて
平静を取り繕うとした。
落ち込んでいたって仕方がない、と
元気でやるのが一番だと、君は言うので
なるべく笑顔でいようって
泣いちゃ駄目だって
ゆっくりしてようと
外の息を吸いながら少しでも
泣かないようにって
笑って冗談交じりに貴方と喋って

だけれどこの熱い胸の内は
破裂しそうで
糸が切れてしまいそうだ。
このやり場のない苦しさを
鍵盤に込める。そうだ、いつだって
叫びたいほどの気持ちは
君が受け止めてくれるから
何よりの親友だから
君と今日は泣きあって
最後にやさしく笑った。

更新履歴 ピアノ即興

好き!4 投票)
読み込み中...

湖の詩

2023/11/30

ダウンロード YouTubeで聴く

湖にゆらゆらと光がぼやけた。
波立つ輝きに安心感を覚えた。
いつしかここに帰ってくることが
何よりの安堵を覚えた。
木々がざわめいて
私は身体中満たされて
沢山呼吸したんだ。

ピアノ即興 黄色 更新履歴

好き!2 投票)
読み込み中...

night road

2023/11/29

ダウンロード YouTubeで聴く

風が吹いていた
確かな風だ
それは夜のこと

街灯の少ない道をカーブする
点滅する信号機
確かな風が吹きつけてきた
それは、願ってた風だ……

風が吹いていた
確かな風だ
それは今日までの……

高速で追い越していくワゴン
僕らどこまで行く?
確かな風が吹きつけてきた
それは、いつまで吹くの?

風が吹いていた
確かな風だ
それは夜のこと

街灯の少ない道をカーブする
点滅する信号機
確かな風が吹きつけてきた
それは、私を歩かせる風だ……

更新履歴 ピアノ即興 弾き語り

好き!3 投票)
読み込み中...

一瞬の風が飛んでいく

2023/11/11

ダウンロード YouTubeで聴く

夕暮れが海へと消えてく。
その風景を眺めてる私は
君の横顔を見て、こんなふうに
ずっときれいな風景を
君の隣で見ていたいと願った。

あっという間に過ぎる秋の終わり、
冬の始まり。一年一年が
一瞬で過ぎて
風のように吹き飛んでいく。
明日も、明後日も。その次の日も。
きっとそんな風に
一瞬の風みたいに
飛んでいくんだ。

更新履歴 ピアノ即興

好き!4 投票)
読み込み中...

秋よ高鳴れ走りだせ

2023/10/03

ダウンロード YouTubeで聴く

ざわめく木々の中で
瞼を閉じて願っていた。
この胸の内の熱が冷めてほしいと。
すすきが揺れる。鈴虫が鳴く。
季節は秋に速度を変えていた。
涼しくなれば、荒れ狂うように
足や手を動かすでしょう。
高い雲が伸びて、夕焼けが
湖に沈んでいく。山へ、隠れていく。
秋になれば、いつだって
鼓動が高鳴るのでしょう。
あなたが望んだ季節だから
ゆるやかな運びも
全力で走って
走っていけるのでしょう。

更新履歴 ピアノ即興

好き!4 投票)
読み込み中...

やがて秋はやってきた

2023/09/23

ダウンロード YouTubeで聴く

オレンジやピンクのコスモスの
揺れる川沿いの道をゆっくりと歩いた。
傾き始めた日差しは川に反射し
揺らめく光がきらりきらりと輝いた。
ずっと先まで行けば
彼岸花が赤く道を彩っていて
すすきはやさしく揺れていた。

更新履歴 ピアノ即興

好き!3 投票)
読み込み中...

虹色の詩

2023/08/27

ダウンロード YouTubeで聴く

ある日照りが強い頃、
夢中になって打ち込んでいた。
それは楽しくて仕方がなくて
出来上がったら嬉しくて
幸せで溢れていて

雨が降っていた頃は
よく出来上がった後のことばかり
考えて誰もが振り向いてくれることを
願って願い続けて
結果ばかり見て落ち込んでいた。

ある日照りが強い頃、
そこに少しの涼やかな風が運んで
秋の気配を感じた。
気温も下がれば
陽気なステップでまた踊れるだろうか、
そっと素足を一歩前に出せば
初めの頃の私が楽しそうに夢中になって
打ち込んでいる姿があって
瞼を閉じた。

ある雨上がりの頃、
虹が淡くかかって
ぼんやりとだが、少し歩いていけるような気がした。
まだぼんやりとだが、頑張れる気がした。
虹はかかっていてもまだ雨は止まないが、
きっと次第に晴れるだろう。

ある日照りが強い頃、
夢中になって打ち込んでいた。
それは楽しくて仕方がなくて
出来上がったら嬉しくて
幸せで溢れていた。

更新履歴

好き!4 投票)
読み込み中...

君は思い出す

2023/08/05

ダウンロード YouTubeで聴く

干からびた身体に
雨が降って
潤いをもたらした。

無駄なことなんて
何ひとつないよって
口癖のように笑う私は

いつからか全て無駄だと
全て嫌だと嘆くばかりになっていた。

カラカラになった魂に
輝きの雨が降り注いだ。
それは、久しぶりの雨だったと思う。

君は思い出す。
無駄なことなんてないんだって、
大事にしていたことを、掬いあげた。

更新履歴 ピアノ即興

好き!4 投票)
読み込み中...

2023/07/01

ダウンロード YouTubeで聴く

とても、とても小さなカエルが跳んでいた。
懸命に飛んでる姿を
じっと、私は見つめた。

雨はずっと降っていた。
電話の後だった。
ずっとずっと雨が降っていて。
想いを遠く、遠く馳せた。

叫びみたいな憤りが込み上げて
私に語りかける。

「命を粗末にしていた君が、何故」

身を投げ出したことだって幾度もあったのに。
貴方の命は長いようで一瞬で
気が付いたら会えないまま
立ち上がれなくなって
歩けなくなってしまっていた。

何故生きているという問いは
果てしなかったのに
今こんなにも愛おしい命の数々が
私を見つめていた。

大事な愛おしい命が沢山、
私へ教えてくれる。

"命"を。

更新履歴 ピアノ即興 桃色

曲を色で探す

投稿日:

Copyright© 君の音。 | 真島こころ公式ウェブサイト , 2024 AllRights Reserved.