• twitter
  • youtube

「 投稿者アーカイブ:真島こころ 」 一覧

好き!3 投票)
読み込み中...

空気のように漂う

2022/04/27

ダウンロード YouTubeで聴く

哀しいことは尽きなくて
その度いろんな感情や考えが入り混じって
混沌とした渦を巻いていて
私は外側からじっとその世界を眺めて
瞼を閉じて考えた。
深い哀しみが想像できないぐらいに
佇んで、それは一切誰も知ることができない。
哀しい争いは尽きなくて
剣を持った人が沢山傷つけたり
傷つけられたりして
私はそんな世界でただ傍観するように漂っていた。

更新履歴 ピアノ即興

好き!4 投票)
読み込み中...

四月の東京の雨はきれいだ

2022/04/25

ダウンロード YouTubeで聴く

外はどしゃぶりだ。両手いっぱいに
抱えた荷物に体は応えながら
モノレールへと飛び乗った。

外は湿気があるが冷ややかな風が
換気をしている車両の窓から
ひゅるららと吹いて汗ばんだ身体を癒してくれた。

「風、気持ちいいね」

どうしてだろう、雨の中、
東京の景色が空気は汚れていても
沢山のビルが並んで喧騒していても
美しい風景に心留めていた。

幾度に願った。
ここにまた来て沢山の人と関わることを。
幾度も夢見た。
こうしてまた来て、雨の中の
モノレールでもう何も車内の喧騒は聞こえず
ただただ、雨の街並みに見とれていた。

更新履歴 ピアノ即興 mono

好き!3 投票)
読み込み中...

【2022/04/24(日)】M3春へ出展します。新譜「まどろみの中の目隠し」リリースします。お品書き公開しました。

2022/04/01

ダウンロード

こんにちは!いつもありがとうございます。
真島こころです。

4年ぶりのM3、そして作品新作では3年ぶりの
新譜を作っての告知になります。

今回は旦那ポケットサウンドのAzellと
共同出展しますので
ポケットサウンドの頒布物もあります。

どうぞよろしくお願いいたします。



イベント出展情報




2022年4月24日(日)10:30~15:30
音系・メディアミックス同人即売会 「M3」
OPEN10:30/CLOSE15:30
東京流通センター
君の音。×ポケットサウンドブースにて。

配置:第二展示場2階【ケ-20ab】



お取り置きについて

君の音。ツイッターまでお願いします。
作品名と部数とお名前をリプライくださいませ。
(フォロー外歓迎です)
メッセージカードをつけて当日お渡しします。
当日14時30分までにいらっしゃることの方限定になります。
それ以降はキャンセルになりますのでよろしくお願いします。
また、取り置き期間は4月21日まです。



新作・頒布/詳細情報



新譜「まどろみの中の目隠し」 1000円

-まどろみの中で、また貴方は現れた。
-貴方が泣いているのをずっと立ち尽くして眺めていた。

切なくも幻想的なピアノ×フルボーカル×コーラス集です。
陰りありながらも力強くドラマティックな
ボーカルコーラス曲を8曲収録。

ブックレットでは全ての歌詞を読むことができます。

自身の過去にサイトで公開した弾き語りを
また再度完成度を上げて収録して
パワーアップバージョンCDとして
ベスト盤としてリリースします。

ぜひあなた様のお好きな一曲を見つけてみてください。

[特設サイト]


(DEMO-PV)







CD&小説本「少女炭酸集」
 セット/1,000円 本/600円 CD/500円

こちらは全年齢対象ではありますが
百合ものを扱っておりますので
苦手な方はご注意ください。

-この間はごめん。君と約束をしたことを
-すっかり、忘れてしまっていたんだ。
-でも、もう忘れたりしない。

少女たちが織り成す苦しくも淡くて
切ないエモーショナルな音と小説の世界です。

短編を5つ、そして音も短編に合わせて5曲
収録してます。


(DEMO-PV)







CD「風の吹く庭に」 / 1,000円

「ゆこう、いつもの日々を、風景を。」

きらきらとそれはやってきた。
季節は瞬いた、いくつも風景は
彩りを成していった。
今なら歩ける心があるんだ、ゆこう。

この”ガーデン”に辿りつく運命は
決まっていたんだ。

-

コスモスやシュウメイギクが咲く
ガーデン(庭園)を舞台にした少女の物語。

ピアノ伴奏の歌&コーラスの曲を7曲収録。
1曲1曲尺がたっぷりあるので、ボリューム感もあります。

洗練とした雰囲気に少しの切なさと力強い意志。
澱んだ世界を乗り越えていく心模様を歌詞におさめてます。
ブックレットには全曲の歌詞を収録してます。


(DEMO-PV / 特設サイト)





詩集「もう一度、生まれた」 / 500円

「白い花束を持った貴方は教えてくれた。」

大人になるにつれてわかってきたこと、
死との直面、
大切に出来なかったこと。

ページ数は少ないですが、
実際に書店で
販売されてるような本のようなクリーム色の紙を
択びまして、

また、QRコードからは、詩に乗せた楽曲が
聞く事が出来るように1ページ1ページ
角に入れております。





CD「25をなぞって」 / 1500円 【再販】

少女、そしてこれから大人になっていく
あなたへ。

等身大の想い、葛藤や絶望、
そして希望。感じるがままに

詩を紡ぎ、イラストを描いて頂き
トールケースに包み、一つの作品が出来上がりました。

やさしくも、かなしく、
だけれど、力強く、苦しみもあらわに
この一枚におさまっております。

是非ブックレットとともに、何か感じるものがありましたら
幸せです。

☆「25をなぞって」製作話等、紹介記事


(DEMO-PV / 特設サイト)









CD「南極地平線から」 / 500円

「凍える世界で彼等は幻を探している」

紅色の空、そしてその紅色に染まった大海原には、
いくつもの数えきることが出来ない
流氷が漂っていた。溶けかけた氷山が
今日もあちこちで崩れる。

南極の地を舞台に、凍てつく空気が漂う
多重コーラス×ピアノ×アンビエント風の
アルバムを作りました。

幻想的に、音を大切に、
新しい世界を表現しております。
まだ、見たことのない風景、感じたことのない
世界を是非、触れてみませんか。

(DEMO-PV視聴 / 特設サイト)










CD「泣かない」 / 1000円【再販】

「ただ、そこにあるだけ。」

少女の心、そしてそれを巡るもの。
描かれた絵より、拾うようにして。
透き通る音を そっと、ならべました。

かすかに水の音が聞こえてくるような、
しっとり、やわらかい透明感のある
ピアノ曲集です。

(DEMO-PV視聴 / 特設サイト)





CD「ナナカマドを唄いながら」 / 500円【再販】

「“思い出せば遠く、忘れたいほど近く…――――”」

記憶は季節が巡るたびに思い出すようで
忘れたいことのほど、いつもそばに"在る"ようで
このアルバムはつらい過去を思い出しながらも
そっと箱にしまって
新しい季節へと歩いていくという一枚となってます。

どこか懐かしくも、哀愁漂う芯の強さを感じる一枚、
宜しければどうぞ
お手に取っていただけたら幸いです。


(DEMO-PV視聴 / 特設サイト)






CD「少女の海から」【残部僅か】 / 500円

静けさと、儚さ。少女は今も海の中で夢を見ている。
愛しさだって、やさしさだって、痛みだって
少女にはまだ残っていたんだ。

かぼそく、儚い海を舞台にした世界を、
ピアノだからできる旋律で歌うように、
愛しく表現した一枚です。

雰囲気のとてもあるアルバムなので、
まだ当サークルのCD作品に触れたことのない
はじめてCD作品としてもおすすめです。


(DEMO-PV視聴 / 特設サイト)





続いて、委託品のご紹介です。

川底
川底幻燈1~3総集編 1,000円(委託)
宵町めめ先生による漫画作品「川底幻燈」の委託なります。

動画は、川底幻燈シリーズ第一巻の紹介PVになります。
1巻~3巻までの総集編のみを今回持ち込みます。
1巻~の総集編ということで、初めて読む方にも
おすすめの一冊です。

pixivからも試し読みが出来ますので、
こちらよりどうぞ。

ポケットサウンドではこちらの原作をもとにした
イメージ曲集の頒布もあります。
こちらも合わせてチェックください。【DEMO】


最後に

なかなか息のできないご時世でもありますが
感染症対策をしっかりして
会場でお待ちしております。

今回新譜は特に今までで一番時間をかけて
作りました。

ぜひお手に取っていただけたら
最高の幸せです。

心よりお待ちしております。

更新履歴 トップのお知らせ

好き!1 投票)
読み込み中...

春は心強く

2022/03/30

ダウンロード YouTubeで聴く

春はいつだって私を強くさせた。

風に靡いて植物は芽吹き
やがて一歩、外へと
心は向いていくのでしょう。

そういう風に幾つの年も
春を待っていて。

私はどんどん前のめりになって
新しい季節へと
釘付けになって
夢中ではしゃいで、踊って、歌って

春はいつだって私を強くさせた。

更新履歴 ピアノ即興

好き!2 投票)
読み込み中...

大地はつながっている

2022/03/13

ダウンロード YouTubeで聴く

春は遠く、世界では哀しみが起きていた。
こんな風に梅が咲いて湖は輝いて
畑では新しい命が芽吹いて
それなのにそれ以上何を求めるというのか。
サンダルで緩い足元をぐらつきながら歩いていく。
ぬかるんだ土の場所もあれば
しっかり歩ける砂利道もあった。

幸せもあれば哀しみもあった。
幸せな人がいれば哀しみに暮れる人もいた。
そのことを何も気にも留めない人もいた。

更新履歴 ピアノ即興

好き!3 投票)
読み込み中...

雪解けの季節に心躍るだろう

2022/02/12

ダウンロード YouTubeで聴く

季節の移ろいは早いもので
あれほどに積もった雪も地面が見え始めて
濡れた道は春を感じさせた。
雪解けの匂いは故郷を思い出させてくれる。
やがて身体は動くようになり
心は軽くなるだろう。
幾度も願った、春が訪れてほしいと。

更新履歴 ピアノ即興

好き!3 投票)
読み込み中...

凍結

2022/01/28

ダウンロード YouTubeで聴く

寒いねって
君は笑って雪に体を委ねるように
倒れて息を吐いていた。
まるで凍えて僕たちは凍り付いてしまいそうで
今にも息絶えそうだと思った。
ずっと思った。
何度も確かめ合ったこと、
両手を握り合わせたこと、
君とならここで雪に覆われて
死んでしまっても構わないだろう。

更新履歴 ピアノ即興 水色

好き!1 投票)
読み込み中...

投げやりな私は全てを委ねることにした

2022/01/24

ダウンロード YouTubeで聴く

しんしんと降り積もる雪は
まるで私の心みたいに静かな熱情で
燃えていた。
それはひそやかで息も細く
生きながらえるのなら
散りばめられて海に葬られて
無かったことにされたい。

更新履歴 ピアノ即興

好き!1 投票)
読み込み中...

遠い地平線

2021/12/17

ダウンロード YouTubeで聴く

空は嘘みたいに青く晴天だ。
故郷がまるで送り出すかのように
うまく運ぶように私を連れていく。

長い夢の中で
電車の中で
涙を伊達めがねで隠しながら
帰った夜から過ぎ去って。

ふるさとは遠ざかっていく。
絶対の「さようなら」では
なくなったと知るのだった。
田園しか見えないこの地を
空から見下ろす。

あまりにも尊くて愛おしくて
苦しかった。

私は生まれ変わっていた。
何度でもさなぎから羽を伸ばして
何度も脱皮するのだ。
旅をしながら思った。
また、帰ろうって。

更新履歴 ピアノ即興

好き!2 投票)
読み込み中...

零れる目元

2021/12/15

ダウンロード YouTubeで聴く

電車、久しぶりにここへ来た。
田舎だ、ぽつりと心の中で呟いた。

久しぶりの温かさが嫌になるほど
苦しかった。

私が決めた道なのに
戻れない場所を想うのは
それだけ私がここで愛されてきたからだ。

ここから離れて生きていくことを
決めたあの日から忘れかけていたんだ。
ここで生きて愛されてきたことを
狂おしいほど思い出すのだ。想うのだ。

更新履歴 ピアノ即興

Copyright© 君の音。 | 真島こころ公式ウェブサイト , 2022 AllRights Reserved.