• twitter
  • youtube

「紫」 一覧

「ほんとうは強き心で、夢を見ているの。」

カテゴリ一覧

曲を色で探す

好き! (未投票)
読み込み中...

魂の対話

2021/10/11

ダウンロード

季節は瞬く間に雪の結晶のように
一瞬を閉じ込めては消えていった。

帰り着く場所はやはりここなのでしょうと
苦笑いした。

それならば貴方に話しかけるように触れた。
「私はここにいるよ!」と。
貴方なら例え暗くても怒っていても
あらわしてくれるでしょう。
私の心と対話してくれるでしょう。
私はここににいる、叫んだ。
小さくて汚らしい心だけれど
構わない。
貴方はそういう私を見てきた。
今、対峙して心を露わに、
私はきっとやめない。

季節は瞬く間に雪の結晶のように
一瞬を閉じ込めては消えていった。

帰り着く場所はやはりここなのでしょうと
苦笑いした。

更新履歴 ピアノ即興

好き!1 投票)
読み込み中...

楽園の海

2021/08/25

ダウンロード YouTubeで聴く

真夏が過ぎた頃、大雨が降って
少しだけ涼やかな風が
吹いてきた。

私は深呼吸して
安堵のあたたかい海の中で
泳いでいた。
ゆこうと思えば
どこまでだって泳げる海だった。
楽しくはしゃいで
水面に顔を出すと

なぜだか苦しかった。
自分の生きてる世界に
違和感を覚えた。

必死に走ってきた。
この海に潜るまで
ずっとずっと必死だった。
繋ぎとめていたのは
私が選んだ道ではあった。

だけれど今はこのぬるま湯の
海の中で
沢山の人と笑っていたいから

そっと、閉じた。

更新履歴 ピアノ即興

好き!7 投票)
読み込み中...

棘の宿った花

2021/05/03

ダウンロード YouTubeで聴く

いくら心を澄み渡らせても
時々毒の花が棘を剥いて
棘をいくつも飛ばして突き放して
どこか私も飛ばされていって

気がつけば田園に水が張っている場所まで
歩いていた、
田植えの季節で流れる用水路は
澄んでいて

こういう風景に似つかわない私は
あの秋のまま止まったまま
心を置いてきてしまったみたいだ。

思い出すたびに棘がいくつも体中を帯びて
全ての殻に閉じこもって
この殻の外でずっと棘を出して
そうやって生きていくんだって思った。

更新履歴 ピアノ即興

好き!3 投票)
読み込み中...

幸せの風が吹いている

2021/04/12

ダウンロード YouTubeで聴く

紫の風は吹いてきた。
私は誰にも負けない風になる。

日々は過ぎて明日も続くことが
幸せで、明日が、明後日が
“楽しみで”
日々の彩り、植物の水遣り
美味しいものを作れば
自然と笑顔で

紫の風はすべての過去を
吹き渡らせて
「ここにいていいんだよ」と
教えてくれる。

更新履歴

好き!8 投票)
読み込み中...

空から地上へ

2019/10/31

ダウンロード YouTubeで聴く

/YOUTUBE版

肩の力を入れすぎてたらしい。
秋、初雪のにおいがする頃
すとん、と腑に落ちて
かたん、と地面に着地した。

「どこまで
 手を伸ばしにいこうとしてたんだろう」
羽を休めたらわかったことが沢山ある、
神様なんてものはいないけれど
今はこうしていたほうがよいと
空も言っているのです。

更新履歴 ピアノ即興

好き!3 投票)
読み込み中...

九月の波にさらわれて

2019/09/24

ダウンロード YouTubeで聴く

/YOUTUBE版

秋のスピードは速く、
あれこれ考えていても
空っ風が吹いて過ぎてしまう日々が
続いていた。すべて吹かれて
いつの間にか次の場所へ着地をしていた、
気がつけばもう10月だ。
通り抜ける風は冷たくて
今は大して痛くない。

秋のスピードは速く、
あれこれ考えていても
空っ風が吹いてすべてなかったことに
放り投げてくれていた。すべて吹かれて
いつの間にか気のせいだと思わせてくれるなら
それでいいのかもしれない、
冷たい風のせいだと、朝の寒気が
すべてつらくさせるのだと
自分に言い聞かせた。

更新履歴 ピアノ即興

好き!5 投票)
読み込み中...

風の走った日に

2019/02/26

ダウンロード YouTubeで聴く

“夜のこと、また歩き始める、光を見つけた。”

更新履歴 ピアノ即興

好き!9 投票)
読み込み中...

涙の粒を拾いに

2018/10/01

ダウンロード YouTubeで聴く

さみしさや風に吹かれて
沢山の人がいる方へ行けば
それだけ置いてきたものも
同じぐらいの重みがあったんだ。
抱えきれないものがぽろぽろと零れだしたので
必死になって走って戻って拾い始めた、
抱えなおした、
涙の粒を拾って思い出す
大切なこと、かけがえのないもの、
もう落とさないように。

更新履歴 ピアノ即興

好き!4 投票)
読み込み中...

2018/08/04

ダウンロード YouTubeで聴く

/YOUTUBE版

その容が完成したとき
わたしは大層よろこんだそうだ、
だけれど次の瞬間には
粉々に紙をやぶったそうだ、
そして最後には夜の空を走って
水槽の中で溺れた。

また、こんなにもむなしい夜空の中に
漂っている、とてもつらい、
その容は本当にきれいだったのに
その容に満たされていたのに

苦しいほど今はその容をまっすぐ見れない、

更新履歴 ピアノ即興

好き!5 投票)
読み込み中...

紅いツツジは言った

2018/07/09

ダウンロード YouTubeで聴く

紅いツツジが見事なまでに咲いていて
そこでただただぼうっと
立ち尽くしていた。

抗うすべもなく、滑り落ちて
またこの場所ではいくらか吼えることもあった。

簡単でしょう、ただこなすのなら
ただ毎日繰り返すのなら
ただ痛むだけなのなら

叫びたいことは幾度もあった。
だけど叫ばなかった。

そこで紅いツツジが私を見ている。
雨に濡れながら、ただただ向き合っていた。

更新履歴 ピアノ即興

Copyright© 君の音。 | 真島こころ公式ウェブサイト , 2021 AllRights Reserved.