• twitter
  • youtube

「色カテゴリ」 一覧

好き!2 投票)
読み込み中...

何度も生まれ変わる

2022/12/22

ダウンロード YouTubeで聴く

山は雪に包まれて
幾度もこの冬を迎えているというのに
私の心は息を吹き返すような
春のようなあたたかさで眩くて
闇に襲われても
手を伸ばせば沢山の仲間がいて
負けない強さがあって
そうだ、こんな試練山積みの
長い冬を幾度も歩いても
私は風のように伸びやかに
右手を伸ばし、歌って踊って、
生きていこうと、誓った。

更新履歴 ピアノ即興

好き!4 投票)
読み込み中...

例えそれが呪いになっても

2022/12/05

ダウンロード YouTubeで聴く

幸せでいる日々が全てを忘れさせていた。

"いくら絶望をしても
這いつくばって駆け上がってきた。"
別に、綺麗に整わなくたって
よかったんだ。
よいものを作らなくたって、
よかったんだ。

絶望の淵から必死で必死で
繋いでた綱をまた掴んで
傷だらけになって
苦笑いして
叫んで

そうやって生きてきた。
そのことを思い出せば
何だって身を犠牲にしても
例えそれが呪いのように思えても
何だって出来たでしょう。

出来ないことなんてないって
そう笑った私は忘れてしまっていた。

必死で真心で本気で情熱をかけて
走っていくことを。

目が覚めたなら
何をしていくかわかる。

少し考えることがあれば手や足を動かせば
無駄になんてならない。
手や足を動かし続けて作り続けていく。
それは決して綺麗なものではない、
ガラクタたちだ。

でも私の愛するモノたちだ。

更新履歴 ピアノ即興

好き!1 投票)
読み込み中...

落ち葉舞い落ちるまで踊り続けましょう

2022/11/23

ダウンロード YouTubeで聴く

照らされた紅葉の隙間から溢れる光。
飛行機雲がすいーっと伸びて
もう何も悩まなくていいんだと思った。
空は高く雲は淡く
湖は波を打って風に吹かれていた。
何よりも負けない心があるなら
もう怖いものなんてないでしょう。
一歩足を伸ばして
右手をしなやかに手先まで伸ばし
くるりくるりと
私は踊りながら笑った。
それはもう滑稽な姿ではない。
力強く自分を信じている。

更新履歴 ピアノ即興

好き!6 投票)
読み込み中...

夜、アリスばいばい

2022/10/25

ダウンロード YouTubeで聴く

ウサギを追いかけたらネ、
穴に落っこちてしまったの。
真っ暗な闇に包まれた世界。
夜になった。アリス、ばいばい。

コンッ。

更新履歴 ピアノ即興

好き!5 投票)
読み込み中...

秋の翼をはためかせて

2022/10/04

ダウンロード YouTubeで聴く

重ねていく季節の中で
荒んだ心は癒えていくのであった。
それは、人と人が紡ぎだす
“心を通わせること”。
秋なのに安らかな顔をして
風景は明るい光に包まれていて
葛藤した日々を越えていく。
涼やかな風が教えてくれる。
次はこうしていこうって
君はたおやかに風を仰ぎ
私は右手と、左手を広げた。
それは翼のように
今ならどんなことも
ひっぱられないでいた。

更新履歴 ピアノ即興

好き!3 投票)
読み込み中...

風に嘆いた

2022/09/19

ダウンロード YouTubeで聴く

せわしなく動き回れば
少しの間だけ憎しみや人と比べることを
しないように出来た。

風に吹かれて湖のほとりで
足をつけていた。
冷たい水が今はかなしくて
癒えるようだ。

こんなに緑青々と茂っている場所でも
自分の弱さに呼ばれながら
どこかへ彷徨ってしまう。

そういう日を無くしたいと思い
毎日、毎日、
瞬間を願っている。

本当に小さくて狭い心が
私なのだと受け止めてから
溢れる黒ずんだ思いは
今も噴水のように吹きこぼれてしまって
止まらなかった。

きっと、怒らな過ぎたんだ。
過去も、今も。
そして負の感情を決して悪いことだとも思わなくて
ただそれだけなんだって、靴を転がした。
横たわってコップいっぱいの冷たいを
カラカラの喉に潤して
今日も正しい感情を見せて
正しく生きて、正しく装い続けた。

更新履歴 ピアノ即興 水色

好き!3 投票)
読み込み中...

2022/08/31

ダウンロード

(ver.2022)

(ver.2015)DL

大きな岩が、沢山転がっていく
坂を幾度となく歩いていた。
まっすぐな熱情を持って
手や足を動かせば
どんな苦境だって
乗り越えれた。
苦境が過ぎて真っ逆さまに落ちても
また身体を這いつくばって
汚らしい姿でも引きずり歩いた。

いくつもの闇に飲まれて
闇の中で熱情を瞬かせた。

「あの頃とは違う確かな心を持って
生きていけばいいのでしょう?」

そういう風に嘲笑って
いくつもの憎しみの中
泣きながら笑って
怒り狂い、
幾度も叫んだ。暴れた。

大きな岩に潰されても潰されても
この闇と熱情の心が
いつまでも燃え滾る。

心は、きれいじゃない。
でもそれでいい。

ここまで醜く這い上がったなら
そのまま受け入れて
私は正直に生きていく。まっすぐ、と。

ピアノ即興 更新履歴

好き!3 投票)
読み込み中...

野花は噛み締めた

2022/08/17

ダウンロード YouTubeで聴く

きっと、純粋な気持ちだったんだ。
うまく、いくんだって
頑張れば、がむしゃらでも頑張っていけば
なんでも光を浴びれるって
そう過信していただけだ。

思い通りにいかなくて
空き缶を蹴ったら
その空き缶はどこまでも飛んで行って
何度も空き缶を蹴ってどこまでも
どこまでも飛ばしてしまった。

やりたいことや求めることは
何一つかえってこなくて
思い通りにいかないことのほうがほとんどなのだ。

ねぇ、あの時のあの笑い声や大笑いは
本当だったんでしょう。
ねぇ、あの時頑張ったことは
本当だったんでしょう。

それでいいんだ。それであることは確かなんだ。

きっと、純粋な気持ちだったんだ。
うまく、いくんだって。
頑張れば、がむしゃらでも頑張っていけば
なんでもうまくいくんだって
そう過信していただけだ。

☆ピアノ曲バージョンはこちらより。

更新履歴 ピアノ即興

好き!3 投票)
読み込み中...

残暑

2022/08/12

ダウンロード YouTubeで聴く

入道雲が浮かんでいる。
ともに、ひぐらしと秋の虫の鳴き声が
吹き渡る風に運ばれてきた。
残暑の中、この夏に想いを馳せた。

更新履歴 ピアノ即興 水色

好き!3 投票)
読み込み中...

すこしだけ風がやさしくて

2022/08/10

ダウンロード YouTubeで聴く

風がカーテンを揺らしていた。
そこに腰かけて
いくつもののことを思い出してた。
何も言わず口を結び
ただ自分の中だけのことにした。
溢れ出そうな言葉の数々をしまっていた。
少しの風がやさしくて涙ぐんだ。
そんな毎日が、続いていた。

更新履歴 ピアノ即興

Copyright© 君の音。 | 真島こころ公式ウェブサイト , 2023 AllRights Reserved.