• twitter
  • youtube

「ピアノ即興」 一覧

好き!3 投票)
読み込み中...

空気のように漂う

2022/04/27

ダウンロード YouTubeで聴く

哀しいことは尽きなくて
その度いろんな感情や考えが入り混じって
混沌とした渦を巻いていて
私は外側からじっとその世界を眺めて
瞼を閉じて考えた。
深い哀しみが想像できないぐらいに
佇んで、それは一切誰も知ることができない。
哀しい争いは尽きなくて
剣を持った人が沢山傷つけたり
傷つけられたりして
私はそんな世界でただ傍観するように漂っていた。

更新履歴 ピアノ即興

好き!4 投票)
読み込み中...

四月の東京の雨はきれいだ

2022/04/25

ダウンロード YouTubeで聴く

外はどしゃぶりだ。両手いっぱいに
抱えた荷物に体は応えながら
モノレールへと飛び乗った。

外は湿気があるが冷ややかな風が
換気をしている車両の窓から
ひゅるららと吹いて汗ばんだ身体を癒してくれた。

「風、気持ちいいね」

どうしてだろう、雨の中、
東京の景色が空気は汚れていても
沢山のビルが並んで喧騒していても
美しい風景に心留めていた。

幾度に願った。
ここにまた来て沢山の人と関わることを。
幾度も夢見た。
こうしてまた来て、雨の中の
モノレールでもう何も車内の喧騒は聞こえず
ただただ、雨の街並みに見とれていた。

更新履歴 ピアノ即興 mono

好き!1 投票)
読み込み中...

春は心強く

2022/03/30

ダウンロード YouTubeで聴く

春はいつだって私を強くさせた。

風に靡いて植物は芽吹き
やがて一歩、外へと
心は向いていくのでしょう。

そういう風に幾つの年も
春を待っていて。

私はどんどん前のめりになって
新しい季節へと
釘付けになって
夢中ではしゃいで、踊って、歌って

春はいつだって私を強くさせた。

更新履歴 ピアノ即興

好き!2 投票)
読み込み中...

大地はつながっている

2022/03/13

ダウンロード YouTubeで聴く

春は遠く、世界では哀しみが起きていた。
こんな風に梅が咲いて湖は輝いて
畑では新しい命が芽吹いて
それなのにそれ以上何を求めるというのか。
サンダルで緩い足元をぐらつきながら歩いていく。
ぬかるんだ土の場所もあれば
しっかり歩ける砂利道もあった。

幸せもあれば哀しみもあった。
幸せな人がいれば哀しみに暮れる人もいた。
そのことを何も気にも留めない人もいた。

更新履歴 ピアノ即興

好き!3 投票)
読み込み中...

雪解けの季節に心躍るだろう

2022/02/12

ダウンロード YouTubeで聴く

季節の移ろいは早いもので
あれほどに積もった雪も地面が見え始めて
濡れた道は春を感じさせた。
雪解けの匂いは故郷を思い出させてくれる。
やがて身体は動くようになり
心は軽くなるだろう。
幾度も願った、春が訪れてほしいと。

更新履歴 ピアノ即興

好き!3 投票)
読み込み中...

凍結

2022/01/28

ダウンロード YouTubeで聴く

寒いねって
君は笑って雪に体を委ねるように
倒れて息を吐いていた。
まるで凍えて僕たちは凍り付いてしまいそうで
今にも息絶えそうだと思った。
ずっと思った。
何度も確かめ合ったこと、
両手を握り合わせたこと、
君とならここで雪に覆われて
死んでしまっても構わないだろう。

更新履歴 ピアノ即興 水色

好き!1 投票)
読み込み中...

投げやりな私は全てを委ねることにした

2022/01/24

ダウンロード YouTubeで聴く

しんしんと降り積もる雪は
まるで私の心みたいに静かな熱情で
燃えていた。
それはひそやかで息も細く
生きながらえるのなら
散りばめられて海に葬られて
無かったことにされたい。

更新履歴 ピアノ即興

好き!1 投票)
読み込み中...

遠い地平線

2021/12/17

ダウンロード YouTubeで聴く

空は嘘みたいに青く晴天だ。
故郷がまるで送り出すかのように
うまく運ぶように私を連れていく。

長い夢の中で
電車の中で
涙を伊達めがねで隠しながら
帰った夜から過ぎ去って。

ふるさとは遠ざかっていく。
絶対の「さようなら」では
なくなったと知るのだった。
田園しか見えないこの地を
空から見下ろす。

あまりにも尊くて愛おしくて
苦しかった。

私は生まれ変わっていた。
何度でもさなぎから羽を伸ばして
何度も脱皮するのだ。
旅をしながら思った。
また、帰ろうって。

更新履歴 ピアノ即興

好き!2 投票)
読み込み中...

零れる目元

2021/12/15

ダウンロード YouTubeで聴く

電車、久しぶりにここへ来た。
田舎だ、ぽつりと心の中で呟いた。

久しぶりの温かさが嫌になるほど
苦しかった。

私が決めた道なのに
戻れない場所を想うのは
それだけ私がここで愛されてきたからだ。

ここから離れて生きていくことを
決めたあの日から忘れかけていたんだ。
ここで生きて愛されてきたことを
狂おしいほど思い出すのだ。想うのだ。

更新履歴 ピアノ即興

好き!1 投票)
読み込み中...

感情

2021/12/01

ダウンロード YouTubeで聴く

誰かに喜んでほしくて
手や足を動かしても

喜ぶだけじゃなく
いくつかの疑心暗鬼が返ってきて

そんな簡単な感情を
大人になってからはうまくいかない

悪いこと言いたくない
(それってだめなのかな?)

大人になると単純なことが
あれこれ複雑になって

別にそう思ってなくても
悪く捉えたりして

気持ちを一番知ってるのは
自分だけでしょ

だから、そう
決め付けないで

更新履歴 弾き語り

Copyright© 君の音。 | 真島こころ公式ウェブサイト , 2022 AllRights Reserved.