• twitter
  • youtube

「ピアノ即興」 一覧

好き!2 投票)
読み込み中...

感覚と冷えた温度と水分と

2021/10/18

ダウンロード YouTubeで聴く

冷えた温度が指先でなぞるすべてを
ざらつかせて
朝目が覚めたらなんて第一声を放とうか
考えている。
胸がいっぱいになった夜は
駅のメロディが鮮やかに光って
私は生きているんだと息を強く吸っては
吐いて
売店の緑茶を飲み干して
確かめる、
冷たい温度はすべての感覚を研ぎ澄ませるように
仕向けた。
すべてを感じている。

更新履歴 ピアノ即興 水色

好き! (未投票)
読み込み中...

魂の対話

2021/10/11

ダウンロード

季節は瞬く間に雪の結晶のように
一瞬を閉じ込めては消えていった。

帰り着く場所はやはりここなのでしょうと
苦笑いした。

それならば貴方に話しかけるように触れた。
「私はここにいるよ!」と。
貴方なら例え暗くても怒っていても
あらわしてくれるでしょう。
私の心と対話してくれるでしょう。
私はここににいる、叫んだ。
小さくて汚らしい心だけれど
構わない。
貴方はそういう私を見てきた。
今、対峙して心を露わに、
私はきっとやめない。

季節は瞬く間に雪の結晶のように
一瞬を閉じ込めては消えていった。

帰り着く場所はやはりここなのでしょうと
苦笑いした。

更新履歴 ピアノ即興

好き!4 投票)
読み込み中...

刻む季節に

2021/10/01

ダウンロード YouTubeで聴く

チク、タク。時計が刻んでいく。
秋の気配、高鳴る鼓動。
確実になった幸せは尊くて
束の間、いつか倒れることも考えなくて済んだ。

日々、ざわめく心があっても
友と話して外の空気を吸っていけば
今までとは違いいつの間にか
風に乗って強く飛べた。

それでも思い出すのは
あの日々、あの者たちのこと。

私は今も、あの日々を刻んで
今があるのだと、思う。

更新履歴 ピアノ即興

好き!1 投票)
読み込み中...

君の音と逢えたら

2021/09/14

ダウンロード YouTubeで聴く

心はじけるように
飛び跳ねてどこまでもいけそうだ。
君の音に向き合えなくなってから
私はひたすら旅に出て
沢山の人と笑いあった。
そういう時間が、必要だったんだ。
君の音とまた会えたとき
新たな心で奏でていけたらと思った。
ずっと続いていく。君がいる限り。

更新履歴 ピアノ即興

好き!1 投票)
読み込み中...

楽園の海

2021/08/25

ダウンロード YouTubeで聴く

真夏が過ぎた頃、大雨が降って
少しだけ涼やかな風が
吹いてきた。

私は深呼吸して
安堵のあたたかい海の中で
泳いでいた。
ゆこうと思えば
どこまでだって泳げる海だった。
楽しくはしゃいで
水面に顔を出すと

なぜだか苦しかった。
自分の生きてる世界に
違和感を覚えた。

必死に走ってきた。
この海に潜るまで
ずっとずっと必死だった。
繋ぎとめていたのは
私が選んだ道ではあった。

だけれど今はこのぬるま湯の
海の中で
沢山の人と笑っていたいから

そっと、閉じた。

更新履歴 ピアノ即興

好き!5 投票)
読み込み中...

安らかな眠り

2021/08/10

ダウンロード YouTubeで聴く

いつまでも眠っていた。
やさしい世界で眠っていた。
ここはどこだろう。
ここがどこかわからなくても
安心して眠ることができた。
毎日の光は煌いて鮮やかで
明日になるのが待ち遠しくて
私はそっと息を吸って吐いて
深呼吸ができた。

更新履歴 ピアノ即興 水色

好き!4 投票)
読み込み中...

情熱

2021/07/29

ダウンロード YouTubeで聴く

思い出を包み紙にくるんで
焼き放った あの夏の終わり

私は今 新しい場所で
生きてゆくの

戻れない 戻らない
0から始まる場所
あなたと生きてゆく
私は強くなる

それから時は過ぎて夏
いくつものの深呼吸をした

それから時は過ぎて夏
あの日々をそっと拾った

それから時は過ぎて夏
いくつものの深呼吸を、した

更新履歴 弾き語り

好き!5 投票)
読み込み中...

子供の頃の夢

2021/07/20

ダウンロード YouTubeで聴く

憧れはきらきらとしていた。
あの頃焦がれた夢が叶う。
それは遠い、記憶。

更新履歴 ピアノ即興

好き!3 投票)
読み込み中...

夏の旅路

2021/07/17

ダウンロード YouTubeで聴く

あの森の奥の湖で君は絵を描いていた。
きらきらと水面が光反射して
眩さは自分のどす黒さに痛く沁みこんで
許されないようで
一瞬にして白い何も見えない霧の中に
閉ざされた。
僕はそれでもこの道を選んだ。
それは呪いでもあった。
それは赦しでもあった。
あの霧の向こうへ僕は必死に歩いて
目指すのだった。

更新履歴 ピアノ即興 弾き語り

好き!5 投票)
読み込み中...

yourself

2021/06/28

ダウンロード YouTubeで聴く

時間が経てば経つほど
苦しみやつらさや痛みはなくなり
幸せは強く感じるようになって
同時に憎しみは濃く滲むようになった。
変わっていく心模様と
私の姿があまりにも情けなくて
鏡に映る心から目を背けた。

あの頃は無知でなにもかもが
きれいなままで
知らなくてよかったから
知ってしまって
また時が経って
私はとても汚い人間なのだと薄笑いした。

ねぇ、嫌でも変わっていくでしょう。
いい方向に?悪い方向に?
なりたい自分になりたくない自分に
大人になって
こんな見たくないことばかり見るのだったら
ずっと瞼を閉じたままのほうがいいって
あの頃は思った。

眼光を開き今の現実の世界を見た。
そして、自分の心を受け入れた。
これが、自分だ。

更新履歴 ピアノ即興 水色

Copyright© 君の音。 | 真島こころ公式ウェブサイト , 2021 AllRights Reserved.