• twitter
  • youtube

「過去作品」 一覧

過去作品倉庫です。

カテゴリ一覧

曲を色で探す

好き!3 投票)
読み込み中...

するり、と秋を抜けていく

2013/09/02

ダウンロード

いつも通所している場所から、帰路へと足を滑らせた。
冷たい風は昨日より凍える寒さで袖を通り抜ける。

秋の空は眩しいけれど、
目を開けたままでも見つめられる眩しさで。
そうして駅に辿り着くと、
紅葉している木々をカメラにおさめた。

エスカレーターを上がると、ほら、
こんなに人々は帰路に立っていて。
改札を抜けた。電車で発車の時間まで待っていた。
やがて電車はガタンゴトンと人を揺らして運んでいく。

更新履歴 過去作品

好き!1 投票)
読み込み中...

死について

2013/08/30

ダウンロード

よろしく。お願いします。
自分は布団の中で横たわっていて、
遠く遠く、遠い場所で誰かが今も死んでいく。
こんなに晴れている中で。誰かの命がなくなる。

思わず、ピアノをきれいにきれいに拭いてあげた。
空は高く、でも水底より距離は近い。

更新履歴 過去作品

好き!2 投票)
読み込み中...

向こうから雨音がきこえてくる

2013/07/23

ダウンロード

東京のほうは、雨が降って、雷も鳴ってるそうだ。

新聞、この前の選挙のニュースを流し流し読んで、
こちらのほうはすごく晴れていますって呟こうとして、やめた。

夏風が元気よく吹き抜けて、夏野菜をたくさん食べて、
明日は怪しい雲行きだなって天気予報を見て。

更新履歴 過去作品

好き!4 投票)
読み込み中...

今年の夏、さよなら(7つの調べ)

2013/06/03

ダウンロード

全7曲構成。
訪れ
(訪れ)
[download id="17" format="1"]
22度目の夏を迎えた。風はなく、蜃気楼には遠い。
アスファルトに熱がこもって、僕の視界もやがて溶けていく。
入道雲はゆっくり流れていた。時間もそうして流れては、いく。
誰かの手を放しても、誰かに手放されても、
遠いどこかで誰かが殺されても、
病で誰かが死んでしまっても、
流れていくんだ。

夏も、見えない風も、
僕も、
石ころも、明日も、今も、くだらないことも。

過去
(過去)
[download id="18" format="1"]
紙ヒコーキ、飛ばしたね。夏の匂いが、したね。
川、落っこちたのは、私の心だったの。
トンボが、かなしくおよいでいるのは、夏だから。
身体中感じるのは、夏という温度や湿度、
耳を澄ましたらきこえる音。

また、もう一度、手紙を書いて、
あの川に紙ヒコーキ、飛ばしますね。
覚えていてください。

日々
(日々)
[download id="19" format="1"]
あっ、動いた。動かないで。シャッターを切る。
レンズに写った君の顔、おかしい。思わず、笑ってしまう。

夏はだんだん、だんだん苦しいほど、暑さを増していく。
冷房の効いてる場所で、冷たい水をくちに運ぶ。

レンズにおさめた時はずっとずっと、夏のままなのにね。
ずっとずっと、そのままなのにね。

倦怠
(倦怠)
[download id="20" format="1"]
気だるさ、嫌気のさすような、明るすぎる光。瞼を閉じる。
食欲もなくなってきている。
それでも動いている、時間と太陽と、
聳える雲と、光も、僕さえも。
だんだん、だんだん、この暑さにも慣れてくるんだろうか。

焦燥
(焦燥)
[download id="21" format="1"]
カレンダーめくり忘れてるよ。めくっておこっか?
海に溺れたような息苦しさ、
視界には君がいる。セミが鳴いてる。
うるさい。セミが、君が、うるさい。うるさい。
泡を吹きそうな、気持ち悪さ。
風が開けっ放しの窓から吹いてきた。
カレンダーがめくれる。めくれて、
また先月のページに閉じられた。

幸福
(幸福)
[download id="22" format="1"]
「―――――――――――――――。」

終り
(終り)
[download id="23" format="1"]
その日は雨。22度目の夏の終りの音は、聞こえている。
雨も、流れていくんだ。
僕はもうすぐ、こんな風に夏を過ごすのは最後だとか、
思ったりするんだ。

雨はいつだって、やさしい。
雨はいつだって、つめたい。
雨が止んだら、また僕は、流れていきます。

これらの文章を読んでくださって、
もしかしたらわかる方いらっしゃるかもしれませんが、
僕、夏が好きなんです。

更新履歴 過去作品

好き!3 投票)
読み込み中...

2013/04/10

ダウンロード

「格好悪いこと」は、実は悪いことではない。
「格好つけること」も、きっと悪いことではない。

「つらいこと」は、悪いことではない。
がんばっているのかも、しれない。

「やさしいこと」が、
時に、あなたもわたしも苦しくなるかもしれない。
「怒ること」が、時に必要な時が来るかもしれない。

更新履歴 過去作品

好き!1 投票)
読み込み中...

やさしさの種

2013/04/05

ダウンロード

"やさしさ"をもらい、"やさしさ"に気付き、
"やさしさ"をまねて、自分も"やさしさ"を渡す。

今日も、やさしさの種を貰いに、ドアをそっと開けた。
お日様が眩しい。今日もどんな形のやさしさの種が咲くかな。
想像してみた。

すごく、お日様があたってるせいか、あたたかかった。

更新履歴 過去作品

好き!6 投票)
読み込み中...

自分への手紙

2013/04/02

ダウンロード

あなたは、つらいのかもしれませんが、
それでも、みんなのこと、なかったことにしないでください。
みんなのこと、わすれないであげてください。

あなたが出来ることは、そういうことです。
みんなのこと、決して、わすれないでください。
なんどもいいます、みんなのこと、わすれないでください。

あなたがそれを実行に移すかはわかりませんが、
あなたのために、わたしは言っておきます。

更新履歴 過去作品

好き!1 投票)
読み込み中...

大切なこと

2013/03/28

ダウンロード

おしえてくれたこと、たいせつにしているよ。

「すこしでも、いしきすれば、
 すこしずつだけど、かならず、かわっていくから」

すこしずつ。すこしずつを、たいせつに。
きみから、まなんだことを、たいせつにしていくわたし。

更新履歴 過去作品

好き! (未投票)
読み込み中...

rain

2013/03/26

ダウンロード

かなしい日は、なにをしようとしたって、なんにもできなくて。
なんにもできない自分を責めて。責めたらもっとつらくなって。

そういう時に限って、雨の日が多くて。
こころのもやもや、ぞわぞわ。
こういう日はなに考えたってだめだ。

だめだ、だめだ、だめだ。今日はなんも、だめだ。

更新履歴 過去作品

好き!1 投票)
読み込み中...

音が鳴るほう

2013/03/24

ダウンロード

「……………………………………」

更新履歴 過去作品

Copyright© 君の音。 | 真島こころ公式ウェブサイト , 2021 AllRights Reserved.