• twitter
  • youtube

「紫」 一覧

好き!5 投票)
読み込み中...

無にこがれる

2017/07/05

ダウンロード

黙っていれば、星空もきらめいて
空も広く感じることができるから
唇を結んで、この夜を通り過ぎていけたら
誰も存在のしない世界で
ぷかり、と浮かんで
眠りについて何もなかったことにしよう。

更新履歴 ピアノ即興

好き!3 投票)
読み込み中...

泥沼の世界

2017/04/05

ダウンロード

体が動かない、だんだん足は
ぬかるんで沈んでいく。
心さえも、どんどん生ぬるい
泥の中におしこめられて
呼吸を絞り出す、息ができなくなっていく。

更新履歴 ピアノ即興

好き!5 投票)
読み込み中...

星の流れた一瞬

2017/03/11

ダウンロード

身をゆだねて、風にはこばれて
いくつもの雲がながれて
星がながれて
心はおなじ場所にあるのに
姿は幾度もかさねて
“かたち”をかえてゆく。

☆2014年製作「星の河」の姉妹曲です。

更新履歴

好き!6 投票)
読み込み中...

空中ブランコに寄せて

2017/02/05

ダウンロード

決して楽しくはないこの場所で
唯一乗れる空中ブランコは心を癒してくれる。
憂鬱な気持ちは風に運ばれて
ぴゅうっと廻った、
そうして加速する、吹かれては瞼をとじて。

更新履歴 ピアノ即興

好き!3 投票)
読み込み中...

海は笑うようで

2016/10/15

ダウンロード

「また、海を見てたんだね」

海は教えてくれる。ここにいなくちゃいけないと。
ずっと背負い続けなきゃ、いけないと。
夜が来るたびに、黒い闇が迫ってきて、
あの子のことを考えながら、眠りについて、
朝になって、海の音が聞こえて、
あの子のことを思い出して、過ごして。

隠れていた月に、雲がだんだん流れて、
おぼろげに光を帯びて姿を現した。
月が静かに、海へと映って揺らいでいた。

今日も、明日も、明後日も、
苦しみ続けるいつもの風景は、
ゆっくりと動き出していた。

☆2017冬公開予定、
「朝焼けのブルー? - Mezzo forte episode -」より。

更新履歴 ゲーム使用曲

好き!10 投票)
読み込み中...

砂へ

2016/07/16

ダウンロード

「かなしくなって、砂のようにさらさらと
 すべてを流したいと思う。」

更新履歴

好き!4 投票)
読み込み中...

ほんとうのことをはなそう

2016/06/17

ダウンロード

ほんとうのことを、はなそう。

踏み出せなかった一歩が、ようやく踏めたその日、
私は大切なことをおもいだした。

傷ついて、伝えることすらおびえて
かくして、にげて、そうして誤魔化して

ほんとうのことを言えずにいた。
怒った私を殺して、なかったことにしてた、

ほんとうのことをはなそう。
今度こそ、大切な誰かを傷つけてしまう前に。

ほんとうのことをはなそう。

更新履歴 ピアノ即興

好き!4 投票)
読み込み中...

ほんとうのこころ

2016/06/10

ダウンロード

この顔もこの顔もすべて私なのに
すべて私なのに私じゃないのはなぜ?

ほんとうのこころを開けられないでいる。

ほんとうのこころを曝け出せば、
私は人を傷つけるだろう。

ほんとうのこころを曝け出せば、
嫌な気持ちになるだろう。

ほんとうのこころなんて、
曝け出した方が苦しいのだろう。

私が鬼のように立ち向かって
怒っている夢を見た。

朝起きたらわたしはまたいつものように
普通どおりの顔をしていた。
夜がきたら、私は至るものに怒り続けた。



☆2014年製作の「ほんとうのきもち」
姉妹曲です。

更新履歴

好き!10 投票)
読み込み中...

守る朝

2016/06/02

ダウンロード

朝、体が震えているので、君にそのつらさを
おしえてあげた。スコールの明けたその日、
アスファルトはすでに乾いていた。

それでも体が震えるのは、この朝の冷え込みのせいか、
あなたに、ぞわりと近づく明日への不安だろうか、
とにかく今すぐあたたかい
マスカットティーを淹れてあげよう。

朝、体が震えているので、君にあたたかい紅茶を
いれてもらった。フルーツのかおりがして、
砂糖を幾つも入れた。

あなたはうつろな目でぼうっとマスカットティーを口にした。
まだ目も覚めていないのだろう。

朝、体が震えているので、君は自分の手を
ぼくの手にそっと置く。ゆっくりと隣に腰をかけて、
やがてしばらくして、小さく口を開いた。

更新履歴

好き!2 投票)
読み込み中...

風の切符

2016/03/12

ダウンロード

固く誓ったその姿には、笑みが浮かんでいた。
切符を買って、改札を抜けた。
風が少女の背中を押すように、どこまでも吹いている。
君との出会い、それが出発点となって
今、未来へ駆け抜ける。



☆ピアノ:真島こころ
マスタリング:マシュー
ジャケット:虎瀬くの

☆アルバム「雪の鳴る街へ」より/track.09「風の切符」
パッケージ版とデータ版を通信販売中です。

更新履歴

Copyright© 君の音。 | 真島こころ公式ウェブサイト , 2022 AllRights Reserved.