• twitter
  • youtube

「水色」 一覧

好き!8 投票)
読み込み中...

空の海

2013/11/11

ダウンロード

空の上には、きっと静かな海がいつも波を打っていて。
安らかに還る場所があるんだなってずっと思っていた。

東京から乗った飛行機から見えた空は、
ほんとうに空の海みたいで、この曲を眺めながら、聴いた。

とてつもない旅が終わり、また明日からがんばろうと、
還ってきた空で沢山のことを強く思った。


☆2014春M3に頒布予定の新作CDに入れる
この「空の海」のリメイクに合わせて、
2011秋M3に頒布の
「タオ~時は線路を越えて~」(データ版のみ販売中)より、
この曲を無料公開をすることにしました。

マスタリング:神崎鳴宗
ジャケットイラスト:虎瀬くの

更新履歴 水色

好き!1 投票)
読み込み中...

風の泳ぐ街 - Town the wind is swiming -

2013/07/02

ダウンロード

(ピアノソロ)

風を泳いだ、小麦畑を眺めて歩いた。
神社でお祈りをして、二十五円玉を入れる。
まだ私が小学生の頃通学路にしていた通りを
赤い自転車で抜ける。
動いていく、雲も、花も、大地も、風が通り過ぎていく。

生きている感覚を体の至る所で探った。
感覚は、もうなかった。
汗をびっしょりかいて、今日を生きる。

更新履歴 水色

好き!7 投票)
読み込み中...

また、ね

2013/03/07

ダウンロード

冷たい風が通り抜ける中、
とっさに案内したのは、誰もいないレストラン。
知らないオペラが店内を流れていて、彼女もやがて、
口を開いた。

頼んだマシュマロココアは甘すぎるし、
流れるオペラの曲は今の話にしっくりきすぎて、
逆にどれも邪魔に思えた。

人は、もしかしたら、年をとると、
少しガンコさんになったり、
大人らしい大人になっていくのかもしれない。

雪解けの道は、歩きやすいけれど、
彼女と出会った頃に歩いた道を思い出させた。
どうにも腑に落ちない感情は、
やがて列車に乗せて運んでくれた。

彼女のようなお花の咲く季節が、
今年もやってくるんだなって、
冷たい風に身震いしながら、思った。

☆「ミュージックもん」様にて、
2012年10月掲載曲として楽曲が掲載されました。

更新履歴 水色

好き!6 投票)
読み込み中...

空のピアノ

2012/10/31

ダウンロード

空は何があっても、雲とともに、泳いで逝く。
なにも知らないかのように、動いていく。

空が、今日も流れていく。
空が、明日も明後日も流れていく。
遠い昔も、流れている。

☆又、「MUZIE」様主催、
FMうらやすで放送中の、インディーズ新譜情報番組「Bandup」
10月31日放送予定分にてオンエアされました。

水色 更新履歴

好き!2 投票)
読み込み中...

塩の匂い

2012/09/11

ダウンロード

海に行きはじめたのは、数か月前の春のことだった。
雪解けの季節、つぶれたスーパーの帰り、
海沿いを歩いていたら、
人影がそこにはあった。立ち止まって、
目を凝らしてみると、
「海小屋」と、下手な字で書かれた看板が見えた。

―――― サウンドノベル「朝焼けのブルー」より

更新履歴 水色 ゲーム使用曲

好き!3 投票)
読み込み中...

BGM作品 vol.18

2011/12/01

ダウンロード

夜をスキップしましょ。

スタッカート/スキップ/穏やか/厳か/やんわり/日常/夜/夕方

夜は満ちて私は歩いて

夜の散歩/街/ゆっくり/静けさ/ネオンの光/真夜中/穏やか

熱帯夜は明けない

ダンス/情熱的/ドラマティック/ダーク/赤

振り子が揺れる

静か/音数少なめ/シンプル/部屋/白/明るくも暗くもなく

ひまわりが笑う

やさしさ/光/希望/OP/日差し/明るい/穏やか/爽やか/切ない

更新履歴 水色

Copyright© 君の音。 | 真島こころ公式ウェブサイト , 2024 AllRights Reserved.