• twitter
  • youtube

「弾き語り」 一覧

好き!2 投票)
読み込み中...

遠くへ

2017/09/20

ダウンロード

動画版

いつの日も忘れない。

歌詞

そこに湖、そこに空が
幾つものの 輝きを成して

ある場所は、愛しいの。
元の場所は、尊い…

ならば、美しい風景を 眺めて
いつの日もおぼえてる
いつの日も思い出す

ずっと、ずっと Ah…Ah…

更新履歴 弾き語り

好き!4 投票)
読み込み中...

紅い湖へ

2017/09/08

ダウンロード

/動画版

それは、ほんのすこしの
ひとりごと。

夕暮れのこと彷徨うように
あるいていたら

紅い湖に、出会った。

歌詞

紅い 紅い太陽が
沈んでいく

鳥は 光、浴びてる
みずうみに そそぐ

ほんの僅かな、光だって
溢さず

諦めや、悟りは
もう。忘れた

だから、ここにいよう?
ここにいよう?

きれいな場所で 死んでいこう

更新履歴 弾き語り

好き!4 投票)
読み込み中...

碧の部屋(二部編成)

2017/08/29

ダウンロード

(ver.song)
碧の部屋 ver.song[download id="724"]動画版

(ver.piano solo)
碧の部屋 ver.piano solo[download id="723"]

ドアを開けたら誰もいなかった。
ガラクタばかりで、引き出しも開けっ放しだった。
カーテンがゆれていた、そこに腰をかけることにした。
頑張っても頑張っても
何も報われなかったので
その部屋に鍵をかけて
ずっと何も聞こえない場所で
ねむりについた。

更新履歴 ピアノ即興 弾き語り

好き!4 投票)
読み込み中...

まどろみの中の目隠し ver.song

2017/08/18

ダウンロード

/動画版

歌詞

まどろみの中で、またあなたは現われた。
何も言わず、ただやさしく笑うので
声をかけようとすると、あなたは急に泣きだした。
あなたがなぜ泣いているのか、わからないまま
私はそこで立ち尽くして、眺めていた。

まどろみの中で、またあなたは現われた。
私は両手で自分の右目と、そして左目を隠した。

☆2016年製作のピアノ曲「まどろみの中の目隠し」より
歌バージョン。

更新履歴 弾き語り

好き!5 投票)
読み込み中...

夏の揺らめき

2017/08/15

ダウンロード

/

歌詞

涼しいね…lalala…
夏の終わり、電線は伸びて
日が落ちるところまで、伸びて
夜がはじまった、蛙の鳴き声
lu la la lu lalalala ……

涼しいね…秋がきっと、近いんだ…
まだ、夏を過ごしてたい
まだ、夏を…

涼しいね…lalalala…
涼しいね…lalala…
夏の終わり、電線は伸びて
雲は高く、ひつじ雲はやってきた lululu…
秋の足音、セミの轟き
まだ、夏を過ごしていたい
まだ、夏を…

過ごしていたい…

更新履歴 弾き語り

好き!2 投票)
読み込み中...

今日もまた、終わる

2017/08/11

ダウンロード

/動画版

疲れた帰り道、電車の中は
光でいっぱいになって、
向こう側で夕焼けが紅くぼやけた。
海に沈んでいくようにと雲へと沈む
その太陽を眺めながら、電車はカーブしていく。

歌詞

電車、のなか 揺られながら
青白く 空は 沈む
赤い夕焼けは 瞬く間に
揺られるたび、消えてゆく

電車、のなか カーブする
この日は終わる、曲がったとしても
どんな日だって
運ばれてゆく 揺られてゆく

今日もまた、終わる

更新履歴 弾き語り

好き!2 投票)
読み込み中...

蜃気楼がざわめく

2017/07/11

ダウンロード


動画版

この路では、夏がざわめいている。
今年も、この場所を
風のように 経ていきましょう。

歌詞

夏、なつ、ナツ
ああ、夏。夏だ

夏、なつ、ナツ
ああ、夏だ。

更新履歴 弾き語り

好き!12 投票)
読み込み中...

helpless

2017/07/10

ダウンロード

動画版

在る言葉すべてを凍らせて、
旅人は世界を辿りながらこう言う。
「この世にほんとうに必要な言葉など無い」
と。

更新履歴 弾き語り

好き!3 投票)
読み込み中...

お日様をさがして

2017/07/04

ダウンロード

歌詞

考えたって、仕方ないよ
悩んだって、答えは見つからないの

もやもやする雲が通り過ぎ、ない
晴れる兆し(きざし)はなくて
それでいて私は ずっと
探している

考えたって、仕方ないよ
悩んだって、答えは見つからないの

考えたって、仕方ないよ
lalala…lalala…

弾き語り 更新履歴

好き!6 投票)
読み込み中...

疾走の夢

2017/07/04

ダウンロード

歌詞

つらいなら、やめちゃいなよ。
こんなに苦しんでるのが バカみたいでしょ?
バカみたいだ、

いっそ何もかも放り投げて
すべて心も体も消えてしまうほど散りばめて
霧になって 雨となって 空から 雲から
降った、降り注いだ、濡らすように、世界に溶け込んで

そうしたら真っ白な天井が見えて
鳥の鳴き声、朝が来ていた

夢だ。

更新履歴 弾き語り

Copyright© 君の音。 | 真島こころ公式ウェブサイト , 2022 AllRights Reserved.