即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

yumewooerutameni2
1 Star (3 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

夢から覚めるために (三部作)

2016/05/06

(時の経過)

mp3ダウンロード

(心模様)

mp3ダウンロード

(未来へ)

mp3ダウンロード

言葉にしてしまうと、すべてが幻のように思えた。
凛と張り詰めたその世界に私は確かにいたのだ。
まるで長い夢を見ていたかのように、目が覚めて
カーテンを開いた。

戻ってきた世界の方が嘘のように思えるのに、
だんだん体は感覚がこちらに戻り始めてきて
心だけを向こうに置いてきて、
目が覚めても、まだ心が戻ってこない。

呼んでも、呼んでも、返ってこない。

言葉にしてしまうと、すべてが幻のように思えた。
写真を撮ったり、作品にしてしまうことすら
今は勿体無くて、うなだれるようだ。

私はピアノを開ける。鍵盤の赤い布を外して
ピアノをやさしく拭いてあげた。

そうして、そっとやさしく触れる。
歌う、歌って、叫んで、奏でていく。
それすら、虚像だ。

言葉にしてしまうと、すべてが砂のように零れていくから
ピアノを奏でて記録していく。
そのときの気持ち、感覚、風景、思い出をしまっていく。
精一杯、詰め込んだら。また出発しよう。

言葉にしてしまうと、違うような気がするから
私は精一杯、お日様に向かって進んだ。