即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

山吹色の秋に飛び乗って
1 Star (2 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

山吹色の秋に飛び乗って

2019/09/04

mp3ダウンロード


/YOUTUBE版

豪雨だ。ピシャリピシャリと
打ち付けて。雷も鳴っている。
思い通りにはいかなくて。
吊るされたように
まるで身動きが取れなくなっていた。

「だけれどそれは、あなたが
 表したいことを
 表したい方法で
 表していかないからだ。」

秋の初め頃、気がついたように
走り出していった。
失ったこと、置いてきたこと、
また、表すために
風に乗って、山吹色の稲穂畑が
連なる上をまっすぐと
思うがままに飛んでいくのだ。