即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

夏の日-小バナ

新作ミニデータアルバム「夏の日」をリリースしました。製作にあたって、綴っております。

2016/08/01

いつもありがとうございます。

本日、新作ミニアルバム「夏の日」を
リリースしました。

予告もなく、驚いた方も
いらっしゃったかもしれませんが

君の音。のアルバムはいつも3ヶ月は最低製作にかけ、
半年~1年もかけて作る場合が多いです。

今回なぜ短期間でアルバムを作ってみようと思ったかというと

気合を入れて、長期間の製作になりますと、

まず、予算もかかりますし、
作るものが、ある程度数を出せるような
売れることも前提に企画していかなくてはいけません。

今回200円という手ごろな値段にしたのも
このアルバムは必ずしも多くの方に
心響くアルバムかというと、
そうではなく、好きな方が気に入ってくれる
アルバムだと思ってます。

私はもっとこのように作品を多く
企画してコンセプトに沿いながら作りたいと思ってまして

もちろん、今後も大きな企画を立て、
長いスパンで、予算も取りながら
スタッフの方にお願いしたりして

そのようにもいつも通り作っていきます。

その上で、このように短いスパンで
大衆向けではない、作りたいものを
作りたいという思いのアルバムを

たくさん売れることをあまり重点に置かず、
今後、マイペースに作っていけたら
うれしいなと思ってます。

今まで実現できなかったコンセプトに挑戦したり
自分自身も楽しく自分らしく作りたい、そう思います。

(もちろん、M3などのイベント合わせには
これまで通り、もうちょっと大きな企画を立てて
作ろうと思ってます!そちらもよろしくお願いします。)

前置きが長くなりましたが、情報をです。

ミニアルバムについて



b_banner
(特設サイトへ飛びます)


(試聴)

BOOTHにて、200円にて販売。

-

私は夏が好きです。

もちろん、暑いのも湿気も、眠れなくて
好きではありませんし、つらいですが

だけれど、その”感覚”を表現するのが
とても好きです。

夏はいろんな感覚があって、

意識が朦朧とするような暑さ、湿気、
からからに喉が渇き、
日差しがじわりとぼやけるように蜃気楼が出ていて
汗びっしょりにして、

この文字を並べるだけでは
すべてつらいことのように思いますが

私はそれが愛しくて、つらいけど
好きだなって思います。

夏を感じて、このアルバムを
自分も聴きながらお部屋で過ごそうと思ってます。

居心地が悪いのが、つらいのが、
苦しいのが、気持ちがよくないのが
それだけで遠ざかるかもしれません、
嫌かもしれません、

でも何故だか、そういう感覚が
うつくしくて綺麗で心地悪いのに
楽しくて心地よくて幸せで

そういう気持ちも、
短期間の製作ですが、とても強く込めています。

-

私は、作品を作るようになって月日が大分経ちますが

続けることで、制限されることもありますし

それはお仕事もしている身として
当然のことだと思っております。

だけれど、その中で失くしていくもの、
薄れていくものが、あります。

ウケることを考えたり、
評価してもらいたいことを考えたり、
この作品を作ったらたくさん売れたらいい…
そのためにはしっかりしっかりやらなきゃ…

みんなそうなのかもしれません。

そしてそれも大切なことだとも思ってます。

同時に、私はこれから、初心に戻った
活動も行っていきたいです。

それでも戻れない面ももちろんたくさんありますが、

まず、純粋に好きな作品を楽しく、
そして自分がよいなって、自分が好きだと思える
そんな作品を今後作っていきます。

-

よかったら、ほんの少しの方が
お買い上げいただけたら、それは物凄くうれしいです。

うれしくて、元気が出ます。

買ってください、とは強くアピールしませんが、
もしよかったら、ぜひ。