即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

現実と逃避の一線
1 Star (3 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

現実と逃避の一線

2020/05/26

mp3ダウンロード


/YOUTUBE版

確かなる安定さを感じていた
できればこのまま雨も雷も嵐も
浴びずに
走り抜けてしまいたかった。

それはススキと田んぼが香る
ゆっくりと時間が流れる
あの場所だった。

ここにはない確かな流れが
その場所には流れていた。

長い雨の中、夜のこと
願い、信じ続けた、
“信じるものの幸福”を信じ続けた。

限りある時間を無駄にしたくないと
咽び泣いた。

ひどい雷だ。だんだん意識は朦朧として
霧に誘われて……

確かなる安定さを感じていた
できればこのまま雨も氷も吹雪も
浴びずに
あの場所へ行きたい。