即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

2013-11-04Under the sky-k
1 Star (8 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

遠き日よ ver.the song – 2013

2013/11/05

ver.スタジオ収録

mp3ダウンロード

ver.家収録

mp3ダウンロード

冬が、また来るんだな。と
笑って、あの道を自転車で駆けた。

遠い日のこと、それは、置いてきた日のこと。

ピアノソロ「遠き日よ」の弾き語りバージョン。

歌詞

朝が来ました 午前5時過ぎ
机に突っ伏し 朝を迎えた

日々は浅いの 夢を見てたの
遠い日が、こんなに
わすれられなくて

朝はつらくて 夜の闇に消えて
ずっと白い、時間が止まる

日々は流れず 遠き日のまま
まるで止めてた 朝のまま、止めた。

かなしさが消え さびしさが消え
慣れた頃には 思い出を消した

遠い日のこと 浅はかな夢よ
子供、だった (とても)子供だった

心の奥に 朝が眠ってる
朝が眠ってる 来る日も、来る日も

やさしさに触れ
安らかに眠る その朝に、君は
共鳴したわ

まるで夢の中 朝の。夢の中
哀しい日々は やさしさになった

あの雪の日を 思い出すのは
まるで 光が やさしく降るから

やさしく 笑うから
雪のように 溶けた