• twitter
  • youtube

「通販」 一覧

好き! (未投票)
読み込み中...

詩集「もう一度、生まれた」

2019/01/11

ダウンロード

「白い花束を持った貴方は教えてくれた。」

前作、詩集「感覚記憶装置」を作ってから
沢山の方々にしあわせな言葉をかけてもらいました。

そうして出来たのが、もう一つ目の詩集、
「もう一度、生まれた」です。

大人になるにつれてわかってきたこと、
死との直面、
大切に出来なかったこと、

今回は前回の詩集のベースを継ぎながらも
もっと掘り下げた作品を取り上げながら

今回もQRコードより音楽も合わせて
詩と一緒に楽しむことが出来ます。

[収録詩/一覧]
・おとなになるということ
・白い器
・存在なら消した、風なら吹いた。
・螺旋を抜ける
・夏の瞬間
・この身裂けてしまうまで、踊りをツづけましょう
・私は旅をする人
・ラングドシャをひと箱
・有限の時に放つ
・光のレール
・境界線の日
・光が降るから
・風のような景色に
・春の風はどこまでも吹く
(すべて、楽曲とともに詩の方はサイトで展示している作品になります)

[スタッフ]
文・音・デザイン・製作:真島 こころ
絵:はらだ

[価格]
イベント価格:500円
通販価格:600円

通販

好き! (未投票)
読み込み中...

ピアノ音楽素材集vol.3 ~現代・透明感~

2018/09/13

ダウンロード

君の音。第三段となる有料のピアノ音楽素材集が
出来上がりました。

生音の演奏による、現代物のノベルや
恋愛ノベルに合いそうな
淡く透明感のある曲調にしぼった、
ピアノ曲素材集です。実写映画などにも
ぴったりです。

[試聴]


[曲目]
01.群青の淡い空は流れて
02.ビターチョコレートの香り
03.儚き花びらの舞う頃に
04.後日の約束
05.廻るガラス球
06.あの煌きのまま
07.絡まる糸は解けない
08.濃厚な温度に魅せられて
09.瞬間
10.ラムネはじけて
11.初雪の朝に
12.解き放たれて渦巻いて
13.意思は固まったか
14.目指す、終わりのない果てまで
15.行こう
16.また来る日まで
17~22.ジングル6種

[価格]
1,050円

通販

好き! (未投票)
読み込み中...

25をなぞって

2018/04/17

ダウンロード

「それでも私は人が好きだった。
“ 在ること ”の尊さ、そして愛しさ。」

身体も、心も、移りゆく季節のように
いくつも形や模様を変えていった。
25を境に、さまざまなことが廻り始めた。

転がるように駆けた、その世界で知ったこと、
わかったこと、あきらめたこと、
悟ったこと、あるときは絶望したこと。

全てはけっして、うつくしいものではなかったよ、

少女、そしてこれから大人になっていく
あなたへ。

等身大の想い、葛藤や絶望、
そして希望。感じるがままに

詩を紡ぎ、イラストを描いて頂き
トールケースに包み、一つの作品が出来上がりました。

[曲目]

01. 25を、なぞって
02. 正解、それは。
03. もう一度うまれた。
04. 向き合え、よ。
05. 大人の迷子
06. 自分の中の神様
07. 黒い河は真実を教えてくれた
08. 時は流れた、
09. 信じたこと
10. それでも、人が好き

[価格]
1550円(データ版)
1500円(パッケージ版/通販終了)

[特設サイト]
「25をなぞって」特設サイト

通販

好き! (未投票)
読み込み中...

南極地平線から

2017/11/29

ダウンロード

"凍える世界で彼等は幻を探している"

紅色の空、そしてその紅色に染まった大海原には、
いくつもの数えきることが出来ない
流氷が漂っていた。溶けかけた氷山が
今日もあちこちで崩れる。

南極の地を舞台に、凍てつく空気が漂う
多重コーラス×ピアノ×アンビエント風の
アルバムを作りました。

幻想的に、音を大切に、
新しい世界を表現しております。
まだ、見たことのない風景、感じたことのない
世界を是非、触れてみませんか。


[曲目]
01.黒い船
02.mist
03.一心同体
04.少女 - side A -
05.少年 - side B -
06.幻

[価格]
600円(データ版)
パッケージ版は頒布終了。

[特設サイト]
「南極地平線から」特設サイト

通販

好き! (未投票)
読み込み中...

泣かない

2017/06/11

ダウンロード

「ただ、そこにあるだけ。」

少女の心、そしてそれを巡るもの。
描かれた絵より、拾うようにして。
透き通る音を そっと、ならべました。

やわらかく、しっとりとしたピアノが
決して語りかけてくるわけでもなく
ただただ、川のようにそこに流れています。

かすかに水の音がきこえてくるような、そんな一枚を
小さな言葉たちとともに、そっとお届けします。

[曲目]
01 吐息 - トイキ -
02 蒼い魚 - アオイサカナ -
03 石灰 - セッカイ-
04 裸 - ハダカ -
05 花 - ハナ -
06 虚像 - キョゾウ -
07 愚か - オロカ -
08 洗浄 - センジョウ -
09 記憶 - キオク -
10 泣かない-ナカナイ-

[価格]
1000円(パッケージ版|通販終了)
1000円(データ版)

[特設サイト]
「泣かない-ピアノ曲集-」特設サイト

通販

好き! (未投票)
読み込み中...

朝焼けのブルー?~? -サントラ/ピアノ曲集-

2017/04/12

ダウンロード

朝焼けのブルーサントラは、本編知らない方でも
音楽単体としても楽しめる内容になってるかと思います。

切ない翳りのある曲から、やさしさにそっと触れる曲、
生きていく息苦しさを表現した曲まで、
小さな世界でドラマチックに描いた楽曲達です。

どの曲も「物語に添えた」からこその楽曲で、
自分にとっても寄り添ってくれる存在です。

疲れた時、つらい時、時々自分ももたれかかる様に、
ききたくなります。

気持ちだけでも100円で購入頂いても嬉しいです。
多くの方に聞いてもらえますように。

[試聴]

[曲目]
01.朝焼けのブルー
02.空虚な世界
03.塩の匂い
04.深緑のそら
05.光が見えない
06.あるエピローグ
07.動かなくなった車輪
08.波と風の匂い
09.少年の心
10.やさしい出会い
11.こつこつ、とそれは舞う。
12.穏やかな調べ
13.落ち葉の時間
14.いつも。視線の向こうには君がいる
15.いつものように出かける朝
16.遠のく世界
17.槇の疾走
18.幸せのために
19.ピアニッシモ
20.光の海
21.その海を、聴いて
22.鳴る季節
23.もう、ここにはいない
24.揺らめく光
25.桃色、揺れた
26.黄緑の風が誘う
27.槇
28.傷跡に沁みていく不思議な気持ち
29.季節は巡り始める
30.彼女の瞳に映る
31.彼女達も巡り始める
32.風と木々の鳴る頃に
33.いつだって
34.冬の微熱
35.メゾピアノ
36.メゾピアノ ver.ED
37.朝の日陰
38.青葉
39.白く、ざらついた時間は過ぎていく
40.止まった桃色
41.彼女は微笑んでいる
42.月人
43.海への誘い
44.強く、知ったこと
45.冬が泣いている
46.心は想う
47彼女のことをよく、知っている
48海は笑う
49.朝焼けのブルー ver.? -Ending arrange(Takaaki Izumi)
50.白い砂浜にて
51.夏の始まり
52.眩い憧れ
53.心にやさしい香りがした
54.艶めいた想い
55.夏空の真下
56.瞬きのできない
57.夕暮れ_ふたりの影
58.空虚な世界_ver.Fortissimo_episode
59.星が出ている、
60.染まる心
61.世界は、遠く。
61.誰もいない砂浜で
62.熱く、燃えるように、静かに
63.低い轟音
64.フォルティッシモ
65.そこから物語は始まった
66.消せない光
67.目が覚めたら

[価格]
200円

通販

好き! (未投票)
読み込み中...

ピアノ音楽素材集vol.1

2017/04/11

ダウンロード

君の音。より今回初となる有料のピアノ音楽素材集が
出来上がりました。

ポップな軽快な楽曲や、コミカルな楽曲まで
公式HPでは展示していない素材も
こちらの素材集でカバーしてみました。


[試聴]
有料素材集vol.1-X-demo - - 出力 - Stereo Out


[曲目]
01.ほんわかホップ
02.新しく出来た喫茶店
03.どじっ子
04.まぬけっ子
05.電車、通勤時間。
06.ざらついた画用紙
07.蒼い館
08.王宮の朝
09.魔王誕生
10.タイムリミット
11.今日、世界が終わる日


[価格]
1,000円

通販

好き! (未投票)
読み込み中...

ナナカマドを唄いながら

2016/11/14

ダウンロード

「“思い出せば遠く、忘れたいほど近く…――――”」

ナナカマドに少しだけ雪が積もり始め 時々、雪は溶けた。
枯葉が舞った。ぶるっと震えるその風は、冬を告げた。

秋が終わり、空気は凛と張り詰めて
かすかに膨張した淡い空気が世界を包んだ。

思い出せば遠く、忘れたいほど近く記憶は
巡るたびにかえってくるようで

そんな思いも空っ風に吹かれて
一緒に季節はまた新たな景色へと塗り変わっていく。

通り過ぎゆく秋の情景とともに、
冬の淡い空まで辿りつけるように、言葉を拾うように
唄うように奏でました。

隙間風がそっと心に染みわたる、"秋の記憶"を
そっと呼びさましながら。

[試聴]

[曲目]
01.ナナカマドを唄いながら
02.秋の夢にひらり少女は踊った
03.落ち葉のしまう箱
04.鍵を開けてゆきましょう
05.風は吹いた、凍てつく路へ
06.始まる

[価格]
600円(データ版)
500円(パッケージ版通販終了)

[特設サイト]
「ナナカマドを唄いながら-ピアノ曲集-」特設サイト

更新履歴 通販

好き! (未投票)
読み込み中...

夏の日

2016/08/02

ダウンロード

風が冷たいのは、心が乾いているから
さらっと触れられて、こそばゆかった。
窓を開けたら勢いよくそばにあったものたちが
から、ころ、と、足元に転がって。
じんわりと、暑さがこみあげて。

夏の湿気や、乾いた心、
そして潤いの雨など、夏だからこその感覚を
ぎゅっと、6曲に凝縮したミニアルバム。

ひとつ、ひとつは、とても短いですが、
何度も聞く事ができるように、この夏という季節へ
焦点を合わせ、音の質感もやわらかく湿ったものにしました。

夏の、汗をびっしょりにした暑い日。
夕方になり涼しい風がやってきたときに。
美しい風景とともに、ドライブのひととき。
あなたが、つかれてしまったときに。

このアルバムを、きいてみてくださると、何よりです。

[試聴]
夏の日-クロスフェードデモ - - 出力 - Stereo Out

[曲目]
01.prologue
02.風、ゆらり
03.乾いた朝
04.雨の潤い
05.溺れて
06.epilogue

[価格]
200円
(販売終了)

[特設サイト]
夏の日 特設サイト

通販

好き! (未投票)
読み込み中...

詩集「感覚記憶装置」

2016/06/16

ダウンロード

「音と、言葉と。そして、紙を愛する人たちへ。」

いつもはピアノを奏でて、音楽を作る私でしたが
ともに、そばには文字が一緒にいました。

この度、初めて 文字をメインとした詩集を、
地元のイベントで知り合った、
はらださんとともに、作りました。

派手なことや、凝ったことは、
特に一切していませんが、
文字のうつくしさが表現できたらと、思いました。

ささやかでありますが、QRコードより
その詩とともに作りましたピアノの音楽も
ご一緒させてください。

日々の記録を、そのままに、
一冊の文庫本となりました。

[紹介PV]

[収録詩/一覧]
・乗車-ソラノキップ-
・ほんものさがし
・くもりぞらの、一滴
・午後四時過ぎの、公園
・そらのゆめ
・誰もいない夕暮れの図書室
・静かな河のほとりへゆきましょう
・遠き日よ
・溺れる魂
・冷たい春
・なにもいらなかった
・春の風はどこまでも吹く
・傷
・しあわせ
(すべて、楽曲とともに詩の方はサイトで展示している作品になります)

[スタッフ]
文・音・PV・デザイン・製作:真島 こころ
絵:はらだ
PV朗読:夏川 みわこ

[価格]
イベント価格:500円(終了)
通販価格:500円(終了)

通販

Copyright© 君の音。 | 真島こころ公式ウェブサイト , 2021 AllRights Reserved.