即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

ピアノランダム

掲載中にピアノ即興曲をランダムで10曲選びました。
お気に入り頂けましたらお気に入りをクリックして頂けると幸いです。



曲を色で探す

色をテーマにした楽曲をまとめています。お好きな色をどうぞ。

その他の楽曲カテゴリ

ランダム10曲

egao-hana
1 Star (1 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

笑顔の花畑

2013/01/18


mp3ダウンロード


【笑顔の花畑】(えがおのはなばたけ)
-誰かが笑うと、誰かがつられて笑う、
それはまるで花畑みたいだ。

歌詞

その花はいつも萎れていた 水をあげても萎れていた
ある人はその花を踏みつけた
ある人はその花を見て悲しくなった
ある人はその花に見向きもしなかった

その花はだんだん枯れた黄色に染まっていく
その花はずっと枯れた黄色に染まっていく

やがて秋になっていた
その花も本当にお花畑に行ってしまいそうだ
お花畑はどんなところだろうか?
その花は少しだけ考えることもあった
「お花畑ってどんな所なの?」
その花は 自分の根っこに聞いてみた

お花畑はどうやら素敵な場所らしい
話を聞くと花が花を咲かせ綺麗だという
その花はお花畑に行くことを決めた
それを近くにいた花に話してみると
花はとても笑っていた
その花につられて笑った

それから話を聞いた花がまた近くの花に話した
話された花も笑って また他の花に伝えた
元気のない萎れた花にも話すと
たちまちその花も笑ってくれた

今ここに大きな綺麗な花畑がある
今ここに人は沢山写真撮りに来る
人々も笑った そして花も笑った

ジャケット:sa-sara
即興弾き語り、MIX、作詞:真島こころ

229-予感
1 Star (3 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
素材利用不可

2月29日、予感

2015/02/07

2月29日、野里市では閏年イベントのために
全ての学校が休日になり、人々は三連休を楽しんでいた。
しかし、その朝自宅の郵便受けに
直接入れられていた手紙に書かれていた
奇妙なメッセージに導かれるようにして、
四人の少年少女は
それぞれに町へと駆け出していく。

2月29日のうちに、彼女が何者なのか、
彼女がどこにいるのか探してください。

次に探せるのは4年後の2月29日です。

四人の少年少女の許に届いた手紙に記された
『彼女』とは誰なのか?

手紙を送ってきたのは何者か?
何故選ばれたのは彼らなのか?

何も解らないまま、彼らの2月29日が始まった――

granat様、
2016年完成予定、同人ADVゲーム「229」
音楽担当しております。
この楽曲は、メインテーマ曲となる楽曲の
アレンジバージョンとなっております。
宛てもなく彷徨う少年少女たちをコンセプトに
メインテーマ曲を制作し、
いくつかアレンジ版楽曲も提供させて頂いております。

1 Star (3 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

春先のホーム

2010/03/29


mp3ダウンロード


こんなに積もった雪は、
春には溶けて。

春先のホームでは、まだ肌寒いが吹く。
温い日差しが照らし、電車が滑るように停車した。

向こうから雨音が聞こえる
1 Star (1 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

向こうから雨音がきこえてくる

2013/07/23


mp3ダウンロード

東京のほうは、雨が降って、雷も鳴ってるそうだ。

新聞、この前の選挙のニュースを流し流し読んで、
こちらのほうはすごく晴れていますって呟こうとして、やめた。

夏風が元気よく吹き抜けて、夏野菜をたくさん食べて、
明日は怪しい雲行きだなって天気予報を見て。

asayake2-jk
1 Star (3 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
素材利用不可

落ち葉の時間

2015/08/10

mp3ダウンロード

落ち葉が好きだった。
たとえば、雨の日水滴がついたガラス窓よりも、
檸檬色のカーテンがふわり、舞うように
揺らめく風景よりも、落ち葉が好きだった。


☆サウンドノベル
「朝焼けのブルーⅡ-Pianissimo episode-」本編BGMより

1 Star (1 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

I exist

2012/02/09


mp3ダウンロード


今だって叫びたいよ。痛みを知っているから、
誰かのために叫びたいよ。

大地に還りたいよ。私は叫びたいよ。
誰かをわかりたいよ。誰かに届けたいよ。
誰かに知ってほしいよ。叫びたいよ、叫びたいよ。

明日の希望なんて知らないよ。
私は”ここ”にいるんだよ。

ねぇ、ねぇ…。私は、どこにいますか?

桜
1 Star (5 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

静寂は春雨に消えて

2015/03/10

mp3ダウンロード

静かな夜の中でざわめくように桜がないていた。
やさしく雨音がぽつりぽつりと、
一緒につもっていくのだった。
布団の中で瞼を閉じて、その音を聴いていた。
やさしい調べが浅はかなわたしの心に沁みていく。

tokinokouro5
1 Star (5 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

時の航路

2016/06/27

mp3ダウンロード

いろいろかんがえたけれど、なにも見つからなくて
なにもない野原でずっと立ちつくしていた。
たくさんのことがわかったのに、
一番わかりたいことが、わかることができない、

きっと、”それ”を見つけるために
いつもこうして生み出してきたのだと思う。

いろいろかんがえたけれど、わたしには
一番だいじなものが空っぽで
透明なボトルのように軽くて蹴飛ばされたら
どこまでもどこまでもとんでゆくんだ。

でも、そんな風にかんがえていても
日常は時速を上げてすぎてゆくのだ、

もうどうでもよくなって、風にふかれて
朝がきて夜がすぎて
いろいろかんがえることの無意味さを
知る。

ただ、進む。それだけで、航路ができていく。

こだわりを棄て、からだを浮かせて
ゆこう、夢をみることをやめて
もっと、ほんものの世界へ。

雪明かり-k
1 Star (6 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

雪明かりの路

2014/01/06


mp3ダウンロード

セピア色のコントラストに白の浮き上がった雪たちが
少し暮れた夜の世界に、降りそそいでは、どこかに消えた。
白の絨毯を埋まるように歩いていけば
こんな雪の日が悪くはなくて。
雪が降るたびに思い出すんだと、笑った。
音が鳴る世界では、心が共鳴するように伝わって。
冷たくなる手を、強くはなく、離れない強さで、握った。
心地よい調べが、街を降りそそぐ。
それは、いつだってきれいで。
焼き付けるように刻むように瞼を開いては閉じた。
心のドアが今、開いている。
やさしい風が吹いては、撫でるように歌う。
怖いことなんてない。なににも代えれない大切なものが、
この世界にあることを知った。
それを、しあわせと呼ぶのだと、知った。

一瞬の夕焼け
1 Star (3 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

夕暮れへと帰る鳥

2012/11/28


mp3ダウンロード


鳥は、必ずしも、自由というわけではないようだ。
自分の食べるものや、眠りの時間も刻む。

今日もそうやって、夕焼けの中、山へ帰っていく。
風が寒さを運んでいく。時期に雪も近いだろう。

一日が終わると、わたしは眠る。
静かに、静かに、その山で息をひそめる。



曲を色で探す

色をテーマにした楽曲をまとめています。お好きな色をどうぞ。