即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

ピアノランダム

掲載中にピアノ即興曲をランダムで10曲選びました。
お気に入り頂けましたらお気に入りをクリックして頂けると幸いです。



曲を色で探す

色をテーマにした楽曲をまとめています。お好きな色をどうぞ。

その他の楽曲カテゴリ

ランダム10曲

1 Star (1 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

あの空気

2010/01/28


mp3ダウンロード


空気には一枚の層があって。
人はそれを見ると、少し浸るような気持ちになる気がする。
ぼやけた空間に、その層を眺めた。木漏れ日の色が混じる。

たぶん、この空気を感じるために、ここに来てるんだと思う。
泳いで逝く時間は、またこの空気を止めていくわけで。

1 Star (3 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

穏やかな心

2012/07/02


mp3ダウンロード


穏やかでいること、許し合うことは、
鬩ぎあう気持ちを静めてくれた。

人が生きていくということは、
沢山の解決できない事実が宿るということでもある。

“穏やかな心”を忘れずに。
“穏やかな心”を忘れずに。

yukinosasayaki
1 Star (4 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

ユキノササヤキ

2016/11/19

mp3ダウンロード

アサ アサ アサ 、 ユキ 。
ソラ ノ クウキ ノ 、

ワタシ ハ イツダッテ
ユウゲン ノ
コノ トオリミチ ヲ
ユク …

1 Star (5 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

2011/11/26


mp3ダウンロード


求めた、求めた。私は求めた。
欲求を伸ばして何もかも我が物にした。

求めた、求めた。私は求めた。
貪欲に欲求を凝らした。在る限り求め続けた。

itumono
1 Star (2 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
素材利用不可

いつもの風景 – ver. short demo -

2014/02/14


mp3ダウンロード

あなたはいつもポロシャツの上にエプロンをしていて、
わたしはいつもセーラー服でした。
朝焼けの空はこれからも変わらない空で、
海もいつもどおり、満ち引きをする、風景なのでした。

—— サウンドノベル「朝焼けのブルー」から

☆2014春M3に出展の際に出す、
製作中のアルバム「朝を終えるために」より。

マスタリング:nakyamo

今を歩く
1 Star (2 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

今を歩く

2015/04/29


mp3ダウンロード

進めば進むほど、冷たい風に包みこまれるようにして
孤独の闇に投げ出されては唸るようにして声を上げた。
静かな憎しみが辺りを渦巻き、トゲが
何本も何本も刺しこんだ。
痛い。痛くても、眠りについて、朝が来れば
体に食物を流し込み、また進んでいくために、踏ん張る。
掴んでも、掴んでも、まだ足りない。
足りないものが見つかっては、
それを掴みに、足をずっしりと踏み込んで、明日へと進む。

mysterious
1 Star (3 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

BGM作品 vol.4

2014/02/28

幾何学な図形

不思議/ミステリアス/神秘/奇怪

mp3ダウンロード

真夜中に覚める

ダーク/不思議/ミステリアス/淀み

mp3ダウンロード

張り詰めた夢

夢/緊張感/静けさ/ミステリアス

mp3ダウンロード

1 Star (1 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

しょうがないよ

2010/01/28


mp3ダウンロード


しょうがないこと、って、
いっぱいあるのです。
くやしいことも、いっぱいあるのです。

“それ”は、それだけなのですよ。

責めようがないことも、いっぱい世の中にはあって、
これが悪いとかあれが正しいとか、
こいつが悪いとか、あいつがよいとか、
そんなこと…――――――――。

miti
1 Star (4 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

2015/09/07

mp3ダウンロード

心が彷徨っているから、何度だって
問いかけたんだ。自分が間違っていたのだと
認めながら、目を背けて外に出ては笑った。
夜になれば、ベッドで呻き、転がるようにして床に落ちた。
苦しいときは、楽しいことをしようと思っても
ほんとうのことから背けてはいけないと
心の中にいる自分は、過去を指で描いて
おしえてくれた。
殻を打ち砕き、外へ、外へと向かっていく。

思えば、そのことばかりを求めて。

思えば、そのことばかり求めすぎて。

求めすぎて。

私は遠い日のことを、そっとまぶたを閉じて
風に吹かれながら思い出していた。そっと、だ。

求めるほうが、無駄だと思っていた。
ないものは、ないものだと思っていたんだ。
求めれば求めるほどつらくなるから、
それならあきらめればいいと。

目を開ければ、いっぱいになった容の中で
ばたばたと溺れていた。


「私は、」



amagumo
1 Star (3 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

雨雲が通り過ぎた街

2013/08/28


mp3ダウンロード

雲は明ける。
眩い日差しは夏雲とともに見下ろし、
秋風が間を挟み込むようにすり抜けて、
「9月が来るね」とその涼やかな季節に微笑みを見せた。

夏と秋の間を雨雲が流れていく。
降っては止み、晴れては雨が降り、
そんな季節を私も流れていく。



曲を色で探す

色をテーマにした楽曲をまとめています。お好きな色をどうぞ。