即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

ピアノランダム

掲載中にピアノ即興曲をランダムで10曲選びました。
お気に入り頂けましたらお気に入りをクリックして頂けると幸いです。



曲を色で探す

色をテーマにした楽曲をまとめています。お好きな色をどうぞ。

その他の楽曲カテゴリ

ランダム10曲

心は流れてゆく
1 Star (5 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

心は流れてゆく

2019/10/02

mp3ダウンロード


/YOUTUBE版

風が心と共鳴するように
静かな泉のようにたぷり、たぷりと
涼やかにかなしく漂っていた、佇んでた。
なげやりな気持ち、呼吸はしにくい、
だけれど生きていた、それでも生きていた。

c72087d0 (2)
1 Star (3 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

真夏の海

2010/02/15


mp3ダウンロード


人が消えた世界で、夏が来た海は
じめじめした暑さの中揺らぎを見せ、
空は薄い赤で染まっていた。

白い彼岸花
1 Star (2 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
素材利用不可

白い彼岸花

2017/09/23

mp3ダウンロード

「何度、話しただろう。」

歌詞

白い、あなたは 真っ白で
話せるのは夢の中だけで

こんなに悔やむ事も
それすら許しにもならず

june
1 Star (3 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

六月のひかり-Sunlight of June-

2013/06/27


mp3ダウンロード


(ピアノソロ)

mp3ダウンロード


黄桃の缶詰のような色をした雲から差し込む光。
横断歩道で待つ人は、たまにそんな光を見据えて、
明日のことや、遠い将来のこと、
家族のこと、恋人のことを、霞んだ心の持ち様にて。想う。

途端、雷とともに
1 Star (6 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

途端、雷とともに雨は降りだした

2017/08/24

mp3ダウンロード

ピシャリ、と刺々しい雷が
風景を白、それから黒に
染めて。すぐそこまで追いかけてきた。
渦を巻いている大きな雲も
少しずつ勢いを増している、
息が苦しいぐらい湿度は高く、
体は動かない、雨が降り出してきた、
逃げられない、
その風が近づく、雨音は叩き付ける、
息を呑む、瞬間、走り出した。

1 Star (10 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

ピンクグレープフルーツ

2012/07/28


mp3ダウンロード


時々ね、

時々だけど肌色のような
濃いピンクのような淡いピンクのような、

駅で見た長方形の絵のような、どこともない色が、
体内を流れていくんだ。駆け廻るように。

空から地上へ
1 Star (7 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

空から地上へ

2019/10/31

mp3ダウンロード


/YOUTUBE版

肩の力を入れすぎてたらしい。
秋、初雪のにおいがする頃
すとん、と腑に落ちて
かたん、と地面に着地した。

「どこまで
 手を伸ばしにいこうとしてたんだろう」
羽を休めたらわかったことが沢山ある、
神様なんてものはいないけれど
今はこうしていたほうがよいと
空も言っているのです。

closed
1 Star (4 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

closed

2015/05/25

mp3ダウンロード

「積もれば積もるほど、薄っぺらい紙切れみたいだ。」

桃色の栞-k
1 Star (4 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
素材利用不可

桃色の栞 – ver. short demo -

2013/11/25


mp3ダウンロード

ふわりと、ほのかに色づくピンクが少しだけ見えて、
胸がこそばゆくて、
ずっと時間が止まってればいい、と願った。
綻んでは、頷いて。
そうやって、あっという間に過ぎてしまって。



☆2014春M3に出展の際に出す、
製作中のアルバム「朝を終えるために」より。

マスタリング:nakyamo

asayake-j1 (1)
1 Star (2 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
素材利用不可

塩の匂い

2012/09/11


mp3ダウンロード


海に行きはじめたのは、数か月前の春のことだった。
雪解けの季節、つぶれたスーパーの帰り、
海沿いを歩いていたら、
人影がそこにはあった。立ち止まって、
目を凝らしてみると、
「海小屋」と、下手な字で書かれた看板が見えた。

―――― サウンドノベル「朝焼けのブルー」より



曲を色で探す

色をテーマにした楽曲をまとめています。お好きな色をどうぞ。