即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

小バナ-雪の鳴る街へ_03

[11月9日北海道COMITIA1頒布] 真島こころ・描き下ろし新作アルバム「雪の鳴る街へ」ティザーサイトOPEN!

2014/10/21

君の音。は、11月9日(日)に
さっぽろ芸文館にて行われる、
同人誌即売会イベント、

「北海道COMITIA1」に出展します。

今回も、いつもお世話になっております
「Episodes&Melody」様のAzellさんとの
「き01・02」の、合同ブースです。

北海道コミティア配置-k
(配置になります。入口入ってすぐです)

イベントにて頒布予定の
新作アルバム「雪の鳴る街へ」の
ティザーサイトをOPENしました。

- 「雪の鳴る街へ」ティザーサイト –

雪の降りしきる、
オルゴールの街「小樽」をモデルとした
少年少女の淡く、やさしい恋物語となっております。


今回、ティザーサイトのデザインには
真中ユエさんをお招きしました。

ツイッターで特設デザイン担当の方を
非常に短期間製作との条件で募集させて頂いたところ、

「特設サイトの制作は初めてですが、
 こころさんの世界観を大事に、
 精一杯形にしてまいります。」

と、ユエさんよりお声を頂きました。

心のこもった製作をしてくださり、
非常に短期間の中で素敵な仕上がりの
ティザーサイトを届けてくださりました。

本当に、素敵なサイトに仕上がってますので、
是非お立ち寄りくださいね。

アルバムのショートデモも一緒に
試聴することが可能です。


今回9月半ばぐらいからの製作だったため、
イラストに関しても非常に短期間製作で
どなたに頼むか困っていたところ

名乗りを上げてくれたのが
「タオ~時は線路を越えて~」
「天使の背中」「はっぴーめりーくりすます」等では
お馴染み、虎瀬くのさんが声をかけてくださりました。

旧名義の頃、よくお世話になってましたくのさんと
久々にタッグを組みます。

ラフも現在、こんな風に頂いておりますが

kunorahu

くのさんもまた、前よりさらに
魅力的でかわいらしいイラストを
届けてくれております。

ラフの段階でも見とれるような愛らしさなので
お楽しみにください。


また今回合体ブースとしても、ご一緒する
Azellさんはゲスト作曲として1曲参加頂いております。

自分のアルバムにゲスト作曲の方を招くのは
ソロアルバムだと初めてのことなんじゃないかなと思います。

Azellさんファンも必見の、
なんとオルゴール曲をお願いしてます。

近日公開の特設本公開では、そちらの試聴も
可能になりますので、要チェックです。

こちらも素敵な仕上がりになってるので、
お楽しみにです。


また、マスタリングには今回
いつもお世話になっております、豆屋様のCDにて
ご一緒させて頂いた、マシューさんをお招きしております。

豆太郎さんにご紹介頂き、お願いして参ります。

スピーカーで流せば、
しっとり普段聞きにもよいですし

ヘッドフォンで聴くと
とてもとても、贅沢な味わいが楽しめる
マスタリングにしてくださりました。

マシューさんのマスタリングも
魔法のような仕上がりで、
展示曲で公開している楽曲の音を
惹きたててくれるような仕上がりになっておりますので、
必聴です。

こちらもお楽しみにです。


今回のアルバムは、試聴はまだですが、
前作「朝を終えるために」
「pebble」「タオ~時は線路を越えて~」などとは
一味も二味も違ったアルバムになっていると思います。

やや激しめの曲だったり、コミカルな曲も入ってたり、
1分4分越えの曲がたっぷりで、
豊富なラインナップとなっております。

今回も長く、長く聞いていただけるように、
製作を急ピッチで、スタッフ一同
心を込めて頑張っておりますので、

どうぞよろしくお願いいたします。


アルバム「雪の鳴る街へ」は今回も
イベント終了後、246records様にて
通信販売も予定しております。

特設本公開も、近日行われますので、
またどうぞよろしくお願いいたします!