即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

コンピ2017m3秋

[2017秋M3]コンピレーションCD参加情報のお知らせ

2017/10/25

いつもありがとうございます。

いよいよ、当方も委託で参加予定の
秋M3も週末へと迫って参りました。


台風と被らない事がとても心配で、
天気であることを願うばかりです。


今回、コンピレーションアルバムへ
いくつか参加させて頂きましたので
一記事にまとめてお知らせすることにしました。

宜しければ、順不同ではありますが
一つ一つ、紹介を載せましたので
ご参考までにM3いらっしゃる方
チェックしてみてはいかがでしょうか。


・良太さん / 第一展示場 O-08a

未来宇宙コンピ
「未来宇宙コンピ-from the Space Station 2217」
|特設サイト 


from the Space Station
-未来宇宙コンピ- Disc1 クロスフェード


from the Space Station
-未来宇宙コンピ- Disc2 クロスフェード


良太さんのコンピレーションCDには
これまでも「夜景コンピ」「異世界コンピ」
参加させて頂きましたが、

今回もありがたいことにご一緒させて頂くことに
なりました。

今回のコンピは、暗い曲がNGだったり
未来での宇宙世界を想像したテーマとなっており
とてもテーマを決めるのが悩んで
苦戦しました。


当方は、コールドスリープ=Cold sleepという
宇宙空間で行われる、冷凍睡眠をテーマに
曲を起こしました。

暗さはありながらも僅かに希望を感じる
締め方ともなっておりまして

自分も多重コーラスで声を乗せ、
ドライアイスのような空間を演出しました。

若い綺麗な姿のまま、人間たちが冷凍睡眠をする
その一室の情景を客観的に見た楽曲となってます。


今回二枚組となっておりまして
とてもボリュームもありながら
他参加者様楽曲が素晴らしいクオリティと
世界観を成していて、

Disc1とDisc2の曲順に
流して聴いていくとアルバムだからこその
全曲でひとつの作品になった良さがあり
とても素敵なアルバムとなっております。

今回良太さんの製作中共有して頂いた
企画書などの、コンセプトがはっきりしたものだったのと
制限なども細かに書かれたのが
すごい軸としても一本になり
まとまった仕上がりとなっているのかなとも
思いました。

主催が良太さんだからこそ
生み出せたこのCD、是非
お手に取って頂けるとうれしいです!

当方の楽曲デモも、君の音。のこちらページでも
アップしておりますので、こちらも合わせて
是非チェックしてみてください!



・Kyocmpさん / 第一展示場 N-22a

おんえぬほ
「ONNUEHO 5th Edition」特設サイト


[M3-2017秋] ONNUEHO 5th Edition クロスフェード


今回、初めてKyocmpさんの壮大コンピに
参加の機会を頂きました。

去年の秋M3の直接出展時に
Kyocmpさんにご挨拶をさせて頂いたことが
きっかけで、是非コンピに参加させて頂けたら…!
と念願叶って、5thで参加させて頂くことになりました。

とはいえ、ピアノで壮大さを出すには
当方の技術だと難しそうですし、
どうしよう、と考えたときに

声やコーラスやピアノも多重録音した
自分の出来る限りを尽くしたもので
チャレンジしてみよう、ということになりました。


ドラゴン

テーマも今までにやったことのない
ちょっと変わったテーマで作ってみたいと思い、
ドラゴンの曲を作ろうと
このために資料も取り寄せて、
海の悪魔と呼ばれる「レヴィアタン」という
ドラゴンについて描くことにしました。

旧約聖書にも載っているこちらのドラゴン、
審判の日、海の支配者として現れ、
そこで暮らす人間たちから
悪魔と呼ばれていた存在ということで

コーラスでドラゴンの声を表現したり
試行錯誤をしながら作りました。

ただ盛り上がるばかりでずっと続くと
起伏が出ないとも思い、
静かにドラゴンが飛んでいるイメージも
途中乗せながら、作っていきました。

大変な作業ではありましたが、
やり甲斐のある製作でもありました。



サイトでも当方の曲のデモ
展示しておりますので
そちらもチェックして頂けると幸いです。


他参加者様のクオリティ高き楽曲もさながら
51曲ものの楽曲が収録された
コンピアルバムとなっておりまして
壮大をテーマに、多方向より
色んなアプローチをされた楽曲が目白押しですので

作品の製作の作業BGMとしても
おすすめの一枚となっております。

壮大というテーマですが、色んな豊富なジャンルでも
作曲家の皆様が描かれており
本当に圧巻のボリュームとなっております。

是非M3行かれる方、気になる方は
チェックくださると幸せです!



・しっぽさん / 第一展示場 N-24b

「ピアノコンピ2」特設サイト


PIANOCOMPI Sippo2 XFD


今回もしっぽさん主催のピアノコンピ2に
参加させて頂きました。

1のときも参加させて頂きましたが
その際より参加者様も増え、
今回二枚組みのボリュームあるアルバムとなっております。


当方はDisc1のトラック11にて
「陽だまり列車はカーブする」という楽曲で
参加させて頂きました。

この楽曲は当サイトにある展示曲、
「光のレール」と同じ場所を舞台にしてまして
地元の最寄駅まで続く線路の途中を描いた楽曲となってます。

そこは大きな河が広がり、夕焼けのころは
黄色に染まり、電車の中まで眩い光が射し込み
光いっぱいになっていく電車からの風景、感覚を
ぎゅっと閉じ込めた一曲となっております。

今回もピアノコンピレーションということで
あえてピアノソロで挑戦させて頂きましたが

ピアノソロだからこそ、演出できたと
思う曲を提供させて頂いたと思っておりますので
君の音。の普段の楽曲を聞いてくださるリスナー様にも
是非聞いてほしいです。

やさしく、穏やかにちょっと壮大で、
陽だまりの中、列車がカーブしていく情景を
描きました。とても自分らしい楽曲となってます。


他参加者様による楽曲も是非聞いて頂きたいです。
クラシカルな曲を始め、アンビエントやラウンジピアノ、
ピアノに限らず、ピアノをメインとされながらも
多彩な楽器、ジャンルで作られた楽曲が沢山
収録されております。

1のときもそうでしたが、しっぽ様のコンピCD、
ジャケットが素敵で、今回も
深海でピアノを演奏しているような
美麗なジャケットとなっております。

参加者様方の曲、どれも良曲が揃ってまして
私も一リスナーとしてもCDを聞くのを
楽しみにしております。


是非こちらもピアノ好きな方など
チェックして頂けるととてもうれしいです!



・斬龍さん / 第一展示場 F-18b

「黒白遊戯」|特設サイト


【2017秋M3】黒白遊戯 – クロスフェードデモ -


こちら、斬龍さんのコンピレーションCDに
ありがたいことに初めて参加させて頂きました。

主催の斬龍さんも数々ピアノのアルバムを出されております
ピアノ演奏家でもあります。

こちらもピアノを主体としたコンピレーションと
なっておりまして、ピアノへの愛を感じる
マスタリングを頂いております。

提出時のデータでも貴重なアドバイスを頂いたりと
ピアノ曲をいつも作られてるからこそ
こだわりや愛を感じる調整を施して
頂いてるのではないかなと思っております。


私は「風の宛先」という楽曲で今回
参加させて頂きました。

「風の宛先」は2014年製作の「風の切符」を意識した
姉妹曲ともなっておりまして

3年前の「風の切符」が始まりの地点であれば
「風の宛先」は始まりの地点から少し歩き始めて
途中まで辿り着いた、場所というイメージも
込めております。

穏やかながら、いつもの君の音。の曲らしくも
ピアノコンピレーションだからこそ
こちらも自分らしい楽曲をピアノソロで
提供させて頂きました。

ちょっと切なく、秋にもぴったりな楽曲かと
思いますので、君の音。リスナー様にも
是非聞いてほしい楽曲です。


他参加者様による楽曲たちも
バラエティに富んだ素敵な多種のピアノ楽曲が
素晴らしく、色んなアプローチの仕方があるなと
自分もピアノを弾いて作曲をしているので
試聴の段階でもとても勉強させてもらっております。

最後にかけての切なくスピード感ある流れも
アルバムの魅力となっておりまして

こちらも、しっぽさんのコンピと合わせて
是非チェックして頂きたいなと思っております!


斬龍さんは、コンピの他に
ソロでのピアノアルバムを出されるとのことですので
こちらソロ新譜も合わせてチェックされるのは
いかがでしょうか。



今回、多くのコンピレーションCDへ
参加させて頂きまして
貴重な機会をご用意くださった
主催者様方へ感謝申し上げます。

コンピレーションはピアノ一本で
やってる身としては
いつもプレッシャーがあり
自分だけ浮いてしまわないかなと不安があったり

その分、製作も気合を入れて作っているのですが
年々コーラスや歌を導入したり
工夫していけば様々な表現をしていけるなと

ピアノに限らず、自分の体を使いながらも
他方向に挑戦していけるのではないかなと
思っている次第です。

色んなことに挑戦していくと
いつも発見があり、また試聴が公開されたり
作品の完成品も頂くと
またさらに発見があり、日々勉強させて頂いております。

これからも発見しながら、このような機会に
また参加させて頂けたらありがたき幸せです。



冒頭でも告げましたが秋M3迫ってきました、
自分も委託で参加しておりますので(詳細)
是非いらっしゃる方、水面下で製作中の
次回作の制作費にもあてる予定でいますので
どうぞよろしくお願いいたします!