即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

ピアノランダム

掲載中にピアノ即興曲をランダムで10曲選びました。
お気に入り頂けましたらお気に入りをクリックして頂けると幸いです。



曲を色で探す

色をテーマにした楽曲をまとめています。お好きな色をどうぞ。

その他の楽曲カテゴリ

ランダム10曲

1 Star (3 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
素材利用不可

Regressio~回帰

2012/05/08


mp3ダウンロード


―それは、”書かれなかった”記憶。

砂に埋もれていた「音の箱」から始まった。
記憶に触れるお話。

作詞、歌唱、MIX、コーラスアレンジ:風のウィン 作曲、演奏:真島こころ

☆2011春M3頒布、windy・way主催、民族系音楽CD企画「Indagare*」の収録曲から。
ウィンちゃんのサイトのほうで、全曲、WEB公開もされております。こちらから。

歌詞

眼を開くとそこはもう朝の地平  
白い…いや、緑が海のように
光さえ渦のように ソラへ吸い込まれていった

音の止まった 描いた物に似た
さっきまでの景色は
例えば絵本の最後の一ページ

私が遠く視界を凝らせば淡い影が振り向く
声の無い歌が静かに鳴りだした

亡骸に咲いた花 輝きの草原に揺れた
留(とど)めた命を押し流すように
今 時は訪れる
薄れゆく姿には満ち足りた心が零れた
朝日が全てを照らしきる前に
あなたは ありがとう と云った気がした

言葉を止めた音楽が語る彼の民の行く末が
記憶の中に色を帯びていった

打ち鳴らす弦の音(おと) 輝きの草原に鳴いた
留めた命を押し流すように
今 時は訪れる
透明の眼(め)の中にこの世界の容(かたち)が映る
過去が未来へと融けてゆくように
あなたも歴史へと帰るのでしょう

1 Star (4 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

届け

2013/01/26


mp3ダウンロード


それでも町や人は変わらない。
電車は今も走るし、自動車だって。

今日は久しぶりにピアノと向き合った。
ピアノも変わらず、音を出した。

いつだって、叫びたい。いつだって、涙に溢れかえりたい。
いつだって、愛しい人に抱きしめてほしい。

でも、それさえも、許すことが出来ない。

つらい、つらい。いつまでこの状況が続くんだろう。
いつかの日、「トンネルの向こう側には光がある」とも描いた。

きっと、そうなのだろう。と…遠い明日を見据えた。

madoromi
1 Star (4 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

まどろみの中の目隠し

2016/06/06

mp3ダウンロード

まどろみの中で、またあなたは現われた。
何も言わず、ただやさしく笑うので
声をかけようとすると、あなたは急に泣きだした。
あなたがなぜ泣いているのか、わからないまま
私はそこで立ち尽くして、眺めていた。

あなたは、そうしてまたやさしく笑う。
あなたは、そうしてまたやさしく笑うので、
私はまたわからなくなって

遠回りするように、とぼとぼとあなたとは遠い世界を
底の低い世界を亀のように歩き続けた。

まどろみの中で、またあなたは現われた。
私は両手で自分の右目と、そして左目を隠した。

sunahe
1 Star (9 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

砂へ

2016/07/16

mp3ダウンロード

「かなしくなって、砂のようにさらさらと
 すべてを流したいと思う。」

空から地上へ
1 Star (7 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

空から地上へ

2019/10/31

mp3ダウンロード


/YOUTUBE版

肩の力を入れすぎてたらしい。
秋、初雪のにおいがする頃
すとん、と腑に落ちて
かたん、と地面に着地した。

「どこまで
 手を伸ばしにいこうとしてたんだろう」
羽を休めたらわかったことが沢山ある、
神様なんてものはいないけれど
今はこうしていたほうがよいと
空も言っているのです。

ming-zi-fue
1 Star (6 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
素材利用不可

フエラムネの向こう側 feat.ming-zi

2015/04/11

歌詞

つめたさの中に 水面(みなも)が跳ねる
きょうの足音、まるで嘘だったみたいに消える

人影が映る 残響の場所で
フエラムネ吹いて 待っている少女がいる

曇る夜空に ブルーをおいて
檸檬が混じる

丘の上
ぼやけた港 汽笛がきこえた

フエラムネを吹けば 少女、笑う。
埠頭(ふとう)を照らす 星屑が鳴く

願うなら
「今日までを、消してください」
明日から 新しい 景色を見るために
そっと ドアを閉じた

時は過ぎ 雲は流れゆく
見つめたの あの日の記憶を、今

フエラムネの向こうで 少女、笑う
埠頭(ふとう)を照らす 星屑が鳴く

願うなら
「今日までを、消してください」

フエラムネを吹けば 少女、笑う。
埠頭(ふとう)を照らす
星屑が鳴く

願うなら
「今日までを、消してください」

そっと ドアを閉じた




☆4月26日リリース予定、
最新作アルバム「フエラムネの向こう側」より


作曲・作詞・ピアノ演奏:真島こころ
ボーカル・コーラスアレンジ:ming-zi
マスタリング&MIX:高岡兼時
イラスト:宵町めめ

tao-2
1 Star (8 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
素材利用不可

空の海

2013/11/11


mp3ダウンロード

空の上には、きっと静かな海がいつも波を打っていて。
安らかに還る場所があるんだなってずっと思っていた。

東京から乗った飛行機から見えた空は、
ほんとうに空の海みたいで、この曲を眺めながら、聴いた。

とてつもない旅が終わり、また明日からがんばろうと、
還ってきた空で沢山のことを強く思った。


☆2014春M3に頒布予定の新作CDに入れる
この「空の海」のリメイクに合わせて、
2011秋M3に頒布の
「タオ~時は線路を越えて~」(データ版のみ販売中)より、
この曲を無料公開をすることにしました。

マスタリング:神崎鳴宗
ジャケットイラスト:虎瀬くの

確かな光
1 Star (3 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

確かな光

2019/11/30

mp3ダウンロード


/YOUTUBE版

列車、最後の車両から見える景色は
だんだんと遠ざかってゆく。
こんなにも残酷なほど目に見えるほど
トンネルのなかで滲む光は
弱い心を無理矢理でも
立たせようとする。
この景色をあの日も見た記憶がある。
確かに雪は降っていた、積もっていた、
心は歩きだしていた、
とても正直だ。
さ迷う暗闇が晴れていく、
じきにこの雪もやむだろう、
隙間なくうめられた未来が諭す、
「どんな朝がきたって構いやしない、
 どんなに、這いつくばっても。」

制御不能
1 Star (3 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

制御不能の日

2016/09/08

mp3ダウンロード

昇った、その小さな石はどこまでも昇って
頂上で大きな音とともに破裂して
どこまでもどこまでも落ちるのだ。
どうしてだ、昇っていけば破裂することが
わかっているのに、なぜとめられないのだ、
私の心がころがってころがって
漣のようにすすきの揺らめく道沿いを越えて
カーテンの揺れる真下から水が漏れ出して
体もぽろぽろ、ぽろぽろと壊れはじめて
小さな石になって、破裂するのを
とめることができない。

tumetaiharu
1 Star (2 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
素材利用不可

冷たい春

2016/02/08

mp3ダウンロード

愛しくて、さびしくて、怖くて、疲れ果てて。



曲を色で探す

色をテーマにした楽曲をまとめています。お好きな色をどうぞ。