• twitter
  • youtube

ピアノ即興楽曲

ピアノ即興楽曲を掲載しております。
お気に入り頂けましたらお気に入りをクリックして頂けると幸いです。
画像右クリックで、ジャケットを大きなサイズでもご覧いただけます。

曲を色で探す

その他の楽曲カテゴリ

YouTubeで連続再生

新しい曲

好き! (未投票)
読み込み中...

水へ消える

2024/07/09

ダウンロード YouTubeで聴く

裸足で水面に片足、そしてもう片方の足をつけてみた。
歩いていけば歩いていくほど
深くなっていく。
ぬるま湯みたいに身体中が水の中へ
危うさとともに安心感を覚えた。
もっと先へ。もっと先へいこう。
彼女は言った。危うさと安堵は紙一重なんだって。
深くなっていく、身体も心も溺れてしまおう。

更新履歴 ピアノ即興 mono

好き! (未投票)
読み込み中...

2024/06/12

ダウンロード YouTubeで聴く

幼い私 ずっとずっと
皆と一緒だって 思ってた
いつまでも 一緒だね
そう笑った

目の前には 安らかな微笑み
手を合わせて 受け止めれなかったよ
ねぇ、どうして
終わりはあるんだろう?

大人になって ずっとずっと
皆と別れること 怖かった
いつまでも 一緒にいたい
そう泣いた

目の前には 冷たい指先
熱い瞳 受け止めれなかったよ
ねぇ、どうして
行かないでよ

思い出すのは あなたと過ごした
田園畑 ひまわり畑
トラックに乗って
一緒に 出かけたよ
手を繋いで いつも呼んだ
やさしく笑うから
いつも呼んで笑った

受け止めれないこと
受け止めなくていいよ
受け止めれないなら
それでいい

苦しくても いいんだ
つらくても それでいいの

いつも別れはやってくる
だけれどその度あたたかさを知る
生(せい)のあたたかさを
じかに知る

🌟アルバム「クレマチスの日記帳」より

更新履歴 弾き語り アルバム視聴デモ

好き! (未投票)
読み込み中...

約束の空

2024/06/07

ダウンロード YouTubeで聴く

果てしない空のことを想った。
ここにいること。
確かめたんだ。

更新履歴 ピアノ即興

好き!3 投票)
読み込み中...

パラソル・トーキョー

2024/05/14

ダウンロード YouTubeで聴く

パラソルが揺れていた。
それは五月のこと。

忘れてたものを拾いに来た。
足跡がいくつも転がっていて
変わっていたものもあった。
そして変わらないものもあった。

やがて雨が降り始めた。
確かなあの日の記憶を、思い出していた。

新幹線のベルが轟く。
交錯する人達の喧騒がベルの音に混じった。

ここにいたから今私はこうして
笑っていられるのだろう。
そう言って、新幹線へ飛び乗った。
窓の向こうで君はおぼろげに笑っていた。
行かなくちゃ。

更新履歴 ピアノ即興

好き!2 投票)
読み込み中...

熱情の瞳

2024/04/30

ダウンロード YouTubeで聴く

絶望の雷は幾度もなく落ちてきた。
大ぶりの雨が叩きつける。
言い訳は何度だってしただろう。
叫んで泣いて怒って
その一瞬の日を幾度も憎んだ。
それは、呪いでもあった。
投げだしたら何も残らないから。
体や心が削れ果てても
どんなに絶望しても
気が付いたら手や足は動き始めていた。
これしかないんだって苦笑いした。
だって全てこれしかなかったから。
まるで呪いだ。
やめたくても、やめたくても
やめられない。
投げ出すことは簡単なはずなのに
それが出来ない。
どうしてかすがるように
しがみついて
気が付いたらまた私はここにいたんだ。
だってそうでしょう、
そのために、今まで生きてきたのだから。
動け。手を休めないで
足を動かし、言い訳なんてしないで
動き続けろ。
動き続けろ。

更新履歴 ピアノ即興 色カテゴリ

好き!1 投票)
読み込み中...

命を懸けて

2024/03/27

ダウンロード YouTubeで聴く

よくわからないんだ。
どうしたらいいか
どう進めば
全てを捨てたらいい?
やりたいことをあきらめればいい?
それとも全部やめたらいい?

何度も何度も頭を打ち付けて
叫んでは獣みたいに鳴いて
わからなくてわからなくて

幾年も彷徨い続けた。

それでも、それでも
続けたいって
雪が降り始めた頃
もう、期待なんてやめてさ、
力を抜いて、
結果なんていいからやり抜いていこうって決めた。
自分は才がないから、
才なんてこれっぽっちもないから
受け止めて
そっと、熱く表現していって
紡いでいった。

春のこと、君に私はこう言った。
「あきらめなくて本当によかった」

続けていたらいつかは……
期待はそれでもしない、
だけどちょっとだけど息ができるようになった、
才は相変わらずない
だけれど、やりたいことがあるなら
血を吐くぐらいやり続けるんだ。

更新履歴 ピアノ即興

好き!1 投票)
読み込み中...

熱を帯びた夜に笑顔でしなやかに

2024/03/04

ダウンロード YouTubeで聴く

前のめりになってがむしゃらに
どうしてもうまくいかなくて
叫んで手を伸ばして
届かなくてずっと届かなくて
だけど季節だけは巡っていった、
だけれど私はずっとそのことが好きだった、
やり続けたくて負けたくなくて
言い聞かせた。
私は、やり続けるんだと。
例え叶わなくても続けようって
何度も自分にいい続けて
ある時光輝く場所で私はそれを披露した
泳ぐように舞うように
自由自在に私は踊り続けた。
汗だくで、泥まみれなのに
何故だか私はすごく呼吸が出来て
本当に好きなんだって笑った。
足りないものだらけの私の踊りは
まるで滑稽だ。だけれど
すごく笑顔で好きなんだって思ったんだ。

更新履歴

好き!3 投票)
読み込み中...

氷が溶ける頃

2024/01/26

ダウンロード YouTubeで聴く

氷はやがて溶けて屋根から滴る。
そんな風に心も身体も
熱いものを取り戻し始めて
つらい気持ちが溶けてきた。

もうすぐ、春が近いから
自然と綻んだ顔で
手や足を動かして
それでいて楽しく
日々小さな幸せが沢山あったのだ。

心は氷のように。
やがて溶けゆくことを
信じて生きてきた。
今ならどんなことも疑わず
深呼吸して両手を広げて
過ごしていけるだろう。

更新履歴 ピアノ即興 水色

好き!3 投票)
読み込み中...

熱情は通う

2023/12/09

ダウンロード YouTubeで聴く

胸が痛くて苦しくて
平静を取り繕うとした。
落ち込んでいたって仕方がない、と
元気でやるのが一番だと、君は言うので
なるべく笑顔でいようって
泣いちゃ駄目だって
ゆっくりしてようと
外の息を吸いながら少しでも
泣かないようにって
笑って冗談交じりに貴方と喋って

だけれどこの熱い胸の内は
破裂しそうで
糸が切れてしまいそうだ。
このやり場のない苦しさを
鍵盤に込める。そうだ、いつだって
叫びたいほどの気持ちは
君が受け止めてくれるから
何よりの親友だから
君と今日は泣きあって
最後にやさしく笑った。

更新履歴 ピアノ即興

好き!5 投票)
読み込み中...

湖の詩

2023/11/30

ダウンロード YouTubeで聴く

湖にゆらゆらと光がぼやけた。
波立つ輝きに安心感を覚えた。
いつしかここに帰ってくることが
何よりの安堵を覚えた。
木々がざわめいて
私は身体中満たされて
沢山呼吸したんだ。

更新履歴 ピアノ即興 黄色

曲を色で探す

投稿日:

Copyright© 君の音。 | 真島こころ公式ウェブサイト , 2024 AllRights Reserved.