即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

tokinokouro5
1 Star (5 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

時の航路

2016/06/27

mp3ダウンロード

いろいろかんがえたけれど、なにも見つからなくて
なにもない野原でずっと立ちつくしていた。
たくさんのことがわかったのに、
一番わかりたいことが、わかることができない、

きっと、”それ”を見つけるために
いつもこうして生み出してきたのだと思う。

いろいろかんがえたけれど、わたしには
一番だいじなものが空っぽで
透明なボトルのように軽くて蹴飛ばされたら
どこまでもどこまでもとんでゆくんだ。

でも、そんな風にかんがえていても
日常は時速を上げてすぎてゆくのだ、

もうどうでもよくなって、風にふかれて
朝がきて夜がすぎて
いろいろかんがえることの無意味さを
知る。

ただ、進む。それだけで、航路ができていく。

こだわりを棄て、からだを浮かせて
ゆこう、夢をみることをやめて
もっと、ほんものの世界へ。