即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

toho-hihu-gensoutenki小バナ

【8/14 C881日目 東ス-03a】豆屋様主催、東方秘封逃避行ピアノアレンジCD「幻天想起」のアレンジ全曲を担当させて頂きました。

2015/08/04

いつもお世話になっております
サークル豆屋様より
夏コミで頒布されます、

前作「夢現列車」から続き、
東方秘封逃避行ピアノアレンジCD「幻天想起」
アレンジ全曲を担当させて頂きました!

豆屋様のブースは、
1日目 東ス-03aになります。

コンセプト

夢現列車の続きにて 日常に帰ってきた蓮子とメリー。
夏のうだるような暑さに辟易になりながらも
次の調査のためメリーと話あう。

饒舌な蓮子とその話に耳を傾けるメリー
大学の授業中でついつい思ってにやけてしまう。

明日は何をしようか次はどこに行こうか
楽しみは尽きることなく その日の夜、
再び夢の中で幻想の世界へとつながる。

—————-豆屋様「幻天想起」特設サイトより



「夢現列車」から引き続き、
メリーと蓮子の二人が描かれるしっとりした
アレンジCDになっております。

コンセプトにもありましたが、
夏のうだるような暑さも感じるような
季節的なイメージもアレンジに加えております。

豆屋様から沢山のイメージをご指定いただきながら、
その中で、どこか真島らしさも隠れているような
しっとりも優しい、どこか切ないアレンジへと
仕上げさせていただきました。

前作もそうでしたが、今作はよりもっと
アルバムの軸となるテーマが
音楽の面でも統一感のあるアレンジになったかなと
思っております。

それは豆屋様がくださったテーマが
細かに描かれたものだからだったのと

これまで豆屋様の元でこんな風に
アレンジCDを担当させて頂く経験を積ませて頂いたのが
あるかと思っております。

アレンジをするうちに、学ぶことも多いですし、
毎回、新作を出させて頂けることで
前よりもっと、技術的な面でもよりよい作品が
出すことが出来ているのではないかなと思います。

豆屋様には本当に感謝しております。


また、マスタリングでは
「雪の鳴る街へ」でもお世話になった、マシュー様
施されておりますので、
音の響きもとてもとても素敵な仕上がりだと思います!


夢現列車に引き続き、エシュアル様
壮大で美麗なイラストにも注目です。
バックの空がとても幻想的でこの作品と
ぴったりだと思いました。素敵ですので、
詳しくは特設でチェックください!

試聴




ご試聴もたっぷりできますので、
是非聞いてみてくださいね。

自分の一押しは「ハルトマンの妖怪少女」アレンジの
トラック6の「透かし細工の心模様」です。
良い曲ですよね。印象的なフレーズが
ずっと耳を離れません。


また、豆屋様の方では、この他にも

前作の、秘封逃避行ピアノアレンジ「夢現列車」
合わせて頒布されるそうですので、

是非こちらもチェック宜しくお願い致します。
特設サイトにて試聴も可能です。

是非、夏コミは真島こころの秘封アレンジCDも
よろしくお願いいたします!