即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

更新履歴」カテゴリーアーカイブ

春の自転車

春の自転車
1 Star (2 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

春の自転車

2016/04/19

mp3ダウンロード

つま先でペダルを思い切り、踏み込んだ。

春、川沿いの小高い遊歩道を
まっすぐと、自転車で走りゆく。
つまらないことも、この青空を見上げれば
大したことじゃない、と 心が空っぽになるのだ。
豊かな季節が向こうからやってくるような気がして
もっともっと速度を上げて、ペダルから足を離して
風に吹かれた。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, 桃色 |

ほんとうのこころ

ほんとうのこころ
1 Star (3 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

ほんとうのこころ

2016/06/10

mp3ダウンロード

この顔もこの顔もすべて私なのに
すべて私なのに私じゃないのはなぜ?

ほんとうのこころを開けられないでいる。

ほんとうのこころを曝け出せば、
私は人を傷つけるだろう。

ほんとうのこころを曝け出せば、
嫌な気持ちになるだろう。

ほんとうのこころなんて、
曝け出した方が苦しいのだろう。

私が鬼のように立ち向かって
怒っている夢を見た。

朝起きたらわたしはまたいつものように
普通どおりの顔をしていた。
夜がきたら、私は至るものに怒り続けた。



☆2014年製作の「ほんとうのきもち」
姉妹曲です。

カテゴリー: 更新履歴, |

愛しさと苦しさ

愛しさと苦しさ
1 Star (3 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

愛しさと苦しさ

2016/08/05

mp3ダウンロード

なにかがあったわけじゃないのに、
こんなに苦しいのはなぜだろう。
暑くもなく、今日はとても涼やかな風も運んでいたのだ。
頑張って作ってくれたご飯すら一口も入らない。
見るもの全てがまるでどこか遠くから眺めているようで
声も出なくなっていた。

なにに対して想っているのだろう。
それすらもわからないまま、ただ漠然とした
愛しさと苦しさを抱えた。

自分のことは自分で感じるもののはずなのに
自分の感じることすら
よくわからなくて

年を重ねて枝分かれして色んな感情が芽生えて
私には言葉にできない想いが溢れる。

愛しくて、苦しくて、
カーテンの揺れる風景の向こうで
鳥の鳴き声や子供たちの声がして
美しくてぼんやり眺めていた。

カテゴリー: 更新履歴, |

海は笑うようで

海は笑うようでjk
1 Star (1 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
素材利用不可

海は笑うようで

2016/10/15

mp3ダウンロード

「また、海を見てたんだね」

海は教えてくれる。ここにいなくちゃいけないと。
ずっと背負い続けなきゃ、いけないと。
夜が来るたびに、黒い闇が迫ってきて、
あの子のことを考えながら、眠りについて、
朝になって、海の音が聞こえて、
あの子のことを思い出して、過ごして。

隠れていた月に、雲がだんだん流れて、
おぼろげに光を帯びて姿を現した。
月が静かに、海へと映って揺らいでいた。

今日も、明日も、明後日も、
苦しみ続けるいつもの風景は、
ゆっくりと動き出していた。

☆2017冬公開予定、
「朝焼けのブルーⅣ – Mezzo forte episode -」より。

カテゴリー: ゲーム使用曲, 更新履歴, | タグ: |

燃え滾る鳥よ

moetagirutoriyo
1 Star (2 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

燃え滾る鳥よ

2016/12/15

mp3ダウンロード

燃え滾る熱情は朱く大きな鳥となって
空へと翼を広げた。
なぜだろう、この感覚を覚えている
紅い雲は空を覆って
私をどこまでも誘うのだ、
今、どんな諦めも苛立ちも
あの紅へ消えていく。

カテゴリー: 更新履歴, |


曲を色で探す

色をテーマにした楽曲をまとめています。お好きな色をどうぞ。