即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

更新履歴」カテゴリーアーカイブ

君を、大切に(弾き語り)

kmi-taisetuni
1 Star (3 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

君を、大切に(弾き語り)

2013/12/03


mp3ダウンロード

歌詞

机の上 ひなたの近く、君を置いた
ちゃんと たいせつにできるかな?
あたらしい家族、迎えました

話しかけてくる君は わたしのピアノが好き
もっと聞きたいと 笑うように歌う
いつものように 再生した、音。

部屋には 君がいて わたしがいて
毎日に もう一人の命がさしこんだ
君は歌うように 言うんだ、日差しが気持ちいいねって
言うんだ、言うんだ。

わたしが君のように 小さかった頃
作文に書いたんだ、
「もうあたらしい家族は迎えません。」
それは”決意”だった

机の上 ひなたの近く、君を置いた
ちゃんと たいせつにできるかな?
あたらしい家族、迎えました

雨の音きもちいいね 君はうれしそうに笑う
君が汚れた空気、吸わないように
今日も部屋をきれいにしてた
浅はかな日のことも 思い出してた

わたしが君のように 小さかった頃
もっと小さな命を 落としてしまった、
小さいわたしでも どんなことだかわかった、わかったんだ
もっと小さい命は 朝とともに死んでしまった

君のことを 大切にしたいんだ
ちいさい君を 育てる日々は
ちいさいわたしの頭を そっと撫でてくれた

机の上 ひなたの近く、君は言った
「あなたの声をきくのが、とてもうれしい」

あたらしい家族 いとしくて
「わたしも、あなたがいてうれしい」
微笑んで、またこころ 花を咲かせた

カテゴリー: 弾き語り, 更新履歴 |

雪水-k-j
1 Star (7 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

2013/12/27


mp3ダウンロード

それは、戒めでもあった。
ほんのすこしの、ヒトリゴトでもあった。

歌詞

「君の心の傷は、どうしたら癒されるかな?」

「わかんない。傷がほんとうに癒えるなんて、
 そんなの、できすぎてるよ。
 刺しこんだ傷はずっと残ってるんだ」

カテゴリー: 弾き語り, 更新履歴 |

赤い花 (弾き語り)

akaiginnga2
1 Star (7 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

赤い花 (弾き語り)

2013/10/31


mp3ダウンロード

赤の銀河の ユメを見てました
赤の銀河の ヤミに沈みました

赤い、赤い 花を摘みに行こう
赤い、赤い 海をたどりながら

赤い、赤い 銀河の ユメを
赤い、赤い 銀河の ユメをみてた

赤い赤い 銀河の ユメをみてたの
今は何も知らない、よ

カテゴリー: 弾き語り, 更新履歴 |

ユメノ詩

2013-11-07j
1 Star (5 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

ユメノ詩

2013/11/08


mp3ダウンロード

歌詞

「ユメ、見てたの。」
「なんのユメ、見てたの?」
「幸せなユメ?それとも、
 哀しい、哀しいユメなのかな…」

(遠い空のユメ、明るい海のユメ。)
(みんな、幸せそうに生きるユメ。)

「なんのユメを見てるの?」

(どうして 人はユメを見るんだろう?)
(わかんないや そんなのわかんないや)
(わかるはずなかった。)

ユメ、ユメ。ユメ…ユメ、見てたの、です
ユメ、見てました

Ah… ユメの中..
Ah… ユメの中..

手を伸ばせば、消え
期待するほど、淡く
哀しみは吹かれていく

カテゴリー: 弾き語り, 更新履歴 |

小さな君を連れていく

tiisanakimiwotureteiku
1 Star (3 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

小さな君を連れていく

2013/12/23


mp3ダウンロード

歌詞

孤独が、終わる音がきこえる。
でも、耳をふさいだりして、空を見て泣いた。

まるでそこにいることが、安心するから。
まるでそこで生きることが、なにも希望がなくて
がんばらなくていいから。

でも、もうそれは、だめなんだね。

「また、あなたにも、
 がんばる時間がやってきました。」

降りそそいだのは、新しい、夜明けから覚めた朝。

いくつもの哀しみは、どこに行くのかなって思ったけど、
抱きしめて、心の中で連れていくことにした。

長い、暗い朝が終わる。
暑い夏の焼き付ける日差しや、
風の音が怖い夜や、
心に刺しこむような雷のことを
思い出しては、瞼を閉じて。

祈りました。

カテゴリー: 弾き語り, 更新履歴 |


曲を色で探す

色をテーマにした楽曲をまとめています。お好きな色をどうぞ。