即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

更新履歴」カテゴリーアーカイブ

彼女

1 Star (4 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

彼女

2011/04/27


mp3ダウンロード


彼女はよく笑う人だ。
僕が冗談を言うと、
眉間にしわを寄せて困ったように笑うんだ、君は。

彼女と出会ってから、1年半が経ちます。
僕は今日も君のことを想います。

カテゴリー: 更新履歴, 過去作品 |

冬の夕焼け

1 Star (投票する)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

冬の夕焼け

2013/02/22


mp3ダウンロード


雪に照りつくのは、夕焼け。
帰り道にはいつもいるから、見上げておくんだ。

やさしい時間が流れる。ちらつくのは、過去の残像。
…今日も、帰ろうか。

カテゴリー: 更新履歴, 過去作品 |

無邪気は誰かを殺す

1 Star (2 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

無邪気は誰かを殺す

2012/06/20


mp3ダウンロード



(朗読)

mp3ダウンロード


僕が何も知らなかった頃、
まわりでどれだけの人が泣いたんだろう。

僕が何も知らないで傷つけた頃、
まわりでどれだけの人が苦しんだんだろう。

僕は今だってもしかしたら何も知らないかもしれない。
そうさ、今だって…。

僕のささいな一言がその人を殺す言葉だったら。

カテゴリー: 更新履歴, 朗読 |

よくわからない想像をした

1 Star (2 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
素材利用不可

よくわからない想像をした

2012/06/17


mp3ダウンロード


よくわからない想像をした。

よくわからない想像をした。

よくわからない想像をした。

声:真島こころ

※この曲は朗読というよりは、ひとつのジャンルが
 どこにも当てはまらない作品かもしれません。

カテゴリー: 更新履歴, 朗読 | タグ: |

空よ

1 Star (2 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

空よ

2012/05/21


mp3ダウンロード


そんなこと、考えるだけで無駄さ。
鳥は少しのセカイを、飛べればいいのだと
涙を流しながら、さえずられました。

朗読、詩:真島こころ
曲:「タオ~時は線路を越えて~」、「自由の鳥」より。

鳥は 言いました

「あぁ、あんなにお空は広いのに
 なぜだろう。

 羽はあるのに、
 なんだか…あぁ、飛べないみたいだ」

涙は よくこぼれるみたいです

不思議と 理由はありませんけれど

鳥はきっと あの空を

これまでというぐらいに
羽ばたきたかったのでしょう

空は とてもいいところです

だけど 届かない場所でもあります

だから 見上げて、一言だけ呟くのです

「あぁ、なんて…綺麗なんだろう」

と。

悔しいこと いっぱいありますね

私も 鳥の気持ちが

よくわかります

でもね

不思議と悲しみは 静かなのです

それが それであることに

偽りはない

それが それだけであるという事実なのだから

なにも悲しむことなんて ありません

そうですね

この世の中には

同じように どうにもできない図形が

転がってはいませんか?

それは、きっと…

それであるだけなんです

なにも 悲しむ必要などありませんから

大丈夫です

大丈夫。

大丈夫。

大丈夫なんだよ 大丈夫です

大丈夫

カテゴリー: 更新履歴, 朗読 |


曲を色で探す

色をテーマにした楽曲をまとめています。お好きな色をどうぞ。