即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

更新履歴」カテゴリーアーカイブ

謳う朝焼け ver.short

謳う朝焼け
1 Star (1 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
素材利用不可

謳う朝焼け ver.short

2016/02/24

mp3ダウンロード

眩しすぎるぐらいに朝焼けは
私たちを照らしていた。

やさしい時間が流れて
哀しい悪夢を今は忘れてしまうぐらい

うつくしい空が流れていた。

Novectacle様主催、
「ファタモルガーナの館 -Another Episode-
Original Sound Track」
より

カテゴリー: 更新履歴, | タグ: |

懐かしい記憶を越えて

懐かしい記憶を越えてk
1 Star (4 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

懐かしい記憶を越えて

2017/07/20

mp3ダウンロード

よいことを得ることが
よいものを作ることが
大切か、

穏やかな心をわすれて
果てしない場所までたどりついたように思う。

こんなに大切にしてきたことを
否定して
途方に暮れるまで解決する答えを
探してきたけれど

解決できないことが
たくさんあることを

過去の私は教えてくれる。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, 水色 |

reverb

reverb
1 Star (5 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

reverb

2014/05/15


mp3ダウンロード

歌詞

まるで消えていくような記憶 それは銀色で
知らない世界で魔法みたいに、笑う
まぼろしだったみたいに 消えていくの
そう、消えていくの。

ぼんやりと 浮かんだ船に乗って
でかけようかな 地平線が見える
朝の冷たさみたいな、ほのかな匂いを感じて
いこう、いこう、いこう

今日みたいな日が つみかさなっては
うそだったように 消えていく日
バイバイ、して いこう、いこう、いこう

まるで消えていくような記憶 それは銀色で
知らない世界で魔法みたいに、笑う
まぼろしだったみたいに 消えていくの
そう、消えていくの。

カテゴリー: 弾き語り, 更新履歴 |

ラングドシャをひと箱

ranngudosha
1 Star (19 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

ラングドシャをひと箱

2014/03/27


mp3ダウンロード

思えば、最初から、ラングドシャを一人でひと箱開けるような
女の子だったら、よかったのかもしれないって。
ダメだってことは絶対ダメだったし、
そのまま生きてしまったのがよくなかった。
だから、今日はラングドシャをひと箱開けてむさぼるように、
食べよう。それがいいんだ。ほんとうに。

カテゴリー: 更新履歴, |

途端、雷とともに雨は降りだした

途端、雷とともに
1 Star (5 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

途端、雷とともに雨は降りだした

2017/08/24

mp3ダウンロード

ピシャリ、と刺々しい雷が
風景を白、それから黒に
染めて。すぐそこまで追いかけてきた。
渦を巻いている大きな雲も
少しずつ勢いを増している、
息が苦しいぐらい湿度は高く、
体は動かない、雨が降り出してきた、
逃げられない、
その風が近づく、雨音は叩き付ける、
息を呑む、瞬間、走り出した。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, |


曲を色で探す

色をテーマにした楽曲をまとめています。お好きな色をどうぞ。