即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

通販」カテゴリーアーカイブ

雪の鳴る街へ

それは、やさしく淡く、溶けていくのでした。 舞台は小樽。少年は、そっと、やさしく、少女の手を引いた。 過ぎゆく時間は、淡 … 続きを読む

カテゴリー: 通販 |

フエラムネの向こう側

「ねぇ、少しだけここにいてよ。お兄さん」 フエラムネを吹けば、広がるような大空に 蒼と檸檬の二色が吹き渡るように混ざる。 … 続きを読む

カテゴリー: 通販 |

少女の海から

「少女は今も海の中で夢を見ている」 静けさと、儚さ。少女は今も海の中で夢を見ている。 愛しさだって、やさしさだって、痛み … 続きを読む

カテゴリー: 通販 |

詩集「感覚記憶装置」

「音と、言葉と。そして、紙を愛する人たちへ。」 いつもはピアノを奏でて、音楽を作る私でしたが ともに、そばには文字が一緒 … 続きを読む

カテゴリー: 通販 |

夏の日

風が冷たいのは、心が乾いているから さらっと触れられて、こそばゆかった。 窓を開けたら勢いよくそばにあったものたちが か … 続きを読む

カテゴリー: 通販 |