即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

ピアノ即興」カテゴリーアーカイブ

一瞬の漣が打つ

青空
1 Star (9 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

一瞬の漣が打つ

2018/06/19

mp3ダウンロード

/YOUTUBE版

風の波がさざなみのように
耳から、身体中へ、海鳴りがきこえた。
一瞬にして、瞼をとじれば
鳥の鳴き声が心の中の色彩を覆って
甘酸っぱい湿った初夏の匂いがするのだ、
外に出たら、何もかも新しくてきれいだ、
また生まれ変わった、
こころもからだも、
全部。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, 水色 |

満ちて満たされぬ者

満ちて満たされぬ者
1 Star (3 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
素材利用不可

満ちて満たされぬ者

2018/10/15

何も困らなくても悩んでいることが
無くとも
大勢の喧騒に混ざっていても
なぜだか心はざわざわと海鳴りを描いていた。

艶めく情熱はいつだか、
寂しく冷たいものになっていた。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, | タグ: |

言葉 ver.2019

言葉 ver.2019
1 Star (2 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

言葉 ver.2019

2019/03/25

mp3ダウンロード


/YOUTUBE版

「言葉にしない方が自分の為にもなるんだ」

ある大人は言う。言葉ばかりの世界で旅を続けて
疲れてしまった人だ。
自分のきもちを言葉にしないようにし続けて
振舞っていたら
確かに楽に生きることはできた。
“自分だけ”が楽に生きることができた。

☆こちらは「言葉」「ほんものさがし」
姉妹曲となっております。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, 黄色 |

空から地上へ

空から地上へ
1 Star (7 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

空から地上へ

2019/10/31

mp3ダウンロード


/YOUTUBE版

肩の力を入れすぎてたらしい。
秋、初雪のにおいがする頃
すとん、と腑に落ちて
かたん、と地面に着地した。

「どこまで
 手を伸ばしにいこうとしてたんだろう」
羽を休めたらわかったことが沢山ある、
神様なんてものはいないけれど
今はこうしていたほうがよいと
空も言っているのです。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, |

ひらり、秋がきました。

akinootozure
1 Star (4 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
素材利用不可

ひらり、秋がきました。

2015/08/23

mp3ダウンロード

そうして、今年も。秋がやってきた。
秋が、 やってきたんだ。

空は、すっかり 高い雲が まばらに広がっていて
かすかに、風が はこばれてくると

まぶたを、とじた。

「涼しい」

この風や 匂いを 身体中がおぼえているようで
さみしい気持ちと そして
うれしい気持ちと。

遠き日のことを 思い出しながら
そっと まぶたをひらくのだった。


☆少し空が高くなったような感じがしまして、
初秋の朗読作品を制作しました。

カテゴリー: 更新履歴, 朗読 | タグ: |


曲を色で探す

色をテーマにした楽曲をまとめています。お好きな色をどうぞ。