即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

ピアノ即興」カテゴリーアーカイブ

1 Star (2 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

2011/03/01


mp3ダウンロード


にっこり笑ってる。
そこは本当の意味で赤く、黒い、境界線。
クロスした世界で
「はい、おしまいですよ、みなさん」
と言った。

行く処は決まっていて、
多分あの境界線の底に沈んだ世界。

にっこり笑っている。
そこは本当の意味で鋭く、痛く、
青い水底より青い。
否、蒼い。

「はい、はじまりですよ、?さん」
そこで途切れた、ぷつん、ぶつん。

カテゴリー: 一文字, 更新履歴 |

春の風はどこまでも吹く

春の風はどこまでも吹く
1 Star (8 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

春の風はどこまでも吹く

2016/02/24

mp3ダウンロード

凛と張り詰めていた、雪解けの季節は
叫んでしまいたい気持ちも
もどかしくて仕方のない気持ちも
冷たい風がまっすぐ、まっすぐと突き抜けていくみたいに
どこまでも走っていくんだ。
「私も連れていって。」そう一声、発せば
たくましい風が吹いて、また通り抜けた。

カテゴリー: 更新履歴, |

夏の瞬間

夏の瞬間3
1 Star (15 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

夏の瞬間

2016/05/21

mp3ダウンロード

身体中に、熱をまとった。夏だ。
途端、空気は膨張してぼやけていく。
それが好き、温度が上昇して汗ばむ。
暑い中、熱いものを口に入れて
蒸発してしまいそうな、この夏を今、
感じて、瞬間瞬間を切っていく、
夏が好き、好きだ、今年もやってきた、
夏だ。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, |

秋が触れる

秋が触れる
1 Star (6 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

秋が触れる

2016/09/15

mp3ダウンロード

ひんやりとした風が、微かに露出した肌に
掠れるように触れて
くしゃみが、ひとつ、ふたつ、空中に散らばった。
長いカーディンを羽織って、この街を歩こう、
海の近くの運河通りで僅かに肩を震わせて
少し暑くなったらカーディガンを脱いだ。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, |

光が降るから

hikarigahurukara-k
1 Star (10 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

光が降るから

2014/07/09


mp3ダウンロード

道往く人に、綺麗なひかりを分けてもらった。
ひかりを手のひらに乗せて歩けば、
背中を押すような風も吹いた。
ひかりが朝の曇った空から、伸びるように降ってきた。
弱い自分をさらけ出しても、ひかりは消えなかった。
肩の力を抜いて、音を奏でれば、道往く人は喜んだ。
そのことがうれしいから、
私も音をいくつものの奏でるようになった。
ひかりが教えてくれる。”ここ”にいていいのだ、と。
そして、私もひかりを分けるために、
だれかのよろこびのために、音を鳴らす。
それが気が付けば生き甲斐になっていた。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, 黄色 |


曲を色で探す

色をテーマにした楽曲をまとめています。お好きな色をどうぞ。