即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

ピアノ即興」カテゴリーアーカイブ

叫ぶ風

sakebinokaze
1 Star (9 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

叫ぶ風

2014/02/03


mp3ダウンロード

風が走れば、どこへだって飛んで行けそうだ。
もっと、深く呼吸をしてもいい。
もっと、活き活きと歩いてもいい。
もっと、遠くのほうまで体を泳がせたい。
もっと、夢でなく、確かに現実であることを認識して、
心を開いて、歩くほどに強く。生きていきたい。

カテゴリー: 更新履歴, |

戒め

1 Star (2 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

戒め

2010/03/29


mp3ダウンロード


轟いた。頭の中に駆け巡る、あの言葉やこの言葉。
ここで溺れているのは…―――――現実。

ああ、苦しいやぁ。それさえも許されないやぁ。
後ろを向いても誰かが見てるやぁ。前を向いても怖いやぁ。

こころはずっと守り続けている。なによりも自分自身を。

カテゴリー: 更新履歴, 過去作品 |

海のように生きる

海のように生きて
1 Star (5 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

海のように生きる

2017/11/28

mp3ダウンロード

たぷたぷと、そこで水がバケツに溜まっている。
それを押し流せば
心の中は目いっぱい空っぽになって
空気よりも軽く空に浮かんで
雲のように流されていった。

今、崖になっていたものは全て朽ちて
平坦な場所で息をしているのだろう、
だけれど、そこに留まりたくない。

心に溜めることの出来る場所まで
幾分も流されて辿り着いたら
また歩き始めよう、
絶望になるまで燃え尽きて
上昇を目指して。生きるならば全力をかけましょう、

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, |

雪解けの音

1 Star (1 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

雪解けの音

2013/03/19


mp3ダウンロード


雪解けの音が聴こえる。気温はプラス。
春が少し顔を出し始める。

雨が降った朝は、
合格発表を観に行く学生の姿がある。
セーラー服は、少し背伸びして、
気持ちばかり丈の長さを上げている。
駅から、私は彼らと同じ電車に乗り込み、
見慣れた街並みへと姿を消していく。

見慣れた風景は少しずつ、少しずつ変わっていく。
春の匂いが、今年も体中に浸みついていく。

カテゴリー: 更新履歴, 過去作品 |

今日だって夢を見る

今日だって夢を見る
1 Star (10 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

今日だって夢を見る

2015/11/30

mp3ダウンロード

ベッドに寝転がって、布団を被って
“どこも行けないまま今日が終わるんだな”って思った。

目を開ければそこは夢に見た世界だった。
あの街、私がずっと思い描いていた場所。

強く、強く、強く 願う。
この街にずっといたい。戻らないで、はしゃいで、
笑って、踊って、君の手を引いて、
どこまでも行くんだ。泣きそうなぐらい、
わけがわからないぐらい、自分でないみたいに、楽しい時間。

ベッドに寝転がって、布団を被って
“どこも行けないまま今日が終わるんだな”って思った。

そうして、また私は夢を見る。

カテゴリー: 更新履歴, 桃色 |


曲を色で探す

色をテーマにした楽曲をまとめています。お好きな色をどうぞ。