即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

ピアノ即興」カテゴリーアーカイブ

月が佇む

moon
1 Star (7 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

月が佇む

2015/09/30

mp3ダウンロード

数え切れないほどの星が浮かんでいる、
ともに、やさしく見守るお月様が佇んでいた。

見つめ返せば吸い込まれるような光の膨張が
心をうばっていくようだ。

いつもと同じようで、すこしちがう、
あなたの表情を、瞳にやきつけて。

カテゴリー: 更新履歴, |

心が泣いている

心が泣いてる
1 Star (6 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

心が泣いている

2015/12/28

mp3ダウンロード

日常は、過ぎる。遅くもなく、早くもなく、
同じ速さで。変わっていくのは私。

仕方のないことで苦しまなくなった日々は
どこか欠けているようにも感じたんだ。
すごく楽なのに、すごくさびしいのは
きっと苦しんでいる自分も、自分の一部だったからだ。

失くしてしまった心に触れようと手を伸ばした。
だけれど、届かなくて。

これから、どうやって、この心で
紡いでいいのか、わからないんだ。

カテゴリー: 更新履歴, 黄色 |

春への想い

haruhenoomoi
1 Star (2 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
素材利用不可

春への想い

2016/02/15

mp3ダウンロード

しとしと、と雨が垂れてきた。
深く積もった雪は、じんわりやさしく溶けてゆく。
こころに柔らかい高音がひびいて
想いも溢れかえるように春まで伸びてゆく。
もう少ししたら出かけよう。
心も体も春の風でいっぱいにして
飛んでゆくんだ。

カテゴリー: 更新履歴, 水色 | タグ: |

夢から覚めるために (三部作)

yumewooerutameni2
1 Star (3 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

夢から覚めるために (三部作)

2016/05/06

(時の経過)

mp3ダウンロード

(心模様)

mp3ダウンロード

(未来へ)

mp3ダウンロード

言葉にしてしまうと、すべてが幻のように思えた。
凛と張り詰めたその世界に私は確かにいたのだ。
まるで長い夢を見ていたかのように、目が覚めて
カーテンを開いた。

戻ってきた世界の方が嘘のように思えるのに、
だんだん体は感覚がこちらに戻り始めてきて
心だけを向こうに置いてきて、
目が覚めても、まだ心が戻ってこない。

呼んでも、呼んでも、返ってこない。

言葉にしてしまうと、すべてが幻のように思えた。
写真を撮ったり、作品にしてしまうことすら
今は勿体無くて、うなだれるようだ。

私はピアノを開ける。鍵盤の赤い布を外して
ピアノをやさしく拭いてあげた。

そうして、そっとやさしく触れる。
歌う、歌って、叫んで、奏でていく。
それすら、虚像だ。

言葉にしてしまうと、すべてが砂のように零れていくから
ピアノを奏でて記録していく。
そのときの気持ち、感覚、風景、思い出をしまっていく。
精一杯、詰め込んだら。また出発しよう。

言葉にしてしまうと、違うような気がするから
私は精一杯、お日様に向かって進んだ。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, 水色 |

幸福の孤独

幸福の孤独jk
1 Star (3 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

幸福の孤独

2016/08/09

mp3ダウンロード

なにも不自由していないのに、
それ故に傍にあるものを粗末にしていた。
胸の奥が苦しくていたくて、かなしくて
なぜこんなにさびしいのだ、
形では幸福としても心の中がこんなに
今にもぷつりと切れそうに
か細い糸で伝っている。

カテゴリー: 更新履歴, 黄色 |


曲を色で探す

色をテーマにした楽曲をまとめています。お好きな色をどうぞ。