即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

ピアノ即興」カテゴリーアーカイブ

水に透

水に透k
1 Star (6 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

水に透

2018/05/21

mp3ダウンロード


/YOUTUBE版

桃色や薄紫、薄い紅色の
全て同じトーンで彩られた
花たち、ひとつひとつ形も大きさも違う。

四角い桃色の箱にたっぷりの水が
潤っていて、
その中に花たちは沢山沈んでいました。

花たちはだんだん水を浸透させて
ぷかりと浮かんで光に透りぬけて

ただ、そこで、潤いを楽しまれているだけなのです。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, |

夏は終わらない

夏は終わらない
1 Star (6 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

夏は終わらない

2018/09/18

mp3ダウンロード


/YOUTUBE版

夏の終わり、秋の始まりは
空っ風が全身を押し倒すように
強くて、乾燥した唇をきゅっと結んだ。
飛行機の轟音が空を駆け巡る、
アスファルトにはまだ蜃気楼が輝いていた、
畑々は剥き出しになって光がきらりと輝いて
「まだ、終わりじゃないよ」って
君はそう言った。
夏がまだ終わりではないのなら
この高鳴る鼓動は
まだ響き続ける、
入道雲が夏の終わりを告げない。
終わらない、始まらない、
揺れる街並み、
夏を高速で描き続ける。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, |

春の景色

春の景色
1 Star (2 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

春の景色

2019/02/23

mp3ダウンロード


/YOUTUBE版

雪解けの道、毎年そのスピードも
速くなっていた。春。
変わりゆく風景は
あまりにも高速で、そのスピードも
速くなっていた。
変わっていく風景や人、
変わらないように思える自身に
春の日差しを溶かした。
時間の流れがこわくて恐ろしくて
日差しは心地よいで痛んだ。
沁みゆくこの温度は
あまりにも尊い。このまま時間よ止まれ。

カテゴリー: 更新履歴, 桃色, 色カテゴリ |

ありあまる心は振り返れないでいた

ありあまる心は
1 Star (11 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

ありあまる心は振り返れないでいた

2018/05/28

mp3ダウンロード


/YOUTUBE版

ガラクタばかりがまた増えていく。
街の中でいくつもの音が忙しなく通り過ぎる、
またひとつ、ふたつガラクタが増えた、
交差点で沢山の人たちがすれ違う、
そうしているうちにも、ありあまった心は
蓋が開いた水の入ったボトルが倒れたみたいに
流れ落ちた、流れていく、
押し流されて、
戻れない。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, |

涙の粒を拾いに

涙の粒を拾いに
1 Star (7 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

涙の粒を拾いに

2018/10/01

mp3ダウンロード


/YOUTUBE版

さみしさや風に吹かれて
沢山の人がいる方へ行けば
それだけ置いてきたものも
同じぐらいの重みがあったんだ。
抱えきれないものがぽろぽろと零れだしたので
必死になって走って戻って拾い始めた、
抱えなおした、
涙の粒を拾って思い出す
大切なこと、かけがえのないもの、
もう落とさないように。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, |


曲を色で探す

色をテーマにした楽曲をまとめています。お好きな色をどうぞ。