即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

ピアノ即興」カテゴリーアーカイブ

夜のみぞれ

yorunomizore
1 Star (9 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

夜のみぞれ

2015/10/14

mp3ダウンロード

それは夜のこと、降り続けていた小雨は
じんわりと雪に変わって、地面を濡らした。
遠くでは、踏み切りの音、
そして、列車の通過する音が聞こえた。
冬の匂いがいっぱいした、僕は立ち止まって
静かな足音を鳴らした。

カテゴリー: mono, 更新履歴 |

過去の糸

過去の糸
1 Star (6 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

過去の糸

2016/01/09

mp3ダウンロード

「もうこんな気持ち、持てやしないんだ」

カテゴリー: 更新履歴, 水色 |

春が、好き

harugasuki
1 Star (2 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

春が、好き

2016/03/03

mp3ダウンロード

春の陽気が心に元気をくれた。
こんな日は思い切って出かけよう。
篭っていた自分の体と心を、伸ばして
雪解けの世界へとつま先をつけた。
風のやんだ道で、裸の桜に生まれた新芽を見つけた。

私は春が少し前まで、得意ではなかった。
じんわりと溶けていく季節は
過ぎ去った桜の木のことを思い出させたからだ。

春の陽気が今は心地よくて
こんな日はどんなことも初めに戻るみたいで
思い出したくないことも春の幻に流されていくみたいだ。

ゆこう。また巡る季節に会いに、ゆくんだ。

カテゴリー: mono, ピアノ即興, 更新履歴 |

守る朝

mamoruasa
1 Star (5 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

守る朝

2016/06/02

mp3ダウンロード

朝、体が震えているので、君にそのつらさを
おしえてあげた。スコールの明けたその日、
アスファルトはすでに乾いていた。

それでも体が震えるのは、この朝の冷え込みのせいか、
あなたに、ぞわりと近づく明日への不安だろうか、
とにかく今すぐあたたかい
マスカットティーを淹れてあげよう。

朝、体が震えているので、君にあたたかい紅茶を
いれてもらった。フルーツのかおりがして、
砂糖を幾つも入れた。

あなたはうつろな目でぼうっとマスカットティーを口にした。
まだ目も覚めていないのだろう。

朝、体が震えているので、君は自分の手を
ぼくの手にそっと置く。ゆっくりと隣に腰をかけて、
やがてしばらくして、小さく口を開いた。

カテゴリー: 更新履歴, |

やわらかな海に眠る

やさしい海に眠る
1 Star (5 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

やわらかな海に眠る

2016/09/02

mp3ダウンロード

なにも思わず、
ただこの幸せな海の音がうかんでいた。

カテゴリー: 更新履歴, 桃色 |


曲を色で探す

色をテーマにした楽曲をまとめています。お好きな色をどうぞ。