即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

ピアノ即興」カテゴリーアーカイブ

銀河鉄道の夜

1 Star (2 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
素材利用不可

銀河鉄道の夜

2012/04/03


mp3ダウンロード



(朗読)

mp3ダウンロード


「ぼく、わからない。けれども、だれだってほんとうに

 いいことをしたら、

 いちばんしあわせなんだね。だからお母さんは、

 ぼくをゆるしてくださると思う」

☆宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を読んで、製作しました。
 あくまでも推奨ですが朗読ver.をおすすめします。

カテゴリー: 更新履歴, 朗読 | タグ: |

さよならの空

1 Star (投票する)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
素材利用不可

さよならの空

2012/03/22


mp3ダウンロード


心も体も変化にいた中学生のとき読んだ
朱川湊人さんの「さよならの空」という本、
6年越しに読み返して
「あぁ、あの時は大分流し読みで読んだのかもしれないな」
と、少し苦笑いしてしまいました。

「さよならの空」を読んで、読書感想として曲を製作しました。

もう、絶版になってる本ですが、
読んだ後とても胸がぎゅっとなる一冊です。
是非、曲を聴いて、そして本も見つけたら読んでみてください。

出展:(株)クレオフーガ主催
読書感想曲コンテスト」投稿作品より

カテゴリー: 更新履歴, 朗読 | タグ: |

αιώνια στιγμή ピアノアレンジ

1 Star (3 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
素材利用不可

αιώνια στιγμή ピアノアレンジ

2012/03/11


mp3ダウンロード


原曲の「αιώνια στιγμή」を聴いてから、
日々この曲ばかり聴いて過ごすことが多くなりました。
心のこもった演奏、音を奏でるsionsivaさん、
これからも尊敬、応援しております。

原曲の「αιώνια στιγμή」は永遠の一瞬という
意味だそうです。
大好きな人と一緒にいるときに感じる、愛しさ、切なさ、
とても穏やかな、涙が出そうになる悲しみ。

原曲を日々聴いた上で、私もピアノを奏でてみました。

今日は3月11日でもあります。
私になにができるんだろう、と探したけれど、
軽はずみに弾くのはよくない、と一年が経ちました。

それでも、こうやって、その中で、
大切な音や心を奏でることが、私に出来ることだと
思いました。

大切な人のことを考えて、
今日は過ごしたいと思います。

原曲:sinosivaさんのアルバム「αιώνια στιγμή」より

カテゴリー: カバー, 更新履歴 | タグ: |

トンネル-弾き語り-

1 Star (1 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

トンネル-弾き語り-

2012/03/08


mp3ダウンロード


いつも雨だった。いつも雨、だった。
今がやや、元通りの日常に戻りつつある幸せ。
とてもうれしいことだ。

作詩、MIX、弾き語り朗読:真島こころ

歌詞

雨が、降ってました。
いつも、いつも、雨でした。
いつも。雨でした。

傍に咲いてくれた花は
見えないし、

雨で霧が白く、
視界は悪い。

今日も、この部屋で
ジグソーパズルを一個一個はめて、
完成してもうれしいこともなくて、

また崩して、また完成して、

また崩して、
またピースをはめるだけの毎日。

そんな毎日。
そんな毎日。
そんな、毎日。

“トンネルの向こう側には
 ちゃんと光があるんだって。”

そう言ってる子がいた。

歩いた、歩いた、ゆっくりすぎて、
追い抜かされてばかりだけれど、
歩いた、歩いた。歩いた。
歩き続けた。

ただ、見ることもできない光を追いかけた。
学生の喧噪された世界を、眺めつづけた。

歩いた、歩いた、歩いた、
歩いた、走った、転んだ、歩いた…歩いた――――――――――。

「今日」は、朝を起きた。
それから、朝ごはんを食べた。
お母さんと少し会話をした。テレビが付いていた。

弟が学校に行った。お父さんが会社に行った。
恋人と電話をした。

風呂洗いをした。綺麗になった気がした。

今日も息をしていた、今日はカーテンを開いた。
お日様自体は見えなかったけれど、なんだかあたたかかった。

もうすぐ春が近いのかな。そう思った。

今日も生きている、確かに生きている。

私は今日も明日も明後日だって、生きている。
生きている。生きている。

カテゴリー: ピアノ即興, 朗読 |

星の絵

1 Star (2 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

星の絵

2012/02/28


mp3ダウンロード



(朗読)

mp3ダウンロード


こんなに、星は綺麗だというのに、
か細く光って。

あまり夜を歩けない私は、見ることが少なく、
たまに出かけると、見上げてしまう空。

薄い吐息を吐いて、コーンポタージュの缶スープを口にした。
あったかい…。

自動販売機にお金を入れれば、温かくなれる。
こんなに、星が綺麗なのは、少し、贅沢かもしれない。

たまに歩く夜の世界は、とても静かだ。
ただ、見えていないだけなのかもしれない。

あの星たちは、色んな事を知りながら、
私たちを…照らしてくれるのだろう。

カテゴリー: 更新履歴, 朗読 |


曲を色で探す

色をテーマにした楽曲をまとめています。お好きな色をどうぞ。