即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

ピアノ即興」カテゴリーアーカイブ

宙に浸透する

宙に浸透する
1 Star (6 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

宙に浸透する

2018/03/13

mp3ダウンロード


/YOUTUBE版

部屋は静まり返っていた、
ひかりが射し込んだ場所に
空気の塵がいくつも浮いていた、
それをなぞるように指で伝う、
毎日の呼吸はすうすうとひそやかで
まるでこの世界の風景から
隠れるようにして
存在はゆるやかに消えていった、
何の温度も感じない
自分自身さえ感じない
そんなふうに無に浸透していたのだ。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, |

あの時に溺れる

あの時に溺れる
1 Star (4 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

あの時に溺れる

2018/07/15

mp3ダウンロード


/YOUTUBE版

大海原だ。黒くて、広くて
かなしくて、さびしくて
溺れないように、必死に泳ぎ続けた、
夜の中で彷徨っていた、
賑やかなネオンが懐かしい、
街の湿った賑やかな通りが
私を過ぎてゆく、愛しい感覚は残っていて
だけれど遠くて。
心細くて、口の中に塩水が沢山入って
もがき苦しんだ、
手を伸ばした、
誰もいなかった、

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, |

夜は続いてゆく

IMG_20181113_185129391
1 Star (5 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

夜は続いてゆく

2018/11/13

mp3ダウンロード


/YOUTUBE版

物語ははじまった。
明日も明後日もはじまった。
冷たいアナウンスが燃え尽きた心に
痛いぐらいに染み渡って。
疲れ果てた身体に、挫けそうな魂に
呼びかける。

“戻ってきたのだ”と。

朝の音がつらい、夜を終えるのがつらい、
昼もずっと夜のままでいたい。
朝を迎えるのが今はつらくて
夜を終えるのが怖くて不安で
目をぎゅっと瞑って何も見えないように
いつまでもいつまでも
ドアを閉じて
この日を終わらせない。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, |

乾いた野はらを後にして

乾いた野はらを後にして
1 Star (6 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

乾いた野はらを後にして

2018/03/28

mp3ダウンロード

/YOUTUBE版

凍て付く寒さに身震いした日も
束の間。春が訪れたならば
今度はさみしさにすっぽり埋まって
心は潤いをもとめて
水を欲して沢山、沢山身体中に
浸透させた。

満たされる日があれど、
また乾き、手を伸ばすのなら
もっともっと、昇っていくべきなのだろう。
日々感じる違和感やずれを感じながら
口をむすんで、野原を歩いていくだけだ。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, |

カラリと晴れた朝に

カラリと晴れた朝に
1 Star (3 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

カラリと晴れた朝に

2018/08/01

mp3ダウンロード


/YOUTUBE版

汗が滴る暑さなのに
体はぴんとじっとして立てないのに
今が一番幸せだった、
笑顔でいられた、笑顔だった、
無理もしなくていい、全力をかけなくていい
心にゆとりを持たせていいのだ、
逃げたっていいのだ、
またここに立てばいいのだ、
抗ってもいいのだ、
自己嫌悪してもいいのだ、
哀しい顔をしても
どんな仮面をつけていても
それでよかったんだ、
どう転がっても
よかったんだ。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, |


曲を色で探す

色をテーマにした楽曲をまとめています。お好きな色をどうぞ。