即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

黄色」カテゴリーアーカイブ

「自然は非情だ。太陽は善人をも悪人をもひとしく照らし、月と星は罪人にも無辜の者にも同じように光りかがやく。(ゲーテ)」

幻に溶ける

umi
1 Star (3 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

幻に溶ける

2016/01/01

mp3ダウンロード

向こうで明かりが差す。やわらかな海の夢を見た。
遠い地平線の向こうで、山吹色の光が
放射線状に伸びて。波の音が音楽みたいに
心を揺らして、鼓動が高鳴る。
手を伸ばして掴もうとして、目が覚めれば
ベッドの上にいた。檸檬色のカーテンが光っている。
行こう。カーテンを開いて、窓を開いて飛び立つように
乗り出した。

カテゴリー: 更新履歴, 黄色 |

幸福の孤独

幸福の孤独jk
1 Star (3 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

幸福の孤独

2016/08/09

mp3ダウンロード

なにも不自由していないのに、
それ故に傍にあるものを粗末にしていた。
胸の奥が苦しくていたくて、かなしくて
なぜこんなにさびしいのだ、
形では幸福としても心の中がこんなに
今にもぷつりと切れそうに
か細い糸で伝っている。

カテゴリー: 更新履歴, 黄色 |

光が降るから

hikarigahurukara-k
1 Star (7 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

光が降るから

2014/07/09


mp3ダウンロード

道往く人に、綺麗なひかりを分けてもらった。
ひかりを手のひらに乗せて歩けば、
背中を押すような風も吹いた。
ひかりが朝の曇った空から、伸びるように降ってきた。
弱い自分をさらけ出しても、ひかりは消えなかった。
肩の力を抜いて、音を奏でれば、道往く人は喜んだ。
そのことがうれしいから、
私も音をいくつものの奏でるようになった。
ひかりが教えてくれる。”ここ”にいていいのだ、と。
そして、私もひかりを分けるために、
だれかのよろこびのために、音を鳴らす。
それが気が付けば生き甲斐になっていた。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, 黄色 |

見えていること全てが

見えていること全てが
1 Star (8 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

見えていること全てが

2017/01/12

mp3ダウンロード

みえていることは、どうしてか
こんなにいとしくて。
君の髪に触れて、ただ心のままに
撫でて。
みえないことが大切だと言うけれど
記憶のあちこちで残した”もの”たちは
そこに在ったこと、居たことを教えてくれて
今もちゃんと、抱えていきなさいと
言っているみたいだ。

みえていることは、どうしてか
こんなにいとしくて。
あらゆるものは、それをガラクタだと
言うのに そうは思わず

みえていることは、どうしてか
こんなにも、尊いものだと。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, 黄色 |

クーラーを効かせた部屋

DSCN1507
1 Star (1 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

クーラーを効かせた部屋

2014/07/08


mp3ダウンロード

夏が来たので、クーラーのスイッチを入れた。
ゴウゴウと音を立てて、肌を撫でるような風が吹きはじめる。
窓の外を見れば、ギラギラと光る太陽が空を覗いていて
溜息をついて、ソファに体を預ける。足をぶらつかせた。
静かな部屋でゴウゴウと音が響いた。

カテゴリー: 更新履歴, 黄色 |


曲を色で探す

色をテーマにした楽曲をまとめています。お好きな色をどうぞ。