即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

黄色」カテゴリーアーカイブ

「自然は非情だ。太陽は善人をも悪人をもひとしく照らし、月と星は罪人にも無辜の者にも同じように光りかがやく。(ゲーテ)」

消える

消える
1 Star (6 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
素材利用不可

消える

2018/03/11




時々、何も、存在も、姿も、記憶も、
なかったことにしたいんだ。


少しずつ、軸がずれ始めていた、春。
必死で掴みにいこうと手に握ったものは
落とさなかった、
そのまま体は落下していく。何故だ。


気持ちなんて嘘、薄っぺらくて
人にこびて、よい姿をしているだけ、
何故だ。


急に心は冷たくなっていく、
何故だ。
こんなに笑顔なのに、こんなにくるしい、
何故だ。


その真っ直ぐな鏡に映っている自分さえも
嘘だ。




☆こちらの楽曲スマホでの動画での
簡易録音となっております。
毎収録時のレコーダーでは録音しておりませんので
DL版はありませんのでご了承ください。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, 黄色 | タグ: |

心は再生した、確かなる光を感じた

再生
1 Star (4 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

心は再生した、確かなる光を感じた

2018/05/11

mp3ダウンロード

/YOUTUBE版

心には愛しさ、芽生えはじめてから
いくつも風景は変わりはじめていた。
視界は明るい。そのことに
違和感も今は感じない。
かけがえのない愛しいひとたちが
音を待ってくれるひとたちが
そこで佇んでいる。
こちらを笑顔で見守ってくれる。
こんな風に、永続的に幸せを感じることが
今なら怖くないのだ。
光は降りそそぎつづける。
心に愛しさがあれば、いつまでも
いつまでも降り続けるのだろうと誓った。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, 黄色 |

あの夏のことを忘れない

あの夏のことを忘れない
1 Star (5 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

あの夏のことを忘れない

2018/06/05

mp3ダウンロード

/YOUTUBE版

その線から、その崖から
何もさえぎるものはない。
宙に浮いた私はそのままどんどん
加速していく。落ちていく。
沢山人がいるのに、その場所で
ひとりだけしかいなかった。

消えかかった闇の中に放り込まれて
だけれどその闇に呑まれることを
最初から知っていた。
眩い光を覚えているか、
ついこの間のことだ、
眩しすぎて思い返せない、
あの暑かった、夏の始まり。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, 黄色 |

光が降るから

hikarigahurukara-k
1 Star (11 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

光が降るから

2014/07/09


mp3ダウンロード

道往く人に、綺麗なひかりを分けてもらった。
ひかりを手のひらに乗せて歩けば、
背中を押すような風も吹いた。
ひかりが朝の曇った空から、伸びるように降ってきた。
弱い自分をさらけ出しても、ひかりは消えなかった。
肩の力を抜いて、音を奏でれば、道往く人は喜んだ。
そのことがうれしいから、
私も音をいくつものの奏でるようになった。
ひかりが教えてくれる。”ここ”にいていいのだ、と。
そして、私もひかりを分けるために、
だれかのよろこびのために、音を鳴らす。
それが気が付けば生き甲斐になっていた。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, 黄色 |

いつだって。

top-3
1 Star (3 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
素材利用不可

いつだって。

2015/10/03

mp3ダウンロード

ほのかに色づく、桃色がゆらりと風になびく。
ぬるい教室の中で、時間が過ぎるのを
ただただ、待った。

桃色の髪の少女はいつも、
休憩時間になって教室を出ると
やさしい笑顔で待っていた。

いつだって、それは当たり前の風景だったの。
季節が巡り、やがて、彼女たちも巡り始める。

☆現在製作中、
「朝焼けのブルーⅢ -Mezzo piano episode-」より。
特設サイトを公開中です。

カテゴリー: ゲーム使用曲, 更新履歴, 黄色 | タグ: |


曲を色で探す

色をテーマにした楽曲をまとめています。お好きな色をどうぞ。