即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

水色」カテゴリーアーカイブ

Cold sleep ver.short

cold sleep
1 Star (1 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
素材利用不可

Cold sleep ver.short

2017/10/25


ドライアイスが霧がかった、
その一室ではモニターがちかちかと光り
人の眠る姿が微かに透けて見える冷凍カプセルでは
綺麗な白い肌をした若い人たちが沢山ひとつひとつ
カプセルに収まって眠りについている。


☆良太様主催、コンピレーションアルバム
「未来宇宙コンピ-from the Space Station 2217」より
参加させて頂きました楽曲のデモです。


2017/10/29 秋M3、[O-08a]ブースにて頒布されますので
是非特設サイトもチェックくださると幸いです!

カテゴリー: 更新履歴, 水色 | タグ: |

想うこと全ては風となってゆく

想うこと全ては風となってゆく
1 Star (6 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

想うこと全ては風となってゆく

2017/07/26

mp3ダウンロード

大切な気持ちを思い出した日には
青空が明るく見えるような気がした。

いくつかの不安がふっと浮かぶけれど
それ以上に上を向いていたんだ、

見えていることも、見えていないことも
すべては彩を成していて
心の中にある形のないものも
いつか容を宿して
手を動かして、足を動かして
息づくでしょう。

自然と体は動き始めていた、
心にあるのなら”確か”でしょう、


心清らかに 進んでいこう。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, 水色 |

closed

closed
1 Star (4 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

closed

2015/05/25

mp3ダウンロード

「積もれば積もるほど、薄っぺらい紙切れみたいだ。」

カテゴリー: 更新履歴, 水色 |

夢から覚めるために (三部作)

yumewooerutameni2
1 Star (3 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

夢から覚めるために (三部作)

2016/05/06

(時の経過)

mp3ダウンロード

(心模様)

mp3ダウンロード

(未来へ)

mp3ダウンロード

言葉にしてしまうと、すべてが幻のように思えた。
凛と張り詰めたその世界に私は確かにいたのだ。
まるで長い夢を見ていたかのように、目が覚めて
カーテンを開いた。

戻ってきた世界の方が嘘のように思えるのに、
だんだん体は感覚がこちらに戻り始めてきて
心だけを向こうに置いてきて、
目が覚めても、まだ心が戻ってこない。

呼んでも、呼んでも、返ってこない。

言葉にしてしまうと、すべてが幻のように思えた。
写真を撮ったり、作品にしてしまうことすら
今は勿体無くて、うなだれるようだ。

私はピアノを開ける。鍵盤の赤い布を外して
ピアノをやさしく拭いてあげた。

そうして、そっとやさしく触れる。
歌う、歌って、叫んで、奏でていく。
それすら、虚像だ。

言葉にしてしまうと、すべてが砂のように零れていくから
ピアノを奏でて記録していく。
そのときの気持ち、感覚、風景、思い出をしまっていく。
精一杯、詰め込んだら。また出発しよう。

言葉にしてしまうと、違うような気がするから
私は精一杯、お日様に向かって進んだ。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, 水色 |

風の舞踏

風の舞踏k
1 Star (7 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

風の舞踏

2017/06/22

mp3ダウンロード

やさしい風が吹いたのなら
思いっきり地を蹴って、扉を開けて
どこまでも滑らかに漂うように
くるり、くるりと踊って
思い通りに身体をうごかしながら
指先を立てながら
ゆこう、ゆきましょう、軽くステップを
時々しながら、水色の真下、
描くように、そよ風に乗せて。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, 水色 |


曲を色で探す

色をテーマにした楽曲をまとめています。お好きな色をどうぞ。