即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

水色」カテゴリーアーカイブ

忘却の日々

忘却の日々
1 Star (5 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

忘却の日々

2014/08/02


mp3ダウンロード

だんだん、忘れていくので、
忘れてはいけないと言い聞かせた。
忘れてしまったほうが楽だと言い聞かせた。
忘れるなんてひどすぎると言い聞かせた。

温い風が感覚を呼び戻して、
忘れてしまってはいけないことだと自分を諭す。
夏の暑さがうだるようで、
ぼやけた残像が見えては照りつく太陽に
焼き殺されたいとも言う。

おかしくなるような暑さが、
じんわりと心の中に針のような痛みを帯びる。

カテゴリー: 更新履歴, 水色 |

隔たれた世界では君が聴こえる

IMG_6287
1 Star (5 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

隔たれた世界では君が聴こえる

2014/05/12


mp3ダウンロード

君の音が、よく聴こえる。
別に喉が渇いてたわけじゃなかった。
烏龍茶のMサイズをファーストフード店の一角で口にしては。
朦朧とした空間の中で小さく君のことを浮かべた。
まるで世界から蹴飛ばされた場所では、
喧噪とした声が刺さるように乱暴に響く。
目を細めては、時計を見て足をぶらつかせた。

カテゴリー: 更新履歴, 水色 |

空の海

tao-2
1 Star (8 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
素材利用不可

空の海

2013/11/11


mp3ダウンロード

空の上には、きっと静かな海がいつも波を打っていて。
安らかに還る場所があるんだなってずっと思っていた。

東京から乗った飛行機から見えた空は、
ほんとうに空の海みたいで、この曲を眺めながら、聴いた。

とてつもない旅が終わり、また明日からがんばろうと、
還ってきた空で沢山のことを強く思った。


☆2014春M3に頒布予定の新作CDに入れる
この「空の海」のリメイクに合わせて、
2011秋M3に頒布の
「タオ~時は線路を越えて~」(データ版のみ販売中)より、
この曲を無料公開をすることにしました。

マスタリング:神崎鳴宗
ジャケットイラスト:虎瀬くの

カテゴリー: 更新履歴, 水色 | タグ: |

夜から朝へ (二部編成)

夜から朝へk
1 Star (8 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

夜から朝へ (二部編成)

2017/02/20

「夜の水槽」

mp3ダウンロード

「なにを焦っているのだ、
 君は、大切なことを約束しただろう、」

自分の中の神様はそう言う。
唸り続けて叫び続けて
夜の真下で獣みたいに鳴いていた。
ただただ滴りながら
吼えて、狂い荒れながら
自分の中の神様は語りかける。

「もう話しかけるな」
そう放てば、神様は黙る。

黒い黒い明かりのない場所で
そこにいることが今の自分にとっては
許しにもなるだろうと思う、
暗い暗い闇の底まで沈んで
遠く遠く吼えていた。


「どうしてか、」

mp3ダウンロード

それでも朝は来てしまっていて
こんなに苦しい気持ちも
少し引きずるものの
はじまりの世界では
気持ちを入れ替えて正していかなくてはならない。

コップに水を入れて、口の中を潤して
一日は始まる。どんな怖い夜がきたって。

カテゴリー: 更新履歴, 水色, |

水面の戯れ

suimenn-tawamure
1 Star (7 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

水面の戯れ

2013/12/14


mp3ダウンロード

水の上ではしゃぐように、踊る子どもたちが
眠るように、夢について。願うまぼろし。
水面に映った姿が、謳うようにささやいて、
おしえてくれたのは、うそのように静かなお話。

カテゴリー: 更新履歴, 水色 |


曲を色で探す

色をテーマにした楽曲をまとめています。お好きな色をどうぞ。