即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

水色」カテゴリーアーカイブ

この世界に身を任せながら

この世界に身を任せながら
1 Star (4 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

この世界に身を任せながら

2018/10/05

mp3ダウンロード


/YOUTUBE版

風の季節の訪れ。10月はやってきた。
ゆっくりと自転車を漕げば
道路わきに花たちがたくましく伸びていた、
涼やかな空気、焦げるような田畑の匂い、
久しぶりに見上げた空は
高く、高く澄んでいた。
もう深呼吸はいらない、道しるべもいらない、
背中を押す風さえも。
育ったこの場所さえ
感じなかった。
全て感じなくても、走らなくても
魂を注がなくても、
考えながら生きていかなくても
もういいでしょう。
すっと手を伸ばして
足をふわりと浮かせたら
いつの間にか世界と一緒に生きていたのです。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, 水色 |

心の奥底にきれいな水を注ぎたい

心の奥底にきれいな水を注ぎたい
1 Star (8 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

心の奥底にきれいな水を注ぎたい

2018/12/04

mp3ダウンロード


/YOUTUBE版

心の奥底にきれいな水を注ぎたい。
そう思って、蛇口をひねった、
心の入り口から流し込むのだ、
喉を潤す、だけれどそれ以上奥には
流れ落ちなくて
口から溺れるように溢れ返ってしまって
身体はいつの間にか水の中だ、
足もつかないその水の中で
なんとか泳ごうとして腕でかき回して
必死に、必死に息を止めて
抗った。

心の奥底にきれいな水を注ぎたい、
ただそれだけだったんだ。

心の奥底にきれいな水を注ぎたい、
ただそれだけだったんだ。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, 水色 |

中間色の佇む空

中間色の佇む空
1 Star (6 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

中間色の佇む空

2019/01/11

mp3ダウンロード


/YOUTUBE版

ただ、そこにあるがままの空は
いつも雲が流れたり
雪が叩きつければ真っ白になったり
雨が降れば黒ずんだりと
そのキャンバスに様々な景色が描かれる。

中間色で描かれたこの空のように
心はただ、無心で
あるがままの世界をただ見つめるだけで
そこに温度があるかというと違うような気がした。
明るくも暗くもなく
感じるものはあるけれど

そこに意味合いは成さない。
そこに、空が佇んでいる。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, 水色 |

斑模様の夢を見た

斑模様の夢を見た
1 Star (7 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

斑模様の夢を見た

2019/01/14

mp3ダウンロード


/YOUTUBE版

ゆらゆらと幻が翳る。
斑模様の空間が私を取り囲む。
すいこまれて、どこもかしこも
迷路のように果てがなくて
ずっと彷徨っていた
明け方のこと、布団から起き上がっても
しばらく夢は覚めなかった。
視界はトーンを落として
まだ空中を漂ったままだ。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, 水色 |

未来へ

未来へ
1 Star (3 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

未来へ

2019/04/30

mp3ダウンロード


/YOUTUBE版

先は真っ暗で何も見えない。
この一歩を踏み出して
新しい時代を迎える。
同じ世界の延長線上で
不安がざわめいている、

それは静かで、洗練とした空気の中で。
無我夢中で何も見えない色を
旅するのだ。

汽笛は鳴った。世界は幾度も
瞬間、色を変えて。
電車は走り出す。
ホームに行き交う人々。
街は走り出す。

未来はいつだって真っ暗なのに
それでも進みゆくのは
まだ見ぬ世界を見てみたいから。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, 水色 |


曲を色で探す

色をテーマにした楽曲をまとめています。お好きな色をどうぞ。