即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

」カテゴリーアーカイブ

「生命の色、あなたにもとおっていますよ。」

銃声。走る少年 ver.demo

フエラムネーdemo用_03
1 Star (2 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
素材利用不可

銃声。走る少年 ver.demo

2015/02/27


mp3ダウンロード

全力で走るしかなかった。
今の俺にはそうすることしかできなかった。

足を精一杯動かして、走り続ける。
それが今の俺にできること。

「待てぇっ…―――――止まりやがれ!大野大地!!」

一人、いや二人…もしくは三人、それ以上?

静まり返る海が近い港の倉庫が並ぶ中、
俺は奴らから逃げていた。

息が切れる中、建物と建物の間の狭い路地を見つけ、
そこに転がりこむように入った。
息を吸って吐いて、整える。奴らは近くにいる。
油断はできない。
壁に寄っかかりながら、ポケットから飴玉を取り出して
口の中に放り込んだ。


☆2015春M3で頒布予定の新作アルバム、
「フエラムネの向こう側」より収録トラック。
マスタリングは今作は「pebble」に引き続き、
高岡兼時さんにお願いしております。
こちらはマスタリング済みです。本収録ではfull版です。

今作は、宵町めめさんによる、
ブックレットイラスト集付きです。
ジャケットは、ブックレットに収録される
イラストの一部です。

カテゴリー: アルバム視聴デモ, ピアノ即興, 更新履歴, | タグ: |

言葉

kotoba
1 Star (4 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

言葉

2015/03/31

mp3ダウンロード

「――――――――――――――――」




☆こちらは過去作「ほんものさがし」
姉妹曲となっております。

カテゴリー: 更新履歴, |

miti
1 Star (7 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

2015/09/07

mp3ダウンロード

心が彷徨っているから、何度だって
問いかけたんだ。自分が間違っていたのだと
認めながら、目を背けて外に出ては笑った。
夜になれば、ベッドで呻き、転がるようにして床に落ちた。
苦しいときは、楽しいことをしようと思っても
ほんとうのことから背けてはいけないと
心の中にいる自分は、過去を指で描いて
おしえてくれた。
殻を打ち砕き、外へ、外へと向かっていく。

思えば、そのことばかりを求めて。

思えば、そのことばかり求めすぎて。

求めすぎて。

私は遠い日のことを、そっとまぶたを閉じて
風に吹かれながら思い出していた。そっと、だ。

求めるほうが、無駄だと思っていた。
ないものは、ないものだと思っていたんだ。
求めれば求めるほどつらくなるから、
それならあきらめればいいと。

目を開ければ、いっぱいになった容の中で
ばたばたと溺れていた。


「私は、」



カテゴリー: 更新履歴, |

明日へ

asuhe
1 Star (5 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

明日へ

2015/12/29

mp3ダウンロード

僕は言った。

「ほんものをさがしにゆくよ」

本当の気持ちをさらけだしはじめた少年は
強い眼差しでまっすぐ前を向いていた。

迷いのない瞳には世界が大きく広がる。

カテゴリー: 更新履歴, |

部屋

heya
1 Star (6 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

部屋

2015/05/18

mp3ダウンロード

上手くは描けない色鉛筆が踊っていた。
不器用に転がる。
コンポのスイッチを入れて、部屋には花が咲いた。
布団に寝転がって瞼を閉じては足を思いきり伸ばした。

上手くは描けない色鉛筆が踊っていた。
不器用に転がる。

カテゴリー: 更新履歴, |


曲を色で探す

色をテーマにした楽曲をまとめています。お好きな色をどうぞ。