即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

」カテゴリーアーカイブ

「生命の色、あなたにもとおっていますよ。」

部屋

heya
1 Star (5 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

部屋

2015/05/18

mp3ダウンロード

上手くは描けない色鉛筆が踊っていた。
不器用に転がる。
コンポのスイッチを入れて、部屋には花が咲いた。
布団に寝転がって瞼を閉じては足を思いきり伸ばした。

上手くは描けない色鉛筆が踊っていた。
不器用に転がる。

カテゴリー: 更新履歴, |

序章~運命に縛られた者達~

DSC_0079_20170429222129404 (1)
1 Star (3 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
素材利用不可

序章~運命に縛られた者達~

2017/04/30

mp3ダウンロード

真北理奈さまより、ご依頼頂きました
小説イメージ楽曲「序章~運命に縛られた者達~」を
サイトにて公開させて頂きました。

とても読みやすい作風で、
よい意味で不穏さが漂いながらも
情景が浮かんでくるような文章が素敵な
小説作品となっております。

ジャケットは真北様より提供頂きました。

真北理奈さまよりコメント

(ロザリアは笑う)にて展開されている
『光と闇に生きる者達』シリーズ小説の始まり
『緋の剣士に捧ぐ交響曲』のイメージ楽曲。

この楽曲は『緋の剣士に捧ぐ交響曲第二番』完結後に、
完結記念冊子である『深緑に死す』と同封のCDに
収録される楽曲のひとつです。
本編は鋭意製作中です。完成までお待ち頂ければ幸いです。

カテゴリー: 更新履歴, | タグ: |

miti
1 Star (4 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

2015/09/07

mp3ダウンロード

心が彷徨っているから、何度だって
問いかけたんだ。自分が間違っていたのだと
認めながら、目を背けて外に出ては笑った。
夜になれば、ベッドで呻き、転がるようにして床に落ちた。
苦しいときは、楽しいことをしようと思っても
ほんとうのことから背けてはいけないと
心の中にいる自分は、過去を指で描いて
おしえてくれた。
殻を打ち砕き、外へ、外へと向かっていく。

思えば、そのことばかりを求めて。

思えば、そのことばかり求めすぎて。

求めすぎて。

私は遠い日のことを、そっとまぶたを閉じて
風に吹かれながら思い出していた。そっと、だ。

求めるほうが、無駄だと思っていた。
ないものは、ないものだと思っていたんだ。
求めれば求めるほどつらくなるから、
それならあきらめればいいと。

目を開ければ、いっぱいになった容の中で
ばたばたと溺れていた。


「私は、」



カテゴリー: 更新履歴, |

紅は告ぐ

紅は告ぐ
1 Star (2 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

紅は告ぐ

2017/05/10

mp3ダウンロード

強い予感は、体が震える程
その輪郭が見えない曖昧なこの日さえ
黒い雲がかかり始めていて
視界は暗く、夜が降りてきた、
夜、心はどしゃ降り雨で
明日はどうしてか怖くない、
手に取るようにわかるのは
私は常にそのような運命を背負っているからだ。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, |

熱情に往く

熱情に往く
1 Star (8 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

熱情に往く

2015/12/14

mp3ダウンロード

まるで、終わりがない道を歩いてるみたいだ。
雲の隙間から光が伸びて、大きな石がいくつも降ってきた。
ポケットの中から手鏡を出して、自分の姿を見る。
辛い。絶望が湧き上がって、目を瞑った。
炎のような暑さの中で、熱を込めた気持ちを
しっかりと持った。

生きていればなんだって起きるから、
燃えるような気持ちをずっと、ずっと持ちつづける。
思いつづける、まっすぐ、まっすぐと。

カテゴリー: 更新履歴, |


曲を色で探す

色をテーマにした楽曲をまとめています。お好きな色をどうぞ。