即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

」カテゴリーアーカイブ

「ほんとうは強き心で、夢を見ているの。」

repent

repent
1 Star (4 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

repent

2018/06/21

mp3ダウンロード

/YOUTUBE版

溶けてしまいそうなぐらい眠りにつきたいときでも
あなたは私の中にずっと棲んでいて
夢の中で軽やかにタオルケットをかけてくれて
何も悔いのない笑顔で
許しをくれた。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, |

冷えゆく世界へ

冷えゆく世界へ
1 Star (11 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

冷えゆく世界へ

2015/12/03


mp3ダウンロード

「寒いね、」

君は笑った。俯いた顔で頷いて、灰色の空を見上げた。
視界はぼんやりと、膨張するようにして揺れた、
雪がちらちらと舞っては君の肩にやさしくそっと落ちた。

マフラーが風に揺れて。君もだんだんぼやけていく。
目元が冷たい。雪がじんわりと染みるようにして、
涙のように流れていく。

こんなに寒いと、消えてしまいそうなぐらい
胸が締め付けられて。生ぬるくも、苦しくて。

カテゴリー: 更新履歴, |

私は旅をする人

tabiwosuruhito-k
1 Star (9 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

私は旅をする人

2015/10/13

mp3ダウンロード

深まり色づく季節は、どこか淋しくて。
そっと瞼をとじて、秋の調べに耳を澄ませた。

鼓動は高鳴る。変わりゆく季節の中で
静かに息をひそめた。紅い葉が揺れていた。
私はここにいた。ここにいる、枯葉の上で
高い空を見上げた。

強い気持ちが渦巻いて、明日へと向いた。
行かなくてはいけない。時間だ。

カテゴリー: 更新履歴, |

存在なら消した、風なら吹いた。

存在なら消した、風なら吹いた。
1 Star (4 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

存在なら消した、風なら吹いた。

2017/09/06

mp3ダウンロード

山吹の風は吹いてきた、
夜、トンネルから抜けてからも
眩暈がした。何も照らすものはなかった、
光を持っていたとしても
それは、”光”ではなかった。

それならば、風に溶けてしまえ
何ともないことで、くよくよしてしまうのなら
自分など存在のしない感覚で
生きる実感を捨て
ただ、手を動かして足など踏んでしまえ、
いない、いない、ここにもそこにも
あしたにもいない、
どこにもいないならだいじょうぶだ。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, |

守る朝

mamoruasa
1 Star (6 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

守る朝

2016/06/02

mp3ダウンロード

朝、体が震えているので、君にそのつらさを
おしえてあげた。スコールの明けたその日、
アスファルトはすでに乾いていた。

それでも体が震えるのは、この朝の冷え込みのせいか、
あなたに、ぞわりと近づく明日への不安だろうか、
とにかく今すぐあたたかい
マスカットティーを淹れてあげよう。

朝、体が震えているので、君にあたたかい紅茶を
いれてもらった。フルーツのかおりがして、
砂糖を幾つも入れた。

あなたはうつろな目でぼうっとマスカットティーを口にした。
まだ目も覚めていないのだろう。

朝、体が震えているので、君は自分の手を
ぼくの手にそっと置く。ゆっくりと隣に腰をかけて、
やがてしばらくして、小さく口を開いた。

カテゴリー: 更新履歴, |


曲を色で探す

色をテーマにした楽曲をまとめています。お好きな色をどうぞ。