即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

」カテゴリーアーカイブ

「きらきらって。まぶしいけれど、どこか懐かしい視界。」

木々の輪郭

木々の輪郭
1 Star (2 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

木々の輪郭

2016/12/09

mp3ダウンロード

木々が黒い影となって、空は射した。
さらさらと葉が舞い落ちて
剥き出しとなった姿は
何故だか力強くて
こんなにも包み隠さずいるのに
堂々とできるあなたは同時にかなしい顔をしている。

カテゴリー: 更新履歴, |

また飛び立つ日のために

また飛び立つ日まで
1 Star (8 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

また飛び立つ日のために

2017/01/06

mp3ダウンロード

なにを描きだしても本当の世界にはかなわない、
こんなにも笑って声をあげるほど泣いてしまうことが
そして目が焼き付けるほどの眩い風景が
いとしくて、あなたは世界を色付ける。

描き出すことの全てが今は果てしないこの世界には
かなわないと知れば
私のいくべきみちは、桃色や黄色や
緑色や水色に輝く、どしゃぶり雨の瞬くもとで

教えてくれる、あの場所へまたゆくひのために

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, |

夏を浴びる

夏を浴びる
1 Star (6 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

夏を浴びる

2014/07/07


mp3ダウンロード

ゆるやかな風が夏を運んできた。
じんわりと太陽が沁み込む。カーテンがゆらゆらと
ひかりを泳がせる。穏やかな午後が眠気を誘う。
布団に寝転がって、息を吸った。
やわらかく、いい匂いがした。
今年も夏が香る。全身を伸ばして、まぶたをとじた。

カテゴリー: 更新履歴, |

静かな導

静かな導
1 Star (8 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

静かな導

2017/02/13

mp3ダウンロード

何だか、不思議な幻想の中にいた。
幻になってしまった世界へ出発してから
あなたのことをまだ感じている。
そばにいるような気がしたんだ。

それでもまた、音と言葉がざわつく世界で
生きていく、歩いていく
歩いていくことをやめない、立ち止まらない、
聞こえる、言葉が、音が
心に届く、かなしいぐらいに
響いて。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, |

夜から朝へ (二部編成)

夜から朝へk
1 Star (6 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

夜から朝へ (二部編成)

2017/02/20

「夜の水槽」

mp3ダウンロード

「なにを焦っているのだ、
 君は、大切なことを約束しただろう、」

自分の中の神様はそう言う。
唸り続けて叫び続けて
夜の真下で獣みたいに鳴いていた。
ただただ滴りながら
吼えて、狂い荒れながら
自分の中の神様は語りかける。

「もう話しかけるな」
そう放てば、神様は黙る。

黒い黒い明かりのない場所で
そこにいることが今の自分にとっては
許しにもなるだろうと思う、
暗い暗い闇の底まで沈んで
遠く遠く吼えていた。


「どうしてか、」

mp3ダウンロード

それでも朝は来てしまっていて
こんなに苦しい気持ちも
少し引きずるものの
はじまりの世界では
気持ちを入れ替えて正していかなくてはならない。

コップに水を入れて、口の中を潤して
一日は始まる。どんな怖い夜がきたって。

カテゴリー: 更新履歴, 水色, |


曲を色で探す

色をテーマにした楽曲をまとめています。お好きな色をどうぞ。