即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

」カテゴリーアーカイブ

「深く、深く。水は押し込まれたように、海はそうだ。」

記憶の地平線

記憶の地平線
1 Star (11 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

記憶の地平線

2016/02/12

mp3ダウンロード

白き、淡き ぼんやりとしたゆめを見た。
どうしてか涙がとまらなくて
目をぎゅっと瞑るのだった。
思い出したくないこと、思い出すたびに
記憶はさらに記録されていく気がするのだ。
時間が経っていくうちに 薄れていくと思っていた、
だけれど鋭い刃みたいな光が いつだってやってきて
深く深く 呼び戻される。

カテゴリー: 更新履歴, |

愛しさと苦しさ

愛しさと苦しさ
1 Star (4 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

愛しさと苦しさ

2016/08/05

mp3ダウンロード

なにかがあったわけじゃないのに、
こんなに苦しいのはなぜだろう。
暑くもなく、今日はとても涼やかな風も運んでいたのだ。
頑張って作ってくれたご飯すら一口も入らない。
見るもの全てがまるでどこか遠くから眺めているようで
声も出なくなっていた。

なにに対して想っているのだろう。
それすらもわからないまま、ただ漠然とした
愛しさと苦しさを抱えた。

自分のことは自分で感じるもののはずなのに
自分の感じることすら
よくわからなくて

年を重ねて枝分かれして色んな感情が芽生えて
私には言葉にできない想いが溢れる。

愛しくて、苦しくて、
カーテンの揺れる風景の向こうで
鳥の鳴き声や子供たちの声がして
美しくてぼんやり眺めていた。

カテゴリー: 更新履歴, |

夜明けの心よ、前を向きなさい

夜明け4
1 Star (5 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

夜明けの心よ、前を向きなさい

2016/11/02

mp3ダウンロード

目の前に、かなしいゆらめきが
輝いていて、電車に揺られながら
車窓からその景色を眺めている。

なぜか私はいつの間にか
どこにもいない自分の世界へ
吸い込まれてしずんでいた、

なぜだ、手を伸ばしても
自分のことなど小さいものだ、
なぜだ、胸をぎゅっと掴んでも
こんな小さな狭いこころに

溢れるほどの光がこぼれた。

目の前に、かなしいあなたの姿が
ぼうっと立っていて
私はあなたに触れるのすら怖くて

それでも夜は明けて

なぜだ、こんなに、苦しくても
つらくても。どうしようもなくても。

あなたと一緒にいたい、だなんて。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, |

月は喰う

tukihakuu-k
1 Star (4 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

月は喰う

2016/11/23

mp3ダウンロード

その人のうしろに白い眩い月が
背負うようにして じわり、と現れて
その人はゆらり、と影になって
身体は動けなくなり
心はうばわれて
恐ろしくても 何故かその姿を
みていたい。

カテゴリー: 更新履歴, |

disposable

disposable
1 Star (8 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

disposable

2017/02/06

mp3ダウンロード

諦めた心の中で、ふつふつと湧き上がる
期待など、沸点に達せば
どん、と大きな音を鳴らしながら
消滅してしまうほどの脆さ。
溜息ばかりつく、
そうして今日も熱い心を打ち込んで
消耗するように倒れるだけ。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, |


曲を色で探す

色をテーマにした楽曲をまとめています。お好きな色をどうぞ。