即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

色カテゴリ」カテゴリーアーカイブ

九月の波にさらわれて

九月の波にさらわれて
1 Star (3 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

九月の波にさらわれて

2019/09/24

mp3ダウンロード


/YOUTUBE版

秋のスピードは速く、
あれこれ考えていても
空っ風が吹いて過ぎてしまう日々が
続いていた。すべて吹かれて
いつの間にか次の場所へ着地をしていた、
気がつけばもう10月だ。
通り抜ける風は冷たくて
今は大して痛くない。

秋のスピードは速く、
あれこれ考えていても
空っ風が吹いてすべてなかったことに
放り投げてくれていた。すべて吹かれて
いつの間にか気のせいだと思わせてくれるなら
それでいいのかもしれない、
冷たい風のせいだと、朝の寒気が
すべてつらくさせるのだと
自分に言い聞かせた。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, |

山吹色の秋に飛び乗って

山吹色の秋に飛び乗って
1 Star (3 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

山吹色の秋に飛び乗って

2019/09/04

mp3ダウンロード


/YOUTUBE版

豪雨だ。ピシャリピシャリと
打ち付けて。雷も鳴っている。
思い通りにはいかなくて。
吊るされたように
まるで身動きが取れなくなっていた。

「だけれどそれは、あなたが
 表したいことを
 表したい方法で
 表していかないからだ。」

秋の初め頃、気がついたように
走り出していった。
失ったこと、置いてきたこと、
また、表すために
風に乗って、山吹色の稲穂畑が
連なる上をまっすぐと
思うがままに飛んでいくのだ。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, |

消える

消える
1 Star (6 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
素材利用不可

消える

2018/03/11




時々、何も、存在も、姿も、記憶も、
なかったことにしたいんだ。


少しずつ、軸がずれ始めていた、春。
必死で掴みにいこうと手に握ったものは
落とさなかった、
そのまま体は落下していく。何故だ。


気持ちなんて嘘、薄っぺらくて
人にこびて、よい姿をしているだけ、
何故だ。


急に心は冷たくなっていく、
何故だ。
こんなに笑顔なのに、こんなにくるしい、
何故だ。


その真っ直ぐな鏡に映っている自分さえも
嘘だ。




☆こちらの楽曲スマホでの動画での
簡易録音となっております。
毎収録時のレコーダーでは録音しておりませんので
DL版はありませんのでご了承ください。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, 黄色 | タグ: |

ありあまる心は振り返れないでいた

ありあまる心は
1 Star (11 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

ありあまる心は振り返れないでいた

2018/05/28

mp3ダウンロード


/YOUTUBE版

ガラクタばかりがまた増えていく。
街の中でいくつもの音が忙しなく通り過ぎる、
またひとつ、ふたつガラクタが増えた、
交差点で沢山の人たちがすれ違う、
そうしているうちにも、ありあまった心は
蓋が開いた水の入ったボトルが倒れたみたいに
流れ落ちた、流れていく、
押し流されて、
戻れない。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, |

未来へ

未来へ
1 Star (2 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

未来へ

2019/04/30

mp3ダウンロード


/YOUTUBE版

先は真っ暗で何も見えない。
この一歩を踏み出して
新しい時代を迎える。
同じ世界の延長線上で
不安がざわめいている、

それは静かで、洗練とした空気の中で。
無我夢中で何も見えない色を
旅するのだ。

汽笛は鳴った。世界は幾度も
瞬間、色を変えて。
電車は走り出す。
ホームに行き交う人々。
街は走り出す。

未来はいつだって真っ暗なのに
それでも進みゆくのは
まだ見ぬ世界を見てみたいから。

カテゴリー: ピアノ即興, 更新履歴, 水色 |


曲を色で探す

色をテーマにした楽曲をまとめています。お好きな色をどうぞ。