即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

M3写真

M3お疲れ様でした&ありがとうございました!/通信販売のお知らせ

2015/04/28

こんにちは、真島こころです。

M3にいらしてくださった方&ご購入してくださった方、
差し入れの数々も、ありがとうございました!

無事、M3を終えることとなりました。

M3

思えば、一年前から頑張ってきた新譜の制作でしたが、
そのお披露目となり、大変不安もありましたが、
沢山の方々に手に取って頂けて
とてもうれしかったです。

至らない点もありましたが、
今回色んな方とお話したり、
スタッフの方々とも直接お話したりしまして、

改めて人と人のつながりの大切さに
気づかされるイベントとなりました。

イベントや音楽を通じて
自分を大切にしてくださる方が沢山いらっしゃり
本当にありがたいなと思います。

画面上でのやりとりのみだと、
時々当たり前のようですごく大切なことを
忘れてしまいがちで、
感謝の気持ちが薄くなってしまうことも
情けないお話自分自身あるのですが、

今回直接色んな方とお話して、
その気持ちの大切さを強く感じる気がしました。

自分は、20歳になる前から
このM3というイベントと関わらせて頂いて
その都度色んな事を悩んだり
しばらく遠ざかる時期もありました。

このイベントを最後にしばらくお休みする機会としても
大事なことを思い出させてくれる日となりました。

というのも、同人というのは、趣味の範囲でもあり、
自己満足や、仲間同士の交流がメインになったり
むしろそればかりになってしまってるんじゃないかと
自分自身その辺りにすごく悩んでいた時期があったのです。

今回色んな方とお話したり、終わった後ご飯を食べたりして、
皆笑顔で楽しんでらっしゃる姿を見たりして、

大切なことは、まず支えてくれる方々やスタッフの方々など
感謝を伝えたり、自ら企画したものを
楽しんでいただく事なのだなと
すごく今回感じました。
思えば、それって実はすごく大事なことだなと思います。

何度も遠ざかって、自分がようやく見つけた答えとして
再度いつの日か参加するときがあれば
また同じように大切にしたいことだなと思います。

このアルバム制作で得たことは、
ただ制作して完成させたことだけじゃないと思っております。
もっと大事なことを、私はすごく感じました。

それに気づかせてくれたのは、
今までにCDを買ってくださった方や
今もこうしてサイトを見てくださってる方、
CDのために時間を割いてご協力頂いた方や
近くで支えてくれる家族、
皆様のおかげだと心より思っております。

本当に、長く長く、君の音。のことを
支えて、応援してくださりありがとうございます。

M3も無事終わり、ペーパーにも書きましたが、
新たな夢のために、もっともっと強く、
色んな事に負けず、がんばっていけたらと思っております。

改めて、M3では、沢山の幸せをありがとうございました!
今後とも、是非よろしくお願いいたします。


また、「フエラムネの向こう側」は通販販売の方が
あきばお~こく様と、246records様の方にて
スタートしました!

既にご注文も頂いてるみたいで、ありがとうございます!

すごくがんばったCDなので、
今回イベントで手に取れなかった皆様にも
お手に取っていただけると幸いです。

246records様では、現在「雪の鳴る街へ」とセット買いで
送料無料キャンペーンも実施中です!

是非合わせて、いかがでしょうか。


改めて、沢山のご支援、心より感謝いたします。