即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

年別アーカイブ: 2014年

沈まない太陽 – ver. short demo -

sizumanai
1 Star (2 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
素材利用不可

沈まない太陽 – ver. short demo -

2014/01/07


mp3ダウンロード

朝という事実は変わらず。
置き去りにしてきたものから目を背け、歩いたのは
この太陽の真下。
白い光は、憂いを帯びた世界に降りそそいだ。
雨の中も、風の中も、
幸せな喜びの日も、かんかん照りの夏の日も、
冷や汗を垂らすように、朝が止まっていた。

☆2014春M3に出展の際に出す、
製作中のアルバム「朝を終えるために」より。

マスタリング:nakyamo

カテゴリー: アルバム視聴デモ, 更新履歴, | タグ: |

ふわり

huwari-k
1 Star (4 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

ふわり

2014/01/06


mp3ダウンロード

歌詞

まるで沁み込んでいく雪のような
まるで広がっていく風のような
それでいて やさしく
笑う、君のことが 好き

まるでささやくように呼んだ、
まるで心地よい音が
太陽の下でも 曇りの下でも
笑うように 髪を撫でた

毎日が彩られるように
ぱっと明るくなっていく不思議
とてもとても 幸せだと
笑う、君のことが 好き

まるで沁み込んでいく雪のような
まるで広がっていく風のような
それでいて やさしく
笑う、君のことが 好き

いつでも 君が、好き
ずっと 君が、好き

カテゴリー: 弾き語り, 更新履歴 |

雪明かりの路

雪明かり-k
1 Star (6 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

雪明かりの路

2014/01/06


mp3ダウンロード

セピア色のコントラストに白の浮き上がった雪たちが
少し暮れた夜の世界に、降りそそいでは、どこかに消えた。
白の絨毯を埋まるように歩いていけば
こんな雪の日が悪くはなくて。
雪が降るたびに思い出すんだと、笑った。
音が鳴る世界では、心が共鳴するように伝わって。
冷たくなる手を、強くはなく、離れない強さで、握った。
心地よい調べが、街を降りそそぐ。
それは、いつだってきれいで。
焼き付けるように刻むように瞼を開いては閉じた。
心のドアが今、開いている。
やさしい風が吹いては、撫でるように歌う。
怖いことなんてない。なににも代えれない大切なものが、
この世界にあることを知った。
それを、しあわせと呼ぶのだと、知った。

カテゴリー: 更新履歴, |


曲を色で探す

色をテーマにした楽曲をまとめています。お好きな色をどうぞ。