即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

小バナ-雪の鳴る街へ

[11月9日(日)北海道COMITIA1頒布] 冬の小樽を舞台に。真島こころ・描き下ろし新作アルバム「雪の鳴る街へ」特設サイト本公開!

2014/11/02

君の音。は、11月9日(日)に
さっぽろ芸文館にて行われる、
同人誌即売会イベント、

「北海道COMITIA1」に出展します。


=======================================


[日時]
2014/11/9(日)11:00-15:00

[場所]
ホテルさっぽろ芸文館(旧北海道厚生年金会館)
3Fロイヤルホール+玉葉の間+黎明の間
(札幌市中央区北1条西12丁目)
(アクセス/地図)

[入場料]
カタログ入場(1冊500円)

[ブース配置]

IMG_3628
「Episodes&Melody」様のAzellさんとの
「き01・02」の、合同ブース。

北海道コミティア配置-k
(配置になります。入口入ってすぐです)

[頒布物]
・新作「雪の鳴る街へ」
・旧作「朝を終えるために-ピアノ曲集-」
 (「朝を終えるために」は
 小数部の持ち込みなのでお早目に)



=======================================

イベントにて頒布予定の
新作アルバム「雪の鳴る街へ」の
特設本公開をしました。

banner-l
- 「雪の鳴る街へ」特設本サイト –


雪の降りしきる、
オルゴールの街「小樽」をモデルとした
少年少女の淡く、やさしい恋物語となっております。

特設本サイトでは、虎瀬くのさんによる
ジャケットイラストの公開や、

ゲスト作曲としてお招きした、
Azellさんの「オルゴールの栞」という
オルゴール曲の試聴をはじめ、

クロスフェードデモの試聴、
さらにはショートデモトラックの試聴も可能です。

特設サイトは、引き続き真中ユエさん
デザインして頂いております。

これから寒くなる季節に向けて、
ぴったりの一枚になっておりますので、
是非お近くの方はお立ち寄りくださると幸いです。

※通販はパッケージ版を246records様にて、
データ版をBOOTHにて準備中です。

=======================================

また、合体ブースでご一緒させて頂きます
Azellさんより
この間行われました、2014秋M3で頒布された
新作「Robotica」が北海道コミティアでも頒布されます。
(試聴はこちらから)

アンビエント×エレクトロニカ楽曲が
5曲収録されております。

Azellさんと言えば、
落ちつく…どこか切ない雰囲気の楽曲の
イメージがあるのですが、

この1枚は、またAzellさんの
一味も二味も違う世界観が味わえます。

とても癒しのアルバムになっておりますので、
是非合わせてどうぞ。

=======================================

ポスター
(ポスターもイベントの為に作りました)


9月下旬からの製作で、
1か月半という製作期間…の中、

本当に、スタッフの方々の手を借りて、
完成させることができました。

楽曲の中には、
これまでのアルバムでは収録されなかったような
疾走感ある激しい楽曲(09.風の切符)だったり、
スタッカートやテヌートのような
元気な曲調の楽曲だったり(03.のらねこニャーゴ)、
声を使った演出や、弾き語りなんかも入ってます。

今までのアルバムとは、ちょっと違う!という感覚を
過去作を買ってくださった方に
感じてもらえたらなぁと願っております。

約半年前の「朝を終えるために」から
また、沢山の楽曲を作ってきました。

その中で開拓できたこと、生み出せたことも
きっとあるのかなと思っていまして、

“今までとなにも変わらないけれど、
 また新しく歩きはじめた私の世界”を

たくさんの方に聞いていただけたら
なによりです。

今回、北海道イベントでの頒布が
スタートですが、通販も行いますので、
是非これからの冬の季節とともに
お楽しみいただける幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします!