即興ピアノ曲の真島こころ公式ウェブサイト

年別アーカイブ: 2013年

音と物語のWEB企画「ゆきのおはなし」を無料公開しました。

「雪は好き?わたしは好きなの。  だって、なにもかも白くて。  色んな事が忘れられそうだから」 + 音と物語と写真が紡ぐ … 続きを読む

カテゴリー: トップのお知らせ, 更新履歴 |

ゆきのおはなし

snow-j
1 Star (2 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
素材利用不可

ゆきのおはなし

2013/11/18


(テーマ曲-BGM)

mp3ダウンロード


(テーマソング)

mp3ダウンロード

「雪は好き?わたしは好きなの。
 だって、なにもかも白くて。
 色んな事が忘れられそうだから」

彼女はそう言って笑って、
雪の道を、僕の前を一緒に歩いてた。

橋を渡って、
僕が白い息を手袋の両手の中におさめた。
僕は、彼女が好きな雪だったから、好きだった。

歌詞

雪のような 女の子
ふわりと舞う 仕草
高いところから、きたんだ
雪のように 降った

町は 色付き
冬の風景が 飛ぶ
踏切渡ると 交差点
今日も、さようなら。


WEB企画「ゆきのおはなし」(無料公開)の、
劇中BGMと、それに添えた即興詩の弾き語りです。

カテゴリー: mono, ゲーム使用曲, 更新履歴 | タグ: |

シャッター

命の影-k
1 Star (3 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

シャッター

2013/11/18


mp3ダウンロード

歌詞

あの雲が ほんとうにかなしそうだったから
掬うように、シャッターを切って 囁いた

「もう、祈るのは、やめたの。
   この鳥を剥がして、歩きます」

一人、壁に貼りつけていたシール 剥がして
転がるように駆けた、小さな世界は
とても 淡き空間 泳いでいたんだ

あの雲が うまく撮れないから
手を伸ばしては あきらめて
いくつもの時を流した

「もう、悔いのないように
  迷うことがあれば、進んでいく事にします」

ゆっくりと歩く世界は まるで複雑な夢のようで
こんな 人のいるところじゃ 息が出来ないと
笑った。

あの雲が ほんとうにかなしそうだったから
掬うように、シャッターを切って 轟いた

「もう、考えることはやめた。
 暇があれば、
  できることをたくさんして生きていく事にします。」

カテゴリー: 弾き語り, 更新履歴 |

雷鳴

欠点-k
1 Star (5 投票)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

雷鳴

2013/11/18


mp3ダウンロード

日が暮れた町は雷鳴に染まり。
音の荒れる世界で、低く轟いた。
風がうねり、夜が近くて。
どんよりとした空を窓辺から見上げた。

カテゴリー: 更新履歴, |

超水道様「佐倉ユウナの上京・上」Apple storeにて配信開始

サークル「超水道」様より、 ノベルスフィアで公開されてました、 劇伴音楽を担当してます、 「佐倉ユウナの上京」が春・夏あ … 続きを読む

カテゴリー: トップのお知らせ, 更新履歴 |